彼氏が心から喜ぶ美味しいお酒のおつまみ最強ランキング!

2
彼の家での晩酌やみんなで宅飲みをする時にさっと美味しいおつまみを出してくれる女性というのはポイントが高いものですよね。

今回は彼氏が絶対に喜んでくれる最強のお酒のおつまみをランキング形式で紹介していきましょう。

おつまみの目利きでも貴女の女子力が問われるということがあるので喜ばれるおつまみ、お酒に合う料理をちゃんと把握しておいて下さいね。

シンプルが嬉しい!ゆで枝豆

居酒屋の定番メニューといえばこれですよね?作り方も茹でるだけなので簡単です。

茹であがった色も綺麗な黄緑色なので食卓に添える色どりとしての効果もありますし彼の食欲もそそってくれることでしょう。

しかしたかが枝豆といえど奥は深く、彼に「料理上手な娘だなあ」と思われるには茹で加減に注意しましょう。

ゆで時間が早すぎても固い触感になってしまいますし、長すぎても歯ごたえが悪くなってしまいます。

こればかりは感覚勝負なので何回も作ってみて良い茹で時間や彼の好みの固さを研究してみて下さい。

定番は塩味ですが、最近では様々なアレンジを加えてマヨネーズ味にする人やコチュジャンやトウバンジャンを入れてピリッとしたアクセントを付ける人もいます。

バリエーション豊富にしたい場合は彼の好みに合わせて色々挑戦してみましょう。

みんなに大人気!カラッと鶏のから揚げ

子供にも大人にも大人気のおかずの定番鶏のから揚げですが、その香ばしいかおりとジューシーな味わいはお酒のおつまみにもぴったりなのです。
特に男性はガツッとしたパンチがあり濃い味のおつまみが好きなので宅飲みなどの場面でさっと出してあげると喜ばれることでしょう。

最近では手近なスーパー、コンビニなどでも美味しい鶏のから揚げが売っていますし、冷凍でもレベルの高いものが多いです。

既製品ではなく「彼のために手作りを作ってあげたい!」という女性は揚げる前の鶏肉をタレに付け込んでおいたり、ショウガ汁を混ぜておくひと手間を加えると料理の出来るいい女に思われますよ。

また、香ばしさや触感を良くしたい場合は二度揚げなどもおすすめです。

衣を付けた鶏肉を一度高温で熱して、取り出してから余熱で火を通してもう一度外側をカリッと揚げれば平凡なから揚げが一転、プロの味に近づきますよ。

簡単でも美味しい!?みそキャベツ

みそキャベツというのはキャベツを一口大に切ってみそを付けて食べるというだけという簡単なおつまみですが、実はこういったシンプルなおつまみこそ飽きの来ない逸品なのです。

リピーターも多く、みそキャベツをレギュラーメニューにしている居酒屋も今ではたくさんあります。

それにみそキャベツは作り方が簡単なので料理下手な女性でも失敗なく作れますし、時間も掛からないので急な飲み会の予定でも心配ありません。
「彼に手が掛かってないと思われそう・・・」

と考えてしまう女性は地味に見えないような工夫をしてみましょう。

例えばみそを金山みそに変えてみたりトウバンジャン、唐辛子などを混ぜたピリ辛のみそを作ってみるのもいいでしょう。

キャベツの方にラー油を掛けてみたりノリやおぼろ昆布などでトッピングしてみるのも味に変化が出るのでおすすめですよ。

最近の若者にリピーターの多いチヂミ

チヂミは韓国料理ではありますが、最近では居酒屋の定番メニューとして確立しているくらい日本のおつまみとして人気があります。

生地のモチモチ触感と野菜のシャキシャキ感が楽しく、アジアンフードらしい独特なクセピリ辛が味わえるでしょう。

エビ、イカなどの海鮮が入ったチヂミもおいしいですし、レンコンや豆が入ったものも一風変わった触感が味わえ男性にも女性にもチヂミファンは多いです。

豪勢に見える割に作り方が簡単というのも嬉しいポイントでありお好み焼きの要領で具を混ぜて焼くだけなどで誰でも手早く簡単に作ることが出来ます。

味にこだわりたい人はタレに色々な香辛料や薬味を混ぜてみるのもおすすめですよ。

トッピングで個性を出そう!冷やっこ

居酒屋で必ずメニューにあるお酒のお供と言えばほっとする味わいが懐かしい冷やっこです。

さっぱりしたあと味は爽やかですし、大豆製品は健康にも良いので健康志向の男性にも喜ばれる逸品です。

作り方はもちろん簡単ですし、料理下手な女性の味方になってくれるシンプルメニューと言えるでしょう。

「美味しいし簡単だけど味が平坦で飽きられそう・・・」と悩んでいる人には個性的なトッピングがおすすめです。

ネギやショウガなどのポピュラーなトッピングも美味しいですが、炒め野菜を乗せたり、明太子やザーサイなどの味の濃いものもよく合うでしょう。

また、最近ではきな粉や黒蜜を掛けたスイーツ感覚の甘いお豆腐も人気ですし、甘いものをおつまみにお酒をのむ男性も多いようです。

自分なりのトッピングで単調な味にバリエーションをつければすぐに貴女もお料理上手の仲間入りですよ。