甘え上手になりたい!男性に好かれる「守りたい子」の特徴は?

shutterstock_2626952449

甘え上手になりたい!そう思ったことはありませんか?仕事やプライベートで辛い時、つい自分の中で処理してしまって、誰も守ってくれない。

それどころか、「お前は大丈夫だから」「お前は心配しなくても良いから安心だ」等、勝手なイメージでフォローもされず…気がつけば私よりも頑張ってなさそうな子 に注目が集まって…なんて悔しい経験を持つ人も多いと思います。

一生懸命頑張ることはとても素晴らしいことですが、何だかんだ言っても1人で負けない子よりも「支えたいな、守りたいな」と男性に思わせる女の子の方が恋愛には有利です。

男性に好かれる「守りたい子」の特徴をまとめてみましたので、好きな男性に「女の子として」意識してもらう為にも、これを参考にして少し上手に甘えてみましょう!

「守りたい子」のイメージとは?

shutterstock_2405212484
なんだかほおっておけなくて、ついつい支えたくなる守りたい子って言うと、皆さんどんなイメージを持ちますか?

「守りたい子」が男性にモテるのは事実ですし有名な話ですが、実は女性と男性でそのイメージは違うのです。女性の考える「守りたい子」のイメージは…

  • 1人では何も出来ない子
  • はかなげな子
  • お嬢様のような何も知らない子

このように、女性の思う「守りたい子」とは、「男性の支え無しでは生きていけない」 か弱い女の子をイメージする人が多いようです。 しかし、そのような女性が考えるイメージ通りの女の子って、男性からは次のような意見が目立ちます。

  • 1人では何も出来ない子 → 自立していない
  • はかなげな子 → あまり魅力は感じない
  • お嬢様のような何も知らない子 → つまらない
アレ?意外!と思った人も多いのではないでしょうか?女性が考えているような「守りたい子」のイメージだと、さすがの男性も「付き合うの自体面倒臭そう…」 とかなり引き気味です。

男性が求めている「守りたい子」とは?

shutterstock_256882813
では、男性が考える「守りたい子」とはどのような女性なのでしょうか?そりゃあ、華奢な子だったり色白だったりいかにも「女の子」という外見があれば良いに越したことはありません。

しかし、そんな外見だけでなく、実は内面もしっかりとチェックした上で 、男性は「守りたい子」を選んでいるようなのです。

しっかりしている子

意外と思われるかもしれませんが、「しっかりしている子を守りたい」と言う意見は少なくありません。日頃、しっかりとしている子が、自分の前でだけ弱みを見せる 。そういうシチュエーションがたまらないようです。

自分にだけ相談してくれる子

いつもは明るくて弱音を吐かないのに、「●●君だから言うけどさ」「これ、内緒にして欲しいんだけど実は…」等、自分に相談してくれる と「支えたい、守りたい」と思う心理が働きます。

怖い話、虫、雷などが苦手な子

いつもサバサバしているのに、怖い話や虫、雷などが苦手で「それは無理~」とおびえている姿に、「やっぱ女の子だな」と可愛く 感じ、「守ってあげたいなぁ」と思うようです。

健気に一生懸命頑張る子

一生懸命頑張る子を応援したくなるのは男性も女性も同じですよね。ひたむきに頑張る姿というのはとても魅力的に映るものです。つい手を差し伸べたくなる 男性の気持ちも分からなくありません。

共通しているのは、基本的には「自分でしっかり頑張ることが出来る子」のようです。その上で、「自分にだけ見せる弱さ」や「ギャップ」を見た時に、「俺が守らなきゃ」と心を動かされることが多いようです。

誰にでも頼るのは「ただの甘えた奴」!

わがままな彼女は本当に可愛い?それとも内心は許せない?のイメージ画像
男性から見て、やっぱり女性に頼られたら嬉しいですし、自信なさげな女の子はフォローしたくなるものです。

でも、それを他の男性の前でもやられたら…評価は一転、「ただの甘えた奴」に!意中の男性に「守りたい子」と思われたいのなら、「彼にだけ特別に」 弱い所を見せましょう。

「ありがとう」でアピール

涙ぐんで見せたり、相談をしたりそういう弱い自分をどうしても見せることが出来ない人っていますよね?そんな時には感謝の気持ちを伝えて彼にアピール してみましょう。

「ありがとう。●●君に頑張れって言われると、何か元気出るよ!」「モヤモヤしていたのなくなった!」等、感謝の言葉を言うだけでOKです。

これなら「役に立っている」ことを実感させる ことが出来るので、弱さを見せなくても「この子のそばにいてあげたい」と思ってもらえますよ!

「皆誤解しているけれど…」でアピール

バリバリと仕事をこなしていたり、いつも明るく過ごしたりしている人は、ついつい「あいつは大丈夫」「あいつは強い」「能天気なやつ」というイメージを持たれがちです。

そこで気になる彼と2人の時に、「皆誤解しているけれど…本当は私だって落ち込むよ」と控えめ に、伏し目がちに言いましょう。

いつもの明るいあなたとのギャップに、「俺も勘違いしていた!」と急に申し訳ない気持ちになり、その日から自分だけはフォローしよう と決心してくれるかもしれません。

「素直さ」でアピール

男性は、「芯が強い女性」に心を惹かれる人が多いです。でもあまりに芯が強すぎても考えもの。男性がつけいる「隙」を少しだけ 、のぞかせることを心掛けましょう。

「何でも言えるから本当に癒される」「その時は、ありがたく頼らせてもらうよ」等、芯が強いけれど素直に心を開いてくれる女性が可愛く見えないはずがありません。

男性は、「自分に対する特別感」に弱い生き物です。特別感さえだせばどんなに分りやすいブリッ子にでも、ついデレデレしてしまうものです。

しっかりしていて、皆から人気のある素直な彼女が「自分にだけ特別に」弱さを見せてくれたら、笑顔を見せてくれたら…きっと夢中になること間違いなしです

自分のキャラクターに合った方法でOK

10444
甘え上手でなかったばかりに他の女性に好きな人をとられてしまった人、何だか1人でも大丈夫だと誤解されてしまった人、皆さんの中にもいますよね?

無理に泣いたり、失敗したりして頼りない所をみせなくても良いのです。自分のキャラクターに合った方法で「意中の男性にだけ」アピールしましょう。

さりげなく弱っているところを見せた後、またすぐにいつもの強い元気な女性に戻る。それで良いのです。いつも甘えっぱなしだと男性も疲れてしまいます。

本当の甘え上手は「メリハリをつけて」、自分のことを「守りたい」と思って欲しい男性にだけ弱い自分を見せていますよ!