こんなメールは要注意!男が送られて困るメールの中身とは?

こんなメールは要注意!男が送られて困るメールの中身とは?

携帯電話の普及率が年々増加し、小学生ですら携帯を持ってメールを使ってコミュニケーションを図っています。

今やメールは、使い方次第では、会話をせずとも、相手に上手に想いを伝える事が出来るとても有効なツールです。そして、恋愛においてもとても重要なものです。

しかし、便利な分いつてもどこでも、相手に自分のタイミングで送る事が出来てしまうので、時に男性からすると困ってしまうメールもあります。

いつも自然に打っているメールが果たして男性を困らせていないかセルフチェックして見ましょう。

ネガティブな内容のメール

女性からすれば、男性に、肯定してもらったり、「大丈夫だよ」「そんな事ないよ」と言って欲しいから、ついつい甘えて送ってしまう内容のメールだけど、男性の脳は、物事を論理的に考えて行く頭なので、こういったメールを送られると、最初は我慢出来ても、その内苦痛になってしまいます。

人間だから、愚痴を言いたくなる時は、当然の事ながら、ありますが、男性も仕事で忍耐・我慢を強いられているので、ほどほどにしておくのが無難です。

自分の考えが見えてこない相談メール

相談したいと思った時に、何も考えずそのままメールしてしまっていませんか?

もし、何も考えず相談に乗って欲しいと連絡をしているとしたら、いくら男性が表面上、優しく応えてくれても、心の底では「頭が悪いんじゃないの」「自分の考えはないのか」と苛立ちを覚えさせる事になります。

理解しておいて欲しいのは、相談する事自体は、全く悪い事ではありません。

しかし、相談に乗ってくれる相手の立場や状態にも配慮が必要という事です。

あまり考えず相談ばかり続けて、自分の感情ばかりを先行させていると、「自分勝手な女だな」と男性からどんどん距離を置かれる事になりかねません。

家族とケンカしたメール

もうこれは、よっぽどの事がない時意外は、メールしない様にしましょう(笑)それほど、男性からすれば、対応に困る内容です。

家族間の事は、後々知らない方が良かったといった事に繋がる可能性もあるし、家庭環境はそれそれ異なり、またそれでいて繊細な事なので、言葉を選ぶのに、とても時間がかかります。

こちらも相談するなとは言いませんが、すぐに男性を頼ってメールするというのは避けた方がいいと思います。

同じ事ばかり何度も言っていると感じさせるメール

これも、男性を困らせます。

日頃から、送信する前に、内容に問題がないかと受け取った側はどう感じるかという事を意識して送る必要があります。

無意識でなんでもかんでもメールしていると、気がつかないかもしれませんが、注意深く意識していると、毎回同じ様な内容のメールを送っている事に気がつきます。

もし、自分が毎回毎回同じ様なメールが来たらどう感じるか・・・メールもコミュニケーションなので、相手の立場にたった対応が必要です。

勘違いメール

自分が可愛いと思っている、皆、私の味方だからと言った様に、客観的に見て、調子がいい、自分しか見えていないと感じさせる勘違いメールは、困るを超えて迷惑です(笑)

調子が良い時は、楽しくて仕方ないものですが、自分と相手が同じテンションとは限らないので、ここも送る前に、文章を読み返して、問題がないかよく確認して送る様にしましょう。

調子が良い時も周りへの感謝の気持ちを忘れず、弁えるという事も必要です。