「恋するとダメになる私」彼氏に振られる原因を自らつくる女たち

「恋するとダメになる私」彼氏に振られる原因を自らつくる女たちのイメージ画像

またひとつ恋が終わり、ふと思い返してみれば振られてばっかりの私。

原因はわかっているのに直せないダメなところ、次のチャンスまでに克服しませんか?

大人の余裕を見せたくて

彼のこと信じているから束縛しない。

でもそれがイイ女に直結するかというと、答えはノー。

さじ加減が難しい「放置」のテクニックで失敗した彼女の例がこちらです。

私、絶対に束縛しませんから!

私の彼は忙しい人。仕事も趣味も、交友関係も手を抜かずに楽しむ彼は自慢の彼氏。たまのデートもランチして解散、映画見て解散なんてしょっちゅう。

それでも私は不満なんて言わない。「友達のため」の合コンを開催することも多いし、そのせいで女の子たちと連絡をとることも多々ある。

だけど責めたりしない。だって彼を信じなきゃ。私は何も言わず、余計な心配もしちゃいけない。

彼だってそんな「余裕のある彼女」がいいに決まっているから。

「楽だけど冷める」彼の心移り

実は今、気になってる子がいます。彼女と違って気持ちをストレートに表現するタイプですね。

いつも忙しくしてる自分のこと「彼氏としてなってない」だとか「彼女が可哀想だ」とか叱られちゃって。

最初はウンザリしてたはずなのに、いつの間にか意識しちゃってました。考えてみたら、彼女からはなにも責められたことがなかったんで。そんな風にガツンと言われるのが新鮮でしたね。

それに「見てくれてる」って感じがして。彼女が嫌いになったわけじゃないですよ?だけど、あまりにも干渉してこないから少し気持ちが離れちゃいました。

自分のこと信用してるって言ってくれてるのに悪いな、とは思います。

大人の女なら無理はしない

どこに行くの?誰がいるの?聞きたい気持ちを殺して我慢。その結果が彼の心移りでは、あまりにも報われません。

いくら余裕がある女を演じても、それが「演技」なうちは心に負担をかけるばかり。変な無理をしないことのほうが大切です。

自分を気にかけてくれる存在がいる。それが彼の安心感を満たすこともあります。気持ちに嘘をついて我慢するなんてやめて、上手に聞き出すテクニックを磨きましょう。

行き先くらいは確認しても嫌われない
男性には少しの束縛が必要

ついつい過干渉

彼のことはなんでも知っていたい。気持ちはわかるけれど、会う度に質問ばっかりな様子はまるで「詰問」する女。

彼に窮屈な思いをさせてしまう彼女の失敗例を見てみましょう。

心配症なんです、私・・・

私の彼はイケメンなわけでもないし、決してモテ男じゃない。だけど本当に優しいし、仕事もできるから心配。

若い頃なら「見た目重視」でも、大人になって結婚フィルターを通すと話は別でしょ?彼の職場には、まだフリーの女の子たちが多数いるらしいし。

ほんのちょっとしたことでも見逃すわけにはいかないの。だから彼の様子を探りつつ、いろんな情報を聞き出すようにしている。

たまに「しつこい」って呆れ顔されちゃうけど仕方ない。だって彼のことが大切だから心配なんだもの。

「監視されてる?もう限界」彼女からの逃亡

彼女、最近おかしいんですよね。ヤキモチやきなのは前からだし、まぁかわいい程度だったんですけど。この頃はなんだか見張られてる気がして。

最近は仕事で定時になった途端に「おつかれさま、仕事終わった?」ってメールがくるようになりました。しかも毎日。

それでも最初は気にしてなかったんです。ただ、まれに飲み会があったりして既読スルーしちゃうと大変なことになります。

「何してるの」「今どこ」「なんで連絡できないの」立て続けのメールに、10コール以上着信があったり。

なにが彼女をそうさせたのか、自分にはわからないです。けど今は彼女からどうやって逃げるか、それしか考えてません。

心配を「心配り」へ変えて

彼が今どこで誰となにをしているのか把握しないと不安で仕方ない。最初はこんな気持ちにならなかったのに、自分でも止められなくなってしまったケースです。

辛いですよね。けれど彼の同行を知りたくなったら、ひとまず深呼吸して。どうしたら彼のほうから「今どこで誰と」を伝えてくれるかを考えてみます。

いつも問い詰めるばかりだから悪循環なのです。北風と太陽の話のように、暖かい言葉で仕事で疲れた彼をねぎらいましょう。そして既読チェックはしないことです。

連絡するなら定時プラス2時間後
メール内容はねぎらいの言葉のみに

相手に合わせまくり

彼の好きなファッション、ヘアメイク。すべて研究した私は「彼好みの女」になった。自分らしさなんて要らない、と個性を消してでも彼に合わせる。

その頑張りが報われず失敗してしまった彼女の話です。

あなた好みの女になりたい!

彼とつき合えたのは私にとっては奇跡みたいなこと。彼はオシャレだし、私みたいなのとは釣り合わないはずなのに。

だから少しでも「自慢の彼女」になりたくて、私はずっと努力してる。彼の好きそうな服を買い、短めの髪が好きと知ってバッサリ切ったり。

彼は「そのままでいいのに」そう言ってくれるけど、それに甘えてるうちに他の子に目移りされたら困る。

気をつけるのは見た目だけじゃない。彼と歩くときは少しだけ後ろを意識するし、どんな話でもニコニコ聞く。

だって彼の友だちから、彼が控えめな子が好きって聞いたから。

「俺はそんなこと望んでない!」彼の怒り

彼女とつき合ったきっかけは友だちからの紹介です。明るくて感じも良かったし、サラサラのロングが新鮮だったんで。あ、それまでは短めの髪がタイプだったんです。

まぁでも好きになった人がタイプってことで(笑) なのに彼女、髪切っちゃって。結構ショックでしたね。

ファッションも前はカジュアルな感じだったのに、急に可愛い系のコーディネートになって・・・そこで初めて気がついたんです。彼女、自分の元カノを意識してるんだって。

多分、友達から聞いたんでしょうね。それまではハキハキした元気な子だったのが雰囲気まで変わりました。

彼女には何度か「前のままでいい」そう伝えましたが聞く耳をもってくれません。彼氏の言葉を信じないで、周りから聞いた「情報」を信じるって少し変ですよね?

ときにはあつかましく

大好きな彼に近づきたい。そんな一心で自分を変えようと努力する。

とても素晴らしいことのように聞こえるけれど、それなら「変わる前のあなたを好きになった」の彼の気持ちはどうなるでしょう。

あの日からどんどん変わっていく姿を彼はどう思っているのか。そこを無視してはいけませんよね。

なにより、せっかく彼女になれたのです。もっと自信と誇りをもってほしい。例えば彼と一緒に買物に行って服を見てもらうなど、楽しみを共有しましょう。

あなたが彼女。人真似では幸せになれない
彼の好みは彼に直接きく

正しい「彼女像」なんてない

フラれることの多い女性、そのほとんどは純粋な人です。

彼にとって理想の女性になりたい。それならどんな彼女が正しいの?それを考えるあまり空回りすることもあるでしょう。

けれど残念ながら答えはありません。彼の理想を仮定するより「どうしたら二人が今よりいい関係になれるか」にシフトすることが大切です。

なぜなら恋愛は、一人では決してできないのですから。