男性から連絡頻度が減る様になって気付く彼の気持ちや行動とは?

1

今、あなたが好意を抱いている男性、または彼氏からの連絡は、安心出来る頻度でしょうか。

この質問に少しでもドキッとしてしまったとすれば、以前と比べて確実に連絡が減って来ている事が事実だからだと思います。

始めと今が変わらないのであれば、なんの問題もないんだけど、減ったからこそ心配になるんですよね。
それは、減った理由や原因が何かがはっきりと分からないからです。

でも、今の時点で少しでも心当たりがある人は、自分のプライドもあるし、恋のかけひきもあるから、難しいけれど自分の気持ちに素直になって、これからの未来を見て欲しいです。

今日は、連絡をする頻度が減ってしまった時に参考にしたい「何故」に迫りたいと思います。

環境の変化による気持ちの変化

8
これは、皆が経験済みの事だけど、いくら自分の調子が絶好頂であっても、自分以外の他の何かが自分の状態を変えてしまう事があります。

それは、仕事であったり家庭環境の事であったり経済的な事であったりと様々です。
そういった様々な環境の変化にともなって、どう整理したらいいか分からなかったり、辛くて全てから逃げたくなっている可能性もあります。

女性としては、男性のプライドを傷つけない様に、慎重に彼の心のドアをそっと開いてあげたいところです。

ポイントとしては、あまりしつこくならない様に、「私で出来る事があれば、力になるから何でも言ってね」とか「私は、〇〇の味方だからどんな事でも言ってね」とあなたの味方なんだよ!って事をさりげなく強調出来れば良いです。
最初は、何も言ってくれてなくても、あなたがその気持ちで彼と接し続ける事で必ず彼の方から、口を開きます。

自分の生き方を悩んでいる

1
人間誰しも歳を重ねると、今まで見えなかった事が見えてきたりして、悩みも増えて来ます。

自分が進むべき道はどこなのか。一体自分は何がしたいんだろう。他人は何をしていて、自分をどう思うんだろう。全て、あるあるですよね(笑)

女性としては、「男性のクセになよなよして!」と否定するのではなく、「いいじゃん!思いっきり悩みなよ」って言えるぐらいの胆っ玉が必要です。
そして男性もそれを求めています。

誰もが、どんな時でも自分の味方でいれくれたり、自分の気持ちを否定せず共感してくれる人を求めるものです。

「悩む時は、沢山悩んだらいいよ」とか「悩む時間も大切だよ」と声を掛けてあげる事で、彼が持とうとしていたあなたとの距離がぐんと縮まる可能性があります。

ここで一番駄目なのが、「何してんだろ。意味わかんない」や「勝手に一人で悩んでればいいよ!」と言葉に出さなくてもその態度が伝わってしまう事です。

適度に連絡を取ってあげる事は、ある意味良い状態で彼と繋がっていくための秘訣とも言えます。

他の異性に興味を持っている女性としては、一番受け入れがたい事だけど、間違いなく原因の一つにこれは存在します。問題は、何故そうなっているのかです。

言い換えると、まだその状態が続いているというところの原因が一番恐ろしい訳なんです。

そしてこれを打破していくのは、正直大変な労力がかかります・・・

日頃から彼が自分に対して、「ここをなおした方がいい」とか「なんでそんな事が出来ないのかわからない」と言っていた場合は、自分にはないものを持っている異性にのめり込んでいる可能性があります。

これは、一概には言えませんが、女性の努力不足も原因と言えます。

自分の非を素直に受け入れるのは中々難しい事だけど、こういった事をひとつずつ受け入れて改善して行く事が出来なければ、今よりもっと長い目で見た時に、確実に恋愛関係は破綻するでしょう。

恋愛もそうだけど、人間として成長のない人と一緒にいても必ず飽きや物足りなさを感じるものです。

謙虚さと素直さは恋愛においてもとても大切な事だという事をしっかりと認識した上で、彼の不満を受け止めて、引き戻しましょう。

実は超マイペース

2
こっちはとっても悩んだり心配したりしていたのに、彼はあっけらかんとしていた。
なんて事は良くある事です。

実は、こっちが色々と考え過ぎていて不安になり、心配になっているだけで、彼は何にも思っていないかも知れません。

そう考えると、ストレートに、「最近なにしてるのー」と質問してみるのがいいと思います。

よくやってしまいがちなのが、「最近連絡ないけど、何かあった?」です(笑)
この質問のデメリットは、本当に何かあった時に彼を悩ませてしまうからです。

だからどちらにも自然と対応出来る様な自然なメールで彼の状態を確認する様にした方が無難です。
感情的になってせっかくこれまで築きあげて来た彼との関係を壊してしまわない様に注意して対応しましょう。

連絡が減るという事は、誰でも心配になる事です。
でも、あまりマイナスな事ばかり考えて、それが裏目に出てしまう事もあります。

感情的にならず、どんな時も相手の立場を考えてから、行動を起こす様にする事で、無駄な後悔をしたり、大切な自分の時間を嫌な気持ちで過ごす事も減るはずです。

恋愛は、傷つくためや辛い気持ちになるために始めるものではなく、まずは自分がハッピーな気持ちになるためにするモノ!
だとしっかりと理解した上で、最高の恋愛をしましょう。

彼の事ばかりを考えるのではなく、自分の幸せが何か・・・
この機会にじっくり考える事で、何か見えて来るモノがあるかもしれません