【相性診断】あなたと好きな人が上手くいく確率は何パーセント?

1

自分とあの人、恋人としての相性はどうなんだろう。幸せになれる確率は何パーセント?

子どもの頃なら占いに一喜一憂していたけれど、大人になってまで占い一本に頼るわけにはいかない。なにか他にいい方法があればいいのに!

想いを伝えなければ、実際につき合ってみなければわからないのは百も承知。けれど好きな人との相性はやっぱり気になりますよね。それなら性格診断をもとに、彼とあなたの相性を調べてみませんか?

あなたのタイプはどれ?

shutterstock_204329581

あなたは積極的?それとも内気?大まかには説明できたとしても、自分のことをしっかり把握している人は多くありません。

自分を知るということは、相性を見ていく上でも重要なプロセスです。少し詳しく掘り下げてみましょう。

今晩なにを食べますか?

仮に、この質問の答えは「カレーライス」だったとしましょう。つまり答えは同じだとしても、そこにたどり着くまでの考え方を比べることでタイプを分けることができます。

そのタイプとは大きく分けて4つ。わかりやすい例で挙げてみますので、ご自身や彼に当てはまりそうなそうなものを選んでみてください。

A「感覚タイプ
物事を自分の五感をもとに判断するタイプの人です。

【例えばこんなこと】
隣の人が食べているカレー、すごくいい香りだし野菜もたっぷりで美味しそう。私もカレーにしよう!

B「思考タイプ
冷静かつ客観的に、論理的な思考で考えるタイプの人です。

【例えばこんなこと】
昨日は魚だったから今日は肉だな。今晩のうちに多めに作れば、明日明後日が残業でも楽できるし、カレーにしよう!

C「感情タイプ
それが自分的に好きか嫌いかでカテゴライズして考える人です。

【例えばこんなこと】
魚か肉で言ったら肉が好き。肉料理で一番好きなのはカレーだからカレーにしよう!

D「直感タイプ
何かを決めるとき、その時々のひらめきを信じて判断する人です。

【例えばこんなこと】
今日は元気が出ないな。カレーを食べたらテンションが上がりそうだから、カレーにしよう!

あなたは外向的?それとも内向的?

外向的か。もしくは内向的か。先ほど挙げた4つのタイプをさらに細かく分けるために、もうひとつ知っておきたいのがこの考え方です。

すぐに思い浮かぶのは、外向的な人は社交的で内向的な人は大人しめ、そんなところでしょうか。それをもう少し掘り下げてみると、それぞれの特徴が見えてきます。

外向的な人は自分の周囲で起きていることに関心をもち、自らもそこに向かって行動することができます。他人にも興味があり、人から認められることを重要視します。

一方で内向的な人は自身の内面に関心があり、なにか行動するよりまず自分の中で意味を考えます。自分だけの世界観をもっており、ひとりでいることを「楽」だと感じます。

さらに詳しく8つのタイプに分ける

AからDの各タイプそれぞれを「外向的か」「内向的か」で見ていくことで、さらに8つのタイプに分けることができます。

外向的な感覚タイプ
物事については五感をいかして感じることが得意で、考えるよりも表現することが得意な人。人の良い所、悪い所をあまり考えないので時には損することもある。

内向的な感覚タイプ
物事を繊細にとらえて吸収するけれど、それを表現したり、言葉にすることが苦手な人。アウトプットが不得意なので、優れた面があっても気づいてもらえないことがある。

外向的な思考タイプ
客観的に物事をとらえ、自分のものにするのが得意なロジカルな人。自分の考えよりも効率の良い方法を優先するので、感情を表すのが苦手だったりします。

内向的な思考タイプ
自分自身の心の中にある考えを論理的に追求する人。自己完結が多く、周囲に情報発信をしないため「何を考えているのかわかりづらい」と言われることも。

外向的な感情タイプ
社交的で自分の言葉や態度がどういう影響を生むのかをわかっている人。臨機応変を得意とするが、理屈っぽいことは苦手。

内向的な感情タイプ
物事を好きと嫌いで判断し、好きでない人や物事は眼中に入らない人。理想や夢をしっかりともっていて迷うことなく選択することができるが、説明が足りずに「自己中」と思われてしまうことも。

外向的な直感タイプ
周りで起きていることに敏感で、自分のものにするのも表現するのも得意。いわゆるカンのいい人。その瞬間瞬間をとらえることはできるが、じっくり慎重に考えたりするのは苦手。

内向的な直感タイプ
カンがよく先のことなども予測することができるけれど、考え方が内向きな人。自分のことならわかるが周囲が見えていないことも多く、自分の価値観だけに固執する傾向も。

気になる彼との相性は

shutterstock_127840934

いかがでしたか?日常での物事の考え方から、人のタイプを大きく8つに分けることができました。

それではいよいよ、気になる彼との相性をチェックしましょう!

4つのタイプの位置関係

前に述べたAからDのタイプの位置関係を表すと以下のようになります。隣合ったものとはタイプ的に近く、対極にあるものはタイプ的に離れていることを示しています。

感覚(外向的・内向的) B思考(外向的・内向的)

感情(外向的・内向的) D直感(外向的・内向的)

対極のタイプとは相性が良い

一見すると相容れないタイプ同士に思えますが、恋愛においては別です。なんとその確率は90%!自分にはないものをもっている異性とは惹かれ合うため、一気に恋愛に発展するかとが多いのです。

感覚X直感
思考X感情

隣合うタイプとの相性はまあまあ良い

自分と似たような価値観をもつ人には好感をもちやすいためです。その確率は70%。親近感から一緒にいて楽に感じることも多いでしょう。

感覚X思考、感情
思考X直感、感覚
直感X感情、思考
感情X感覚、直感

同一タイプとは相性イマイチ

同じ価値観であるほど仲が深まるかと思いきや、その確率は50%。似ているからこそ、小さな歯車の違いが許せない。時間をかければわかり合うが、同属嫌悪でぶつかることも多いのです。

感覚X感覚
思考X思考
感情X感情
直感X直感

片方が外向的、もう片方が内向的だと相性イマイチ

同じ価値観であるのに表現の方法が違うため、その確率は50%。深く話せば同じ考えだとしても、片方は周りを優先しもう片方は自分を優先するのですから当然と言えるでしょう。

外向的な○○タイプX内向的な○○タイプ

彼との相性を良くするために

shutterstock_226827898

事前にしっかりと彼のタイプを理解しておくことは決して無駄にはなりません。むしろそうすることで、効果的なアプローチ方法だって見えてくるのです。

占いもいいけれどこれからは、下調べをしたうえでの具体的なやり方で作戦をたててみてはいかがでしょうか。