「愛され上手」な女性になるにはこんな3つの条件があった!

「愛され上手」な女性になるにはこんな3つの条件があった!のイメージ画像
いつまでも彼氏に「愛されたい」と女性なら誰もが思うでしょう。でも長く付き合えば付き合うほど、彼の自分に対する気持ちが冷めてしまわないか女性は不安になりますよね。

どうすればいつまでも愛される女性になれるのでしょう。どんな人が愛され上手な女性になれるのでしょう。

いつまでも彼氏が放したくなくなるような「愛され上手」な女性にはこんな条件がありました。これであなたも今日から「愛され上手」な女性の仲間入りです。

〇〇上手な人

上手?とびっくりした人もいるでしょう。ご安心下さい。この2つの「上手」だけで大丈夫です。まずは上手になって彼氏の心をひきつけてみましょう。

  • 聞き上手な人。
  • 男性はうんうんとうなずききちんと話を聞いてくれる人を好みます。上から目線で意見ばっかり言う人や、男性の言った事に対して怒ってばっかりな人は、もう話したくない相手になるようです。

    話しを聞いてあげて、うんうんと相槌をうってたくさん聞いてあげて下さい。もちろんイヤな顔をせずに、笑顔で聞いてあげて下さい。

    意見をしたい時も、まずは話しを全部聞いてあげてから、「その考えすごくわかるよ。でもこんな考え方もあるよ。」みたいに、彼氏の意見をまずは尊重してあげるようにしましょう。

  • 甘え上手な人。
  • 男性は女性に甘えたい一面も持っていますが、基本的には甘えられるのが心地いいと感じるようです。彼氏と一緒に過ごしている時間は思いっきり甘えて下さい。

    ただ、一緒にいる間中ベタベタと甘えてはダメです。ちょっとした時に、突然後ろからハグをしてみたり、社内や室内では少しぶりっこなくらいでかまいません。甘えて下さい。

    恥ずかしい人は、歩いている時に服を少しつまんでみたり、少しだけくっついてみたりしてみましょう。

    彼氏はベタベタすぎず、でも何かあればすっごく甘えてくる女性をかわいいなと思います。そこが男心をくすぐるのです。

繊細な男心を理解する

男性は外では強い自分や、かっこいい自分をだそうとする傾向があります。もちろん仕事でも責任やプレッシャーの中で生活をしています。

そんな中で男性も疲れやストレスからつぶれてしまうこともあります。

彼女の前では、本当の自分の姿でいたいと思う男性も少なくないので、そんな弱かったり、かっこ悪いような一面もその男性の姿だと思える人がベストです。言い方を変えるなら「男のプライドを理解する」ですね。

そんな弱かったり、かっこ悪い姿をダサいなんて思うのはよくないです。私の前では、自分の本当の姿を出してもいいよと心を大きく構えてあげて下さい。たまには男性を甘えさせてあげるのもいいですね。

礼儀正しくて、気遣いのできる人

まず基本となるのは挨拶です。会った時の「おはよう」はもちろんのこと。何かをしてもらった時の「ありがとう」や「ごめんね」など、当たり前の挨拶が当たり前にできるのは基本中の基本です。

男性の友達や家族に会った時の礼儀正しい姿はかなりの好意印象です。きちんと挨拶ができる、お辞儀もできる、きちんとした敬語での言葉遣いができる。

大人として当然のマナーですが、それをどんな時でも、どんな人でも当たり前にきちんとできる女性は魅力的です。

あとは、ちょっとした気遣いができる人はもっと魅力的です。

定番ですが、食事の席でおかずを取りわけるのも自然にできれば高評価です。しんどそうなら、さりげなくお水を渡したり、仕事でストレスがたまっているようならカラオケに誘い「発散しよう!」などちょとした優しさですね。

それが、さりげなく自然にできれば男性にはきちんと伝わり、男性はとても感謝の気持ちがでてくるようです。

「愛され上手」な女性になるには、男性の事をいつでも大切に思いながら、甘えたり甘えさせたり、お互いに大切にしあえる事ができる素敵な女性。人としてもマナーや礼儀をもち素敵な女性になることです。

どれも、難しい事ではありません。さっそく今からでもできる事ばかりです。誰もが「愛され上手」な女性になれますよ。自信を持って下さい。