彼氏欲しい人必見!社会人女性の恋のチャンスの増やし方!

5

学生時代は恋愛に困ることなんて全くなかったのに…社会人になってから、前と比べて出会いが無い!気付けば結婚適齢期なのにと不安に感じている人はいませんか?

皆社会人になっても変わらず誰かと恋愛をしていたり、その結果結婚をしていったり…何だか未だ彼氏もいない自分は出遅れている気がしてしまい、つい焦ってしまいますよね。

学生時代と比べて社会人は、生活サイクル的にも気持ち的にも、恋愛に求めるポイントや環境がガラリと変わってくるものです。この、「学生とは違う様々な変化」にいち早く対応したか どうかで恋愛模様は別れることに…。

まずは社会人になって出てきた、「学生時代とは違う様々な変化」を認識し、自分の恋愛スタイルや恋愛に求めるポイントを切り替えるだけでも、恋のチャンスは簡単に増えるものなのです!

このまま仕事に追われて気付けば独身お局…なんて冗談じゃない!学生時代はモテてきた人も、学生時代から恋愛に縁が無かった人も、今こそ変わらず恋愛を続けている愛され彼女達から学び、出会いのチャンスを広げていきましょう!

社会人になると、環境が変わる!

shutterstock_1302246718

自分自身は何も変わっていないのに、どうしてそれだけで恋愛のチャンスが減るのでしょう?性格が悪くなってしまったり、急激に太ってしまったりということが無いのなら、自分に非は無いのだから恋愛出来ないことが不思議ですよね?

そう。あなたに原因があるわけではないのです。それは学生時代と違った、社会人の立場や環境が大きな原因!まずは分析してみましょう。

社会人になるとただ生活を送っているだけでは恋のチャンスは来ないのです。学生時代と同じように過ごしていたら、どんどんチャンスを逃してしまいますよ!

毎日が同じことの繰り返し

学生時代って、毎日刺激がありませんでしたか?学校に行って友達と遊び、時にはテストや運動会、文化祭等のイベントで、「あの人カッコイイ!」と思ったり同じ係で急接近することになんてこともあったはずです。

しかし、社会人にはそんなことはありません。毎日毎日、同じことの繰り返し。異性と急接近出来るイベントなんて、そうそうあるものではありません。

楽しむ余裕が無い

学生時代って、勉強は嫌でもとっても楽しかったですよね?友達と笑いながら毎日を過ごし、もし失敗しても怒られたら終わり…全てが自由だったはずです。

しかし、仕事で追われている社会人には楽しむ余裕がありません。学生時代のように失敗は自分のだけの問題ではないからです。「自分の失敗=会社、お客様への失態」に繋がる為、より緊張感があります。

雑談する機会が無い

学生時代って、休み時間や放課後に皆で遊びながら色々寄り道したり、プライベートで接したりする機会が多かったですよね?その中でデートに行く約束をとりつけたり、皆で出かける予定を立てたりしたものです。

しかし、会社にいる社会人には雑談する機会がありません。仕事をしているのですから、仕事上の話か休憩している少しの間にしか話しません。もちろん、仕事が終わったら次の仕事を頼まれないうちにさっさと帰ってしまいます。

無難な対応になってしまう

学生時代って、友達とケンカすることもあったり、何だかサークルが気まずくなって辞めてしまったり、そういう場合もありますよね?

しかし、会社にいる社会人はそういうことを好みません。転職も簡単では無いですし、1日のほとんどを過ごす場なので、衝突よりも無難な対応をしてしまい、本音を言うこともなく当たらず障らず上辺だけの会話を繰り返します。

思いきらなくなる

学生時代って、ちょっと良いなと思ったら友達に協力してもらったり、自分から連絡先を聞いてみたり色々とチャレンジしていましたよね?

しかし、社会人は違います。そんなことをして「振られた噂」が立つと恥ずかしいし、仕事がやりづらくなることを嫌います。その為、その相手からすると自分が好かれているなんて気付きもしない場合が多いです。

恋愛に求めるポイントが変わる

お高い女
社会人生活が長くなるにつれて、学生時代とは異なる生活環境や習慣が出来てしまうことは分かりました。でも、出会いが無い原因はこれだけでは無いのです!男女共に「恋愛に求めるポイント」が変わってくるのも大きな原因です。

「楽しい恋愛」を求める学生と違い、社会人になると「安定した恋愛」「生活出来る恋愛」を求めるようになります。学生時代と同じ項目でも、いつの間にか評価が逆転していることだってあるんです!

「見栄え」より「実用的か」を重視される

バッチリメイクをしてマニュキアだって、いつもキレイ!今まではそんな彼女を可愛い、女子っぽいとチヤホヤしてくれていたのに…

社会人になると「結婚を視野に入れる」 ようになります。そうなると一転、学生時代にモテる理由だった項目が、「家事しなそう」「料理出来るのかな?」と、いつの間にかまさかのマイナスポイントになっている ことも有り得ます!

「お金に関しての価値観」をチェックされる

「誕生日にブランドバッグをもらったの!」と彼氏がくれたプレゼントを自慢したり、喜んで使ったりしていた学生時代、皆で見せあいっこや恋バナを楽しみましたよね?

社会人になると「お金に関しての価値観をチェック」 するようになります。高いプレゼントばかりする人は、「金使いが荒いのでは?」「貯金が出来ない人なのでは?」と警戒するポイントになる ことも少なくありません!

「好みのタイプ」が変わってくる

学生時代では「イマイチ」な印象の、良い人ってところだけが特徴の様な彼。特にドキドキもせず、恋愛対象になんて見たこともありません。

社会人になると「好みのタイプ」が変わる為、「彼氏」としてよりも「旦那様」として意識する傾向があります。ドキドキしなくても、毎日安心出来て良い人の彼は「旦那様」としては最高なのかもしれません!

人脈をフル活用しよう!

【出会いがない】ネットがきっかけの恋愛って実際どうなの?のイメージ画像
社会人になってそれぞれの環境や、それによって求めるタイプ、重視するポイントが変わってくるのは分かりましたよね?

でもいくら自分を磨いても、それを見てもらわないことには恋愛は始まりません!恋愛をしている皆はどのようにして出会いのチャンスを広げていったのでしょうか?

人が集まる場所には積極的に参加する!

結婚式や同窓会等、人が集まる場所には積極的に参加しましょう!昔の知り合いが見違えるほど素敵になっていたり、自分の好みが変わって今まで何とも思わなかった人が急に気になったりすることがあるかもしれません。

職場の飲み会では色んな人と話してみる!

職場での飲み会だと、つい同じメンバーで固まってしまい内輪ネタで盛り上がって解散することも珍しくありません。どうせなら全く違うグループにも話しかけてみましょう。それだけで「社交的な人」と好印象を得られます。

サークルや習い事をしてみる

会社と自宅の往復では、これまで以上の人脈を得るには少し限界があります。サークルや習い事をすることで、同じ趣味を持った新しい人脈を得ることが出来ます。

今までの人脈の中に「視点を変える」と良いと思える人がいないか、新しい人脈の中に良いと思える人がいないか常にアンテナを張りましょう!

また、それらの人脈の人に「こういう人を紹介して欲しい」と言っておくのもマル!条件の一致する人を見つけた時に、「飲み合流しない?」と気軽に声をかけてもらえるかもしれませんよ!

恋のチャンスは自分で作るもの!

甘える事ができない?!年下彼氏とラブラブになるための掟のイメージ画像
学生時代とは違い、ただ待っているだけでは恋愛のチャンスはなかなか巡って来ないものです。自分の恋のチャンスは自分で作り、そのチャンスを増やすように工夫をしましょう!

会社で気になる人が出来た場合は、思い切って自分から声をかければ良いんです。自分からは皆の目が気になってしない人も、あなたから行けば喜んで接してくれるかもしれません。

よくイベントや飲み会に参加していると、「あの子も誘おうか」と、知らない人が来る集まりにも呼んでもらいやすくなります。「あの子、そういうイベントいつも休むから」と呼ばれないよりは、普段とは違う人脈が新たに出来るかもしれません。

色んな人と交流し、声をかけてもらいやすくしているとその人の友達と出会う機会も出てきます。趣味やサークルの集まりで出会った人の友達なら、同じ趣味の可能性もありますし意気投合するかもしれませんよね?

既婚友人や彼氏がいる友人に、彼氏の友達を紹介してもらったり、自分の好みを伝えてみたり、社会人が恋愛をするには自分から動き、自分からアピールすることが大切です。

仕事が忙しいのは分かりますが、是非仕事にプライベートを奪われないよう、負けずに充実させてみて下さいね!