男性の心をくすぐれ!ちょっとあざとい?可愛い仕草と言葉

男性の心をくすぐれ!ちょっとあざとい?可愛い仕草と言葉

仕草は大事?

男性という存在は女性のちょっとした仕草にも敏感に反応します。自分では気づいていないけれど、何気ない仕草が男性の心を掴んでしまっていた!そんな経験はないですか?

そんな経験はない?いえいえ、それはあなたが気付いていないだけかも。本当に何気ない仕草が男性のハートを鷲掴みにしてしまうことってあるんです。

色んな行動パターンをお勉強して、意中のあの人の心をゲットしてしまいましょう。

でも女性からよくよく見てみたらちょっとあざといかも?そう、あざとくでいいのです。ちょっとあざといくらいが、オトナ女子にはちょうどいいんです!

可愛く甘えちゃおう!

あざとくて許されるのは美人だけ。なんてことはありません。容姿に自信がなくても、ちょっとしたことに気を遣えば可愛く変身出来るんです!例えば男性に甘える時。

これはある程度仲がいい男性にのみ有効ですが、効き目はあります。その甘え方ですが、欲しいものがあったり行きたい場所があった場合、ちょっとだけ男性の服を優しく掴んでくいくい引っ張るのです。

あくまでも優しくですよ。強引と遠慮の中間くらいの強さで服を引っ張って「~をお願いできないかな?」と甘えてみましょう。女性に甘えられて気分の悪くなる男性はそうはいません。

もしもっと仲がいいのであれば、言葉だけは「~して欲しいな!」とちょっと強引に行ってしまうのも手です。

ですが仕草で心を掴んでしまえば、すごく仲がよくなくとも多少のわがままは許してもらえちゃいます!これを期に思う存分甘えてみましょう。

淑やかさは大事!

くしゃみやあくびって突然出てきそうになってしまいますよね。ちょっと恥ずかしいものですが、生理現象なのですからしょうがない!止めようがありません。

強引に止めてしまうという手もありますが、ここはそんな生理現象を活かして男性の心を掴んでみてはどうでしょうか?方法はとっても単純。無理に可愛くする必要は実はないのです。

くしゃみをする時にきちんと手で口元を押さえて、音を控えめにする。あくびをする時は小さな口を開けてする。そういった「小さなマナー」を心がけると、男性に「この子はきちんとしてるな」という印象を植え付けます。

更にお淑やかにあくびやくしゃみをした後は、バツが悪そうに「つい出ちゃった」と笑っておくのもいいですね。

やっぱりあざとい?いえ、それでいいのです。可愛い仕草や態度が嫌いな男性はいません。生理現象だって思う存分利用しちゃいましょう!

さよならだってぬかりなく!

この場合は付き合っている男性がいることを前提に、またはデートなどをする関係にある男性がいることを前提として話を進めます。

友達以上恋人未満の関係にもこの手は有効ですよ!一緒にお出かけした帰りは、次の約束を取り付けたいものですよね。出来れば向こうから言い出して欲しい…というのが女心ではありますが、受け身でいてばっかりじゃいい恋はやってきません!

なので、その「次のデートの約束」の呼び寄せ方を教えちゃいますね。まずは帰りに「手を繋いでもいい?」と聞きましょう。あくまでも手を繋ぐだけです。

ちょっと遠慮がちに言うのがポイントですね。そして手を繋いで帰って、別れ際に今日は楽しかったことをきちんと伝えて、彼が歩き出すまで待ちましょう。

彼が「ん?」と思って立ち止まるあなたを見たらチャンス!どうして立ったままなのかを訊ねられたら、すかさず「お別れが寂しくて」とちょっと寂しそうに笑いながら言いましょう。

これで男性はあなたと離れがたくなる筈です!次のデートの約束だって楽勝ですね!あくまでも控えめな態度がミソですよ。

他にも出来ること

男性の心を掴んでしまう方法は他にもあります。例えば、飲み会で賑やかムードになった時に、ふざけて意中の男性の膝の上に座ってしまうのもアリです。

そんな時は「いい椅子みーっけ!」なんてあくまでも茶化しながら座るのがいいです。友達ムードから一気にあなたが気になる存在に変わってしまいます。

スキンシップって男性としても嫌いではないもの。でも、スキンシップが嫌いな男性だっていることは事実です。

そんな男性には「言葉」で攻め落とすのが吉!意中の相手のことなら、あなたがよく知っている筈。さりげなく「~なところが素敵だな」と伝えることでハートをゲットできますよ!

でもやっぱり最強は

でも、やっぱり一番の武器は「あなたが一番!」という気持ちをきちんと言葉や態度に表すことです。一見難しいように思えますが、そんなことはないですよ。

あなたの気持ちはちゃんと言葉や態度に出ています。そこにプラス調味料で可愛い仕草や言葉を付け加えるだけで、恋は一歩前進します。

意中の男性がいる、それだけで世界は薔薇色。勇気だって自然と出てきちゃいますよ。自信がない、奥手な方だって、深呼吸をひとつして行動に移してみればきっと恋の花が咲く筈!