【血液型別恋愛白書】AB型の男性と上手に付き合う方法とは?

【血液型別恋愛白書】AB型の男性と上手に付き合う方法とは?のイメージ画像

何かと気になる血液型。日本人には一番少ないAB型の男性と付き合うことになったとき、どんなことに気をつければ良いのでしょうか?

今回は、数が少ないだけになかなか知る機会がないAB型男性と付き合う際のポイントをご紹介します。

好きな人や彼氏はAB型男性……という方、ご参考に!

こんなところに注目!ここを褒めよ!AB型男性の長所

まずはAB型男性の長所をご紹介します。こんな点に注目してみてください。

ピュアである

勘ぐったり人を疑ったりすることは基本的にしません。人から言われた言葉を真に受けやすいところもあります。ちょっと天然?!という発言をすることも。でもそれは、すべて彼のピュアさゆえなのです。

あなたも、彼とコミュニケーションを取るときにはストレートに伝えまっすぐ受け止めるようにしましょう。

偏見がなく誰にでも親切

彼の辞書には差別や偏見という文字はなく、とにかくどんな相手にでも平等に親切にします。誰にでもいい顔をする八方美人とはまた違いナチュラルな態度で、それでいて優しいのです。

AB型の彼氏が自分以外の女性に優しくしていたからといって、やきもちを焼く必要はありません。それは恋愛感情とは関係ない、彼のパーソナリティなのです。

社会のルールはしっかり守る

年上には絶対敬語、例え車が来ていなくても赤信号は渡らない……頑ななまでに社会のルールをきっちり守るのがAB型の男性です。そんな彼の姿勢を決して軽視せず、尊重しましょう。

ただし、「すごい!えらい!」とあからさまにほめると、「当たり前のことをしているだけなのに……」と引かれてしまいます。「すばらしいですね」とさらっと言うくらいが良いでしょう。

こんなところに気を付けて

次に、AB型の男性とミスコミュニケーションが起きないために注意したい点をご紹介します。

一度キレると止まらない

温厚で滅多なことでは怒らない彼ですが、彼なりの地雷というのをもっており、それを踏んでしまうと手がつけられなくなります。

人に暴力をふるったり危害を加えたりはしないのですが、物にあたったりずっと口をきいてくれなかったりはします。一度そうなると、そう簡単には普段の彼には戻ってくれません。

日頃から、彼の地雷は何なのか把握しておくのが良さそうです。

人の悪口は言うのも聞くのも嫌い

平和主義なので人に意見するようなことはあまりないのですが、人の悪口を言っているのを見たときは別。「そういうこと言ったらだめだよ。」と優しくもはっきり注意します。それでもやめない人からはそっと離れていきます

そして自分自身も、人の悪口はぜったい言いません。どんなにひどいことをされたとしても、そのことに対して愚痴を言うのは美しくないという価値観の持ち主なのです。

とっても面倒くさがりや

人間誰しも面倒なことは好きではないと思いますが、AB型男性の面倒くさがりようといったらちょっと普通の域を超えています。

たとえば、翌朝着替えるのが面倒だからという理由で、次の日に着る服を着て寝ようとしたりします。そんな彼に「おかしいよ!やめなよ!」と言ったところで余計に頑なになるだけで効果はありません。

こんな時は「明日の朝いったん服を脱いでアイロンをかけてまた着るという余計面倒なことになるよ」と説明すると良いでしょう。あくまでも彼の判断基準は「面倒かどうか」なのです

いかがでしょうか?ちょっと個性的かも?というAB型男性もポイントを押さえれば上手に楽しく付き合えます。好きな人、または彼氏はAB型男性だという方はぜひ参考にしてください。