上手にやれば女子力アップ!年下男性に甘えるコツって一体何?

上手にやれば女子力アップ!年下男性に甘えるコツって一体何?

男性との距離を縮めるのに、「甘える」というのは1つの有効な手段です。

もちろん甘えたからといって、即恋愛に発展するというものでもありませんが、ツンツンしながら接するよりははるかに良好な関係が期待出来ますよね。

しかも、これは女性だけの特権です。何故か、男性の方からこれを女性に甘えると、あまり芳しくない結果になる事も多いですから……。

女性だけの特権!ならば、これを利用しない手はありません。

しかし、相手が年下だった場合、甘えるのをためらう、という人も多いのではないでしょうか?ここでは年下の男性に甘えるコツをご紹介します。

年齢を意識するのは止めよう

多くの人が良くも悪くも年齢に過敏に反応します。とくに恋愛感受がからむと尚更ですよね。しかし、年齢を意識して良い事ってあまり無いんですよ。

ですから、年齢を意識する事自体をまず止めませんか?そもそも年齢なんてものは、この世に生を受けて何年経ったかを表す記号にすぎません。

そう考えると「年上だから」「年下だから」と考える事自体がナンセンスに思えてくるはずです。

年上だから甘えやすい、年下だから甘えにくいという感情はこれで多少は薄れてきますよね。

年下に甘えるからこそ効果がある

……と、ここで私がいくら言っても、「そうか!年齢なんてただの記号じゃん!」とストレートに受け取れる人は少ないと思います。

長年の思い込みというものが、あなたの心を支配しているからです。多くの人がやはり自分と相手の年齢差という呪縛から逃れる事は出来ません。

だから年上の男性には甘えられても、年下の男性には甘えられない女性がいつまで経っても多いんですよ。しかし、これはあなたにとってチャンスです。

何故なら多くの女性はいつまで経っても年下の男性に甘える事が出来ないのですから、もしもあなたが出来るようになれば、それはもう大きなアドバンテージを手に入れたと同じ事じゃないですか。

男性の立場から考えてみてください。女性に甘えられるのは慣れている男性でも、そのほとんどが年下から甘えられるのに慣れているのにすぎません。

年上の女性から甘えられる経験をしている人は少数です。当然ですよね。年上の女性で年下男性に甘える事が出来る絶対数が少ないのですから……。

だから彼らにとっても年上女性に甘えられるのは非日常になります。より効果的に、好意を伝える事が出来るんですよ。

年下男性に甘えるコツ

それでは、どのようにすれば年下男性に上手に甘える事が出来るのでしょうか?まず抑えておきたいのは、シチュエーションです。

あなたが甘えるのはいつでもどこでもOK!というわけにはいきません。出来れば、対象の男性と二人だけの時間を狙うべきです。

たとえば二人だけで残業をする事になってしまった時、たまたま休憩室で二人きりになった時などです。

甘えるという行為は、多かれ少なかれその後の恋愛を意識させる行為ですよね。ですから、二人っきりというシチュエーションが効果を倍増させてくれるんですよ。

それに他の第三者に見られていないのですから、あなたも多少は思い切って出来るのではないでしょうか?

メールで甘えるという方法もある

そんな事恥ずかしくて出来ない!ハイ、判ります。そうなると思いました・笑。そういう人のためにメールという手段もあります。

相手の顔を見ていない分、こちらの方が気持ち的には楽かもしれません。

どちらにしても普段仕事場やプライベートで「出来る女性」「しっかりしている女性」というイメージがある人程、効果的です。

ギャップに弱いのは女性も男性も一緒ですよ。普段甘えるイメージがない女性が甘えるからこそ、効果的なんですよ。それが年上女性から年下男性に向けてでしたら、効果は更に倍増です。

もしもあなたが年下男性に好意を抱いているのであれば、「自分の方が年上だから」という意識はなるべく早く捨ててください。

そして一人の女性として彼に甘えていけば良い結果に繋がりやすくなります。