【要注意】ダメ男を好きになる女性の特徴

shutterstock_192308534 - コピー

ダメ男と聞いて思い浮かぶのは「何度も浮気を繰り返す」「女性に暴力を振るう」「借金がある」「無類のギャンブル好き」「お酒を飲むと性格が変わる」「嘘を平気で吐く」と言った感じでしょうか。

どれも、絶対恋人にはしたくないと女性なら誰もが思ってしまう事ばかりですが、実はこんなダメ男ばかりを愛してしまう女性がこの世の中には存在します。しかし、その女性の多くは自分がダメ男を愛している事に気付いていないのです。

自分には男運がないと嘆いていたり、友達から「あんな人やめておきなよ」と言われるような相手と付き合っている人は特に注意です。

なぜならそれは、決して男運がないわけでも友達の忠告が見当違いなわけでもなく、ダメ男を愛してしまっているが故の不幸に過ぎないからです。

私は辛い恋愛ばかりしている・・と、思い当たる節がある方は特に、以下のダメ男を好きになる女性の特徴を熟読して、ご自身が当てはまるかどうかを今一度確認してみたらいかがでしょうか。


1自分に極端に自信がない

合コンに行けば男性から電話番号を交換しようと声を掛けられたり、友人や知人から「かわいい」や「綺麗」と外見を誉められる事もあるのに、なぜか自分はモテないと思い込んでる女性がいます。

勿論外見だけではなく、仕事に対する自分の評価が低かったり、極度に自己否定感の強い女性は、ダメ男にハマりやすいと言われています。

これはダメ男の特徴として、世間的に「失格者」という烙印を押されていながらも、当の本人は周囲の事をあまり気にせず、むしろ自分は自分といった圧倒的な自己肯定があるからです。

自己否定の強い人は自己肯定の強い人にどうしても惹かれてしまいがちになります。

2恋愛経験が少ない

男性との交際経験が少ない女性は、男性の本質を見極める力が足りないという点で、ダメ男に引っ掛ってしまうケースが多いようです。

しかし、恋人はいなくても男友達の多い女性であれば、男性がどのような思考をしているのかそれなりに想像が出来るので、案外ダメ男に引っ掛らない事も多いようです。

また、何かおかしいと思った時に男友達に相談する事で、忠告を受けて危険を回避する事もあるようです。

さらに、ダメ男の中には始めから真面目で純粋な女性をターゲットにしている場合もあります。なぜなら、世の中の多くの、それなりに恋愛経験もあって酸いも甘いも知っている女性ならば、自分の正体をすぐに見破られてしまう事を知っているからです。

ダメ男にロックオンされたとしたら、それはあなたがダメ男に「こいつなら簡単に落とせそう」と思われているのかも知れません。

3恋愛に依存しやすい

2とは全く逆で、恋愛経験の多い女性であっても要注意なのがこのパターンの方です。

誰かを好きになったり恋人が出来ると、友達との付き合いを一切絶ったり、趣味や習い事に費やしていた時間を全て捨てて、男性だけに走ってしまう女性は、恋愛に対する依存が強いため、相手がダメ男だとわかってもそこから抜け出せなくなってしまいがちです。

そして、終わりかけている恋愛から逃れるために、安易に新しい相手を見つけ出すのも恋愛依存の強い人によく見られる傾向です。

この場合、とにかく恋人がいなくなる事を恐れるあまりに、相手から言い寄られるとあまり内面を知らないうちからどっぷりとハマってしまい、結果としてダメ男だったというパターンもよくあります。

4とにかくイケメン好き

男性を選ぶ基準が顔や身長といった外見重視の女性も、ダメ男を掴んでしまう確率が高いです。

勿論、イケメンであっても内面も素晴らしい男性は存在しますが、とにかくかっこいい男性を連れて歩いて自慢したいと顔のみで恋人を選ぶのは、裏に隠された男性の本性を知らないために危険な行動とも言えます。

さらに、男性を顔だけで選ぶような女性の元には、自分のかっこよさを重々承知していて、それを武器に複数の女性と遊んでいるようなダメ男が、なぜか行くようになっているのです。

顔が好みかどうかは恋愛において必要不可欠ですが、全てがそこだけになるとダメ男に捕まる確率が高くなります。

5女性自身が高キャリア、自立志向が高い

責任ある仕事を任され、収入や生活水準の高い女性はダメ男とは一番縁がないように思われますが、周囲にいる男性も高学歴高収入といった一流である事が多いため、実はそのような男性との付き合いに飽きているという状況があります。

そのような時、これまで交際していた男性と真逆のタイプのダメ男と知り合うと一気にハマってしまうのです。また、それなりにお金も持っているため、新鮮な付き合いをもたらせてくれるダメ男についつい貢いでしまうのも、この女性に多いケースです。

6自分以外の人ために、という気持ちが強い

単なる世話好きや優しいというだけではなく、誰の役に立ったり困っている人を救う事で自分自身が存在する価値を見出している方は、ダメ男と出会ってしまうと放っておけなくなってしまいます。

さらに、ダメ男のダメ度が高ければ高いほど、女性はダメ男から離れられなくなってしまいます。

私が支えてあげなくちゃ、私が彼を立ち直らせるんだ、という責任感が、女性の喜びであるならそれはそれで幸せなのではないかと思ってしまいますが、このカップルの特徴は、始まりはダメ男が女性へ依存していた関係であっても、やがて女性もダメ男に依存してしまう共依存へと移行してしまう事です。

共依存になると、お互いがお互いの全てを支配したり支配されたりしないと気が済まなくなってしまいます。そうなると、それはもう恋愛関係とは言えない状態になってしまいます。

恋愛真っ只中に「あなたの恋人はダメ男だから別れなさい」と言われても、なかなか聞く耳が持てないのが本当のところだと思います。

しかし、恋愛には必ず波があり、好きで好きでたまらないという時もあれば、「あれ?何かがおかしい・・」とふと自分の気持ちを冷静に見つめられる時が必ず来ます。

何より大事なのが、ダメ男がダメなのではなくダメ男を愛してしまう自分がダメだと自覚する事。そうじゃないと、あなたは今の恋人と別れてもまたきっと、ダメ男を愛してしまうかも知れません。