彼氏がすぐにできる女性・なかなかできない女性の違いとは

9shutterstock_151809623

彼氏がほしいのはやまやまなのだけれど、なかなかできない。

それなのにどうしてあの子にはいつもすぐ彼氏ができるの?こんな疑問を抱いている人は多いでしょう。

ここではすぐに彼氏ができる女性と、なかなかできない女性の違いを検証します。

心の持ち方編

自分自身の心の持ち方が、彼氏ができるかできないかに影響を与えているパターンです。

幸福体質か不幸体質か

人生における何らかの選択肢が与えられたときに自然と自分が幸せになれるほうを選びとることができる、無意識に自分がハッピーになるための行動をとることができる、それが幸福体質の人の特徴です。

幸福体質ガールは人から愛されやすく、自分を幸せにしてくれる人を引き寄せるだけの力を有しています。

一方不幸体質の人は、自分は幸せになってはいけないとどこかで思っていて、知らず知らずのうちにハッピーやラッキーを自ら避けて通っているところがあります。そのため、彼氏ができるチャンスも逃しがちなのです。

幸福体質になるためには、何かを決めるときに「自分がより幸せになれるのはどちらか?」というものさしで見るようにすることがポイントです

自分に対して適度に寛容か厳しすぎるか

社会生活をする上である程度の自律や節制は必要ですが、自分に対して厳しすぎる人は何となく近寄りがたい印象を与えるほか、その人自身もなかなか自分から人の懐に入っていけないような殻をつくってしまいがち。

結果、彼氏候補が近くにいたとしても仲を深める機会を逃してしまいます。

自分に対して適度なゆるさを持っている人は、他人から見ても近寄りやすい雰囲気であると同時に自分からも気軽に人に話しかけるような心のゆとりがあります

そのような人にとっては、お互いに好意を持っている相手と親密な関係になるのはまったく難しいことではないのです。

ちょっとロマンチストか冷めた現実派か

現実的な考えを持つのは良いことなのですが、夢も妄想もなくすべてにおいて冷めた考え方の人には、今より充実した人生にしようという向上心が乏しい傾向にあります。

それは恋愛に対しても例外ではなく、どうせうまくいかないから…と後ろ向きになりがちなので彼氏もできません。

一方ちょっとロマンチックなことが好きな人は豊かな想像力と感受性を持っており、常に理想や憧れを心の中に描いています

そしてその理想や憧れを実現したい!というロマンチストゆえの想いの強さが恋愛に対しても積極的な姿勢を取らせているため、彼氏ができるチャンスを逃さないのです

コミュニケーション編

人に対する接し方で彼氏ができるかできないかが別れるパターンです。

なにごとにも肯定的か否定的か

人は誰でも、自分のことを肯定されると嬉しいもの。反対に、この人は自分を否定されそうだなぁと感じるとその人から遠ざかりたくなってしまうものです。

日頃からなにごとにも否定的な目線を送りがちな人は、実際にどう思っているかに関わらず周りの人たちに対して「否定されそう」オーラをも感じさせています。その結果、周りにはどんどん人が少なくなり彼氏候補との出会いの機会も逃しているのです。

反対に人や物事に対して肯定的に見ることができる人は、まずなんといっても雰囲気が明るいので自然と人から好かれます

またそれだけではなく、自分からも周りの人ひとりひとりのことを好意的に見るので、相思相愛の関係になれる相手を比較的容易に見つけ出すことができるのです。

自分のことを優先するか人のことを優先するか

何かと自分のことよりも他人のことを優先する人は、やはり周りから好意的に思われやすいです。自分をちょっと犠牲にしてでも他人に世話を焼いてしまう姿は男性の目にいじらしく映るでしょう。

また、他人に対して何かするということは必然的に人との接点も増えて、彼氏候補との接触の機会につながります。

一方日頃から自分のことを優先しがちな人は、周りからは他人に興味がないのかなと思われがちですし、他人とのふれあいの機会も少ないのでその中で彼氏をつくるというのは難しくなってきます。

人づきあいが良いか悪いか

人づきあいの良い人はまず単純に他人と接触する絶対数が多いので、必然的に彼氏となりうる人と出会う確率が高くなります

人づきあいが良いと周りに認識されると誘われやすくなり、またさらに人との出会いが増えるという好循環になります。

一度人づきあいが良くないと思われてしまうと、仲間内に「誘いにくいムード」が広がってしまい、合コンなど出会いの場に顔を出すチャンスも減るほか、人脈も途切れがちでそこから彼氏をつくるというのは至難の業になります。

以上が、彼氏がすぐできる女性となかなかできない女性にみられる特徴です。どうして彼氏ができないのだろう…と悩んでいる方は参考にしてみてください!