ダメ男ばかり好きになる心理。あなたはイケメン派?ダメン派?

ダメ男ばかり好きになる心理。あなたはイケメン派?ダメン派?

恋心とは不思議なもので、いい男だから惹かれるとは限りません。

むしろ逆に、何故あんな美人があんな男と?というケースもちらほら。

不似合いな恋愛も、一度ならともかく、二度・三度と続く場合は偶然ではありません。

もしかしたら、ダメ男こそが、あなたの好みドンピシャだったりするのかも?あなたの好みはどんな男性でしょうか?



あなたの恋愛パターンをチェックしよう

まずはあなたの恋愛パターンを知りましょう。当てはまるものにチェックを付けて下さい。

  • 1.やれば何でもできる方で、仕事も自信がある
  • 2.甘え上手・おねだり上手
  • 3.陰のある人に弱い
  • 4.頼りがいのある人が好き
  • 5.人の役に立ちたい
  • 6.いつの間にか世話を焼かれている
  • 7.頑張ってる人を見ると支えたくなる
  • 8.面倒見の良い人がいると安心する
  • 9.腹が立っても、嬉しいことをされると許せる
  • 10.許せることと許せないことがはっきりしている

チェックは済みましたか?

あなたの男性を選ぶ目は?

偶数番号にチェックが多くついた人は、男性を選ぶ目はバッチリです。甘えすぎにさえ気を付ければ、面倒見の良い、包容力も生活力もある男性をつかまえられるでしょう。

奇数・偶数のチェックがあまり変わらない人は、バランス感覚のある人。その時の状況・状態に応じて、柔軟に対応できるので、お互いに助け合える、対等な恋愛ができるでしょう。

奇数にチェックが多いあなたは、ダメ男にハマりやすいかもしれません。母性本能が豊かで面倒見がよいのは長所ですが、それだけにちょっと頼りない男、手のかかる男を放っておけなくなり、そのまま恋愛感情につながりやすい傾向があります。

ダメ男に惹かれてしまう心理

仕事ができて親切な、人当たりもよい華やかな女性に限って、ダメ男ばかりつかまえることがあります。こういうケースは意外にも、見た目の華やかさとは裏腹に、自己評価が低い女性が多いのです。

幼少期の経験だったり、家庭環境だったり、原因は様々ですが、自己評価が低いからこそ、周囲の役に立たなくては、という強い思いが働き、その結果として、人一倍努力して、実力を身に付けたり、裏表なく働く勤勉さを身に付けます。

ですから、周囲からの評価はとても高く、頼りにされており、実際にモテる人も多いのですが、その背後には、頼り・依存してくれる人でないと、自分から離れて行ってしまうのではないか、という不安感が根強くあり、その結果、自立している成熟した男性はスルーして、「依存してくれる、未成熟な男性」ばかり選んでしまうわけです。

好みと安定のどちらを優先するかで、今後の恋愛運が大きく変わる

大切にされたい・安定した恋愛がしたい、という気持ちが強いなら、まずは自己評価を見直す所から始めましょう。いつも全力で頑張らなくても、価値があると理解することが重要です。

あなたが人を支えたい・役に立ちたいと思うように、あなたを好きな人はあなたを支えたいと思っていることを、心に留めておきましょう。自分を正当に評価できるようになれば、自然と好みも変わってきます。

あなたを大切にしてくれる人に心惹かれるようになるころには、安定した恋愛ができるようになるでしょう。

波乱万丈な恋愛でもよいと思えるなら、今の好みを貫き通すのもよいかもしれません。手がかかる男ほど可愛いと思えるのは、懐の深さや器の大きさの賜物。

その器量をどんどん磨いて、社会ではバリバリ活躍しながら、思うようにいかない恋愛を楽しむのも、面白い人生かもしれませんよ!ただし、頑張りすぎて消耗しないように、時々は自分の状態にも目を向けましょう。

お互いが納得していて幸せを感じられるなら、恋愛に決められた形などありません。悔いのない素敵な恋ができるといいですね!