絶対にお勧めできない!?失敗するかもしれないデートの場所4選

絶対にお勧めできない!?失敗するかもしれないデートの場所4選のイメージ画像

いつもより気合いを入れて頑張ってしまうデートだからこそ失敗はつきものです。

好きな人と緊張しながらのドキドキデートはただでさえも非日常的なのに、自然体に振る舞えない自分自身が災いして楽しみにしていたデートが失敗に終わってしまった、なんて経験はありませんか!?

デートが失敗してしまう理由は様々ですが、その多くの要因を背負っているのが【場所選び】です。女性は男性よりもかなり多くの「めんどくさい事情」を抱えています。

そんな心配事がまんまと露呈されてしまうのが、デートの場所選びを失敗した時に起こります。気合いを入れた服装やメイクだって場所が変わればあんなにかけた労力も水の泡となってしまうのです。

ここでは世間の女性が大失敗したデートスポットをご紹介します。デートの予定がある女性はぜひ参考にしてみてくださいね。


大失敗デートスポットその1.浜辺

ロマンチストな女性は場所選びをする際には、ぜひ現実的でクリアな選択をするように心がけましょう。いくら好きな男性と夢のような一日を送りたいと思っていても、現実はドラマのようにはいかないのです。

少し古典的な好みがある女性は、ロマンチックに海辺をお散歩しながら愛を語らうなどという昭和なドラマを夢見てはいませんか?!しかし浜辺のデートは女性にとって良いこと無しな大失敗デートスポットなのです。

浜辺デートのデメリットその1.海風を侮るなかれ!

浜辺へ行くと町中よりも風がきつくなるってご存知でしたか?!あんなにセットしたヘアスタイルだって一発で崩れてしまう威力を海風は持っているのです。

好きな人の顔を見たくても風になびく自分の髪の毛に邪魔されてしまいます。可愛いリップグロスなんて塗ってしまったら最後、唇に髪の毛がへばりついてキュートさも一気に吹き飛ぶブサイク顔になってしまいます。

海辺デートのデメリットその2.砂がもたらす二次被害?!

「浜辺をお散歩」という響きが私達の耳に心地よく聞こえるのは一体なぜでしょうか。それはまさしくドラマや映画などで美しくデフォルメされた映像が私達の頭に焼き付いているからです。

しかし実際に浜辺を歩くのはそう簡単なことではありません。なぜなら浜辺の細かい砂が歩くたびに私達の足場を邪魔するからなのです。

海水浴に来てビーチサンダルで砂浜をチョロチョロするのと、私服と靴で浜辺を歩くのとは全く事情が変わります。どんな可愛い靴も砂浜を歩くと、まるで揚げられる直前の衣がついた食材の様なビジュアルになり恐ろしい速さで劣化してしまうのです。

そして靴の中に入り込んでくる砂に一日中不快な思いをさせられます。間違って水に入ってしまった時は最悪です。乾いても塩水なので跡が汚く残ってしまうのです。

砂まみれになった姿では電車に乗ったり街中に戻る気すら失せてしまいます。だからと言って一日中浜辺を行ったり来たりするのは、翌日に風邪をこじらす確率が非常に高いので止めましょう。

どうしても好きな人と海が見たい女性は以下の条件を満たしてから浜辺でのお散歩デートを決行しましょう。

1・車での移動である

海へ行く際には必ず車移動が鉄則です。なぜなら潮風と浜辺の砂によってかなりの体力を奪われるからです。電車の乗り換えや徒歩はドッと疲れが出てしまいます。

2.着替えは絶対持参する

海辺デートは車移動が基本ですが、必ず海辺用に履きかえる靴は最低限用意しておきましょう。もちろん汚れてもいいようにタイツ、靴下などの下着類、靴を手入れする道具なども準備しておくと、その後のデートも気負うことなく続行できます。

3.海辺を歩くときはまとめ髪か帽子を被ろう

海辺の風は湿っていて細かい砂も含んでいます。髪の毛を下ろしていると知らないうちに湿ってきて髪の毛の間に砂がからまってしまい見た目的にもギトギトしてしまいます。

そんな湿気汚れを避けるためにも可愛い帽子を被ったり、髪の毛がボサボサにならないようなまとめ髪にして髪の毛がベッタリしてしまうのを避けましょう。

大失敗デートスポットその2.コンサート

好きな人とお互いの趣味や好みを共有することは相手の事をより深く知ることができるので誰でも好意的に見ているのではないでしょうか。

中でも音楽の趣味というのは一見共有しやすく見えて、好みが違うとかなりの温度差を生んでしまう危険なものです。自分の好きなアーティストのライブで盛り上がってハイになる事がストレス発散の一環としている人も多いのではないでしょうか。

しかし自分が好きでもないアーティストのコンサートに参加して他のファンと同様に盛り上がれる人はそう多くはありません。

その多くがどこか一歩下がったようなテンションになってしまい、周りに気を遣わせてしまうようなノリの悪さが目についてしまいます。

特に女性が自分の大好きなアーティストのコンサートなどに全く無知である男性を誘う場合は注意が必要です。芸能人とはいえ他の男性にご乱心になっている女性を見て喜ぶ男性はあまりいないのです。

熱心過ぎるファンであるばかりに好きな男性から引かれてしまうなんてことも多々あります。男性は考え方がシビアでそれでいてやきもち焼きです。キャーキャー言ってしまうお気に入りのアーティストのライブなどには男性を誘わないのが鉄則です。

逆に気になる男性の好きな歌手などのライブに誘われた場合は次に挙げる条件を完璧に満たすことができる女性のみコンサートデートが許されます。

条件その1.楽曲の予習ができる

知らないアーティストのライブへ行くときのお約束が【予習】です。どんな歌を演奏するのかも知らずにコンサートへ行っても白けてしまうだけです。

最低限そのコンサートで演奏される楽曲とそのアーティストの有名どころを思い出せるくらいまで聴き込んでコンサート当日を迎える勉強熱心な女性は問題ありません。

条件その2.「10年来のファンか?!」というくらい盛り上がることができる

コンサートに参加する上での絶対条件が「どこまで盛り上がることができるか」ということです。2,3週間前に曲を聴きだしたような初めましてアーティストであっても、「ずっとファンです!」なノリでコンサートを楽しみましょう。

もちろん過去のライブ映像などを見てファンの盛り上がり方を見ておくことも予習の一環です。

大失敗デートスポットその3.ウィンドウショッピング

まだ気心知れていない相手とのデートで気を付けなければならないのが「ウィンドウショッピング」です。誰でも街中へ出れば沢山のお店を巡って会話も盛り上がるだろう、なんていう軽い考えではいけません。

目的地を決めずにただひたすら町をブラブラするという行為は、言い換えてみると「目的がなく町を彷徨う」ということです。

気心知れている間柄なら二人の空気感を楽しむデートができますが、お互いの事を良く知らない状態でのウィンドウショッピングは二人の関係も終着点を得る事ができません。

洋服を見るのが大好きなカップルであってもウィンドウショッピングデートは、ゴールの無い徘徊デートと化してしまう恐れがあります。街中を他のカップルのように楽しそうにお喋りしながらデートをするためには以下の事に気を付けましょう。

1.一日の流れをこと細かく決めておく

ウィンドウショッピングデートに目的を持たずして決行すると、二人ともお互いの意見に遠慮してしまい空虚な時間だけが流れてしまいます。

「どこのお店で何を見る」「お昼は○○駅のイタリアンに行く」「レストランが混んでいたら、その近くの中華にする」「お茶は○○通りでする」などというリストをしっかり作っておきましょう。

2.お喋りすることに集中しよう

いくらウィンドウショッピングデートでも物を見る事に集中してはいけません。あくまでも【デートをしながら町を歩く】ということを頭に入れておきましょう。

「何を見たいか」よりも「彼と何を話したいか」という事に重きを置くと、自然に会話も増えてお互いの新たな一面を引き出すきっかけとなるでしょう。

3.「二人で見る」というスタンスでいよう

せっかくのデートなのに、「私は自分の見たいものがあるので」というスタンスでは一緒にいる意味がありません。

自分には全く興味の無いようなお店でも、相手の男性が行きたい所へはポジティブシンキングで足を運びましょう。

大失敗デートスポットその4.ファミレス

お金が無いカップルは少なくありません。しかし付き合い始めの恋人同士がお金に敏感になっていては楽しいデートは成立しません。

まだ日の浅いカップルでファミレスデートを提案するのは9割方で男性です。もちろん男性は「安くて手頃」という事だけでファミレスという選択肢を取るのです。

女性からするとお金をもとより自分たちの関係をも節約されているように感じて少しガッカリしてしまいます。しかし同じ値段を出してファミレスよりもオシャレで可愛い雰囲気の場所は沢山あります。

男性がそういうカップル行きつけスポットに疎い場合もあるので、さりげなく女性から違うカフェやレストランを提案してみましょう。

ファミレスは関係が安定してきたカップルが日常使いする場所です。【デートのドキドキ感】は一切出ないので二人の恋人としてのテンションは下がってしまいます。

ファミレスを口にする男性はあえてそこを選んでいるというよりは「町に出るのがめんどくさい」という意識が強い男性です。まずは彼が馴染んでいる地元でカップルに人気のスポットから徐々に通い始めるように仕向けてみましょう。

まとめ

まだドキドキしてしまうデートでは、普通ならなんてことない場所でも気まずい雰囲気になってしまったり思わぬハプニングに見舞われてしまったり、と見えない失敗が隠れています。

好きな人と次のデートに繋がるような楽しい一日を送るためには、デートの場所選びがとっても重要です。女性の気持ちがアガるようなデートスポット選びで彼との距離を縮めましょう!