付き合う前のデート…場所に悩んだら!おすすめプラン8つ

付き合う前のデート…場所に悩んだら!おすすめプラン8つのイメージ画像
気になる彼と初めてのデート。けれど、まだ正式に付き合ってもいない段階でのデートって、どこに行けばいいのかわからない! 

いかにもカップルで行くような場所だと気まずくなっても嫌だし、まだそんなに彼のことを深く知らないから自分の好みだけで提案するのも気が引ける…

そんな方の為に、楽しい思い出になり、尚且つ彼との距離を縮めることができるおすすめデートプランを8つをご用意しました。困っている方は是非参考に、またこれからデートを考えている人はイメージをふくらませてみてはいかがでしょうか。

1、定番!雑貨屋&カフェめぐり

shutterstock_198106940

最近、文化系女子の間では定番となりつつある、カフェめぐり。古本屋や雑貨屋めぐりも、どちらかと言えばデートコースというより、休日に友人と、または一人で、というのが多いのではないでしょうか。

こういうのって男の人は嫌がるんじゃない? とお思いになるかもしれません。確かに、スポーツ好きな人や、アクティブな男性は嫌がるかもしれませんが、それはお付き合いが始まってからの話。

そもそも、「どこに行こうか?」となった時に、アクティブ系男子なら「じゃあ、○○行こうよ!」とすぐに決めてくれるものです。ところが「どうしようね」などと二人で悩んでいる場合、実際のところ男性は「どこでもいい」のです。

ならば、ここは女性のフィールドに引っ張り込んでもいいのではないでしょうか。いつも行っているお店はもちろん、まだ入ったことのないお店もチェックしておきましょう。

計画通りにしない

行きたいお店はチェックしておくものの、歩いていると魅力的なお店が見つかることもあります。また、男性が「ここ入ってみよう」と言ってくれることもあります。これはチャンスです。

突然プラモデルのお店に入って、大好きなガンダムについて語りだすこともあるかもしれませんし、ブランドの洋服を眺めて「これ持ってる、これも持ってる」なんて自慢することもあるかもしれません。

あなたとの相性がどうなのか、厳しく観察することも大事です。ここぞとばかりに彼の好みをチェックしましょう。

自分の好きなものをあえて公開しない

好きな店に付き合ってもらってありがとう、と感謝の姿勢を保ちつつ、ここで自分の情報を解禁してはいけません。

雑貨屋さんに入ると、どうしても「私、これ好きなの」とか、古本屋に行けば「この本は全巻うちにあるよ」などと、自己紹介しがちですが、まだ付き合う前の彼にしてみれば、欲しいと言う前にどんどん贈り物が送られてくる状態になります。

まだ恋愛はここからがスタートなので、あまり自分から情報を提供しないように心がけましょう。なぜなら、彼には「君のことを知りたい」と思わせる必要があるからです。

あなたから彼に質問ばかりして、自分の情報をペラペラ公開していては、あっという間にネタが底を尽きます。ここは堪えて、言葉では表現せず、表情だけでモノを言いましょう。

カフェはなるべく行きつけの場所をおすすめします。行ったことのあるカフェでの食事なら、緊張することを軽減でき、自分も彼も失敗を最小限に抑えることができるでしょう。気分よく終えることで、次のデートに期待できます。

2、意外?ワークショップに参加

shutterstock_259929434

イベントに行くと、よく見かけるのがワークショップです。ワークショップとは「体験型講座」のこと。手作りの体験ができるものが多いですが、材料が用意されてあって、作り方を教えてもらえます。

わからないところや難しいところは教えてもらえたりもするので、初心者でも簡単に参加できます。

また、参加費も手頃な値段であることが多く(場合によっては無料なことも)、気軽に参加できるのが魅力です。

土日の地域イベントで開催されることもありますし、観光施設や専門施設で常設で行っていることもあります。予約が必要な場合もあるので確認が必要です。

このワークショップ、簡単でありながら、完成度の高いものが作れるので、近年とても人気があります。また、子供でも参加できる内容のものが多い為、不器用な人でも作れるものがほとんどです。

話題作りに

付き合う前は、なかなか会話に困る場面も多いかと思います。自分ばかり喋るのもいけないし、質問ばかりでも気まずい。かと言って無言の時間が長いのも困ります。

そこで、一緒にワークショップに参加して、同じ体験をすればその場の話題が一つできます。「ここは難しいね」「こうするといいみたいだよ」などと、一つのことに集中しながら、同じ時間を共有することでぐっと距離が縮まります。

また、他の参加者の人とも会話することになれば、二人だけの空間ではなく、その場の人たちとの一体感が生まれ、よりよい印象を残すことになるでしょう。

作ったものを持ち帰る

手作りワークショップの場合、ものを作って持ち帰ることになります。自分で作ったものを持ち帰ることによって、その日の出来事を思い出すきっかけになります。

出来上がったものを交換して持ち帰っても、よい思い出になるでしょう。会話した記憶よりも、一緒に何かを体験した記憶の方が強く残ります。また、それが物として残ることも大きいでしょう。

仲良くなりたい、次もまた逢いたい、と望んでいるのなら、イベントや施設で行われているワークショップをチェックしてみてはいかがでしょうか。

3、王道?映画館へ行こう

shutterstock_148169333

もし話題の映画があるのなら、二人で見に行くのがいいでしょう。隣の席に座ることで距離が縮まり、同じ時間も共有できて、見たあとの食事でも、映画の感想を言い合えば会話に困ることはありません。

映画なら家で見ればいいんじゃない?好きな映画のDVDを借りてくれば?と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、ちょっとストップ。

確かに予算を安くできて、簡単に彼の家へ行ける、または彼を部屋に呼べます。しかし、まだ付き合う前の段階でそれは効果的ではありません。

映画館で見た映画は忘れない

思い出してみると、DVDで借りた映画というのは「いつ、どこで観た」という詳細な記憶を思い出すことができないことがあります。テレビで放送していたのか、友達の家で観たのか、観た記憶はあるけれど…ということが多々あります。

ところが、映画館で観た映画は、いつ、どこで、誰と観たのか、思い出すことができます。レンタル店へ行っても「ああ、これは映画館で観た」とつい言ってしまうほど。

何の映画であれ、映画館で観ることが大事です。面白かった、つまらなかった、感想は様々でも、一緒に映画へ行った記憶は彼の中に残ることになります

付き合わないことになっても

もう一つ、映画館が良い理由があります。彼と近づきすぎないことです。彼の部屋、もしくは自分の部屋でDVDの映画を観た場合、密室で二人きりになる為、急激に二人の距離が近づくことになります。

彼のことをよく知らないうちに親密な中になってしまうと、後々後悔しないとも限りませんし、彼もあなたを本命と思っていなければ、その時ばかりの関係で終わってしまいます。

もし実際には付き合わないことになっても、映画館へ行った記憶は悪い記憶とはならないはず。折角のデート、彼との距離を保ちつつ、観たかった映画も楽しみましょう。

4、必殺!プラネタリウム

shutterstock_258336974

もし近くにプラネタリウムの施設があるなら、こちらもおすすめです。プラネタリウムは、映画館のような施設ではありますが、画面は前ではなく天井となります。

映画を一本観るよりは短い上映時間となっており、上映の内容によっては映画館より真っ暗な空間になります。

もし彼も好きならば

画面が天井の為、椅子が倒れるようになっていて、映画館の椅子よりもリラックスできると思います。リラックスすると、彼の本音も出やすくなります。この時の彼の反応をよく観察しましょう。

実はプラネタリウムが好きな人と、そうでもない人とで分かれます。好きな人は、何度も行ったことがあったり、星や星座に詳しいこともあるでしょう。ここで嬉々としている彼の場合はテンションが高いでしょう。

一方、あまりプラネタリウムが好きでない場合、不機嫌にはならないものの、言葉の端々に「まだかな」「早く終わらないかな」「こうやって座るの疲れる」など、マイナスな発言が自然と多くなるでしょう。

女性に「プラネタリウムに行こう」と言われて「いいよ」と言った手前、来てしまったから義理を果たさねばと思っているのでしょうが、本音では「実は来たくなかった」と思っているパターンです。

こういった男性は、実際付き合ったら、自分の都合に合わせてくれるかどうか、見極めることができます。都合には合わせても、文句ばかりかもしれません。

似たような内容では、水族館などでも確認することができます。ろくに見もせずどんどん進んでいってしまうような彼との交際は考えものです。

試すのはよくない!と思われるかもしれませんが、好き嫌いが別れる場所へ行くことで、自分との相性や彼の本音を試すのも、付き合う前のデートだからできることです。

5、これなら!バッティングセンター

shutterstock_105468767

スポーツマンの彼でも、なかなか行き先が決まらないことがあります。自分も楽しめて、彼も楽しめる場所ならは、バッティングセンターがおすすめです。

行ったことがなくても大丈夫です。野球好きな男性なら、一度は行ったことがあるでしょう。システムやプレイ方法など、彼に手とり足とり教えてもらうことも楽しいものです。

自然と笑顔になる

真面目な彼だと、笑顔になる場面を作るのが難しいことがあります。緊張してしまったり、失敗することを恐れていることがあります。

そこで、彼の得意分野に飛び込んで、有利な立場に立ってもらい、低姿勢で教えてもらう、というのが効果的です。

また、スポーツ好きな女性なら、何度か練習しているうちに徐々にうまくなって打てるようになりますから、失敗したりうまくいったりで自然と笑顔になります。男性も、そんな女性を見ているうちに緊張が解けて笑顔になるでしょう。

飾らない自分を見せる

化粧もばっちり、服装もばっちりで食事へ行くだけ、というのでは、着飾った自分しか見てもらえていません。実際付き合い始めて、付き合う前との差に驚き、別れを切り出す男性もいます。

はじめ男性は、女性の良い部分しか見えていません。女性も同じく、嫌な部分には盲目です。そこで、一瞬でも本気を出して見せることが大事です。

女性らしさを演出することも大切ですが、飾らない部分でも魅力的であると思ってもらわなければ長くは続きません。こんな私だけどどう思う? というつもりで、思いきりバットを振ってみましょう。

6、ノープラン?バスと電車でプチ旅行

shutterstock_145171495

旅行に行くと本性がわかる、とよく聞きます。実際は、海外旅行などで困った時に、その人の本性が見えるという意味での言葉ですが、まだ付き合う前の段階では海外旅行へは行けません。

そこで、目的を具体的には決めず、ふらりと日帰り旅行へ行くのはいかがでしょうか。それも、彼の運転する車に乗っては意味がありません。公共交通機関を使います。

困った時、どうする?

バスや電車を使うというのは、決まった時間がありますので、急がなければならなかったり、待たなければならなかったり、思うように動けないこともあります。

予定では、昼頃、どこかレストランを見つけて食事するつもりが、お店がない。道に迷ってしまって駅がわからない。間に合うと思った電車に間に合わず、1時間も待つことになった、など。

ノープランで行くと予想外の出来事が二人を襲います。そんな時こそチャンスです。彼の本性がよくわかります。

イライラした彼が急に声を荒らげて「だから来たくなかったんだ」と言うでしょうか。それとも、「君の判断ミスだから君のせいだ」と責任を丸投げするでしょうか。また、道を尋ねたいのに、おどおどして誰にも話しかけられないでいるでしょうか。

今後、もし付き合うとして、彼の本性を見て別れを決意する人も少なくないでしょう。ならば、先に彼の人間性をチェックしておくのも手です。

ピンチの時は隠せない

もし目の前に、付き合いたい女性がいた場合、男性は目一杯男らしく振舞うでしょう。例えその男らしさが嘘でも、女性には見抜けません。

しかし、いざピンチになると、真の男らしさが試されます。怖くなって逃げ出すでしょうか。困っても逃げずに問題を解決するでしょうか。

その時の態度は、その時ばかりではなく、今までとこれからの彼の全てかもしれません。また、彼がどんな男性であっても付き合いたい、というあなたの我慢域を試すチャンスでもあります。もし我慢できなかったら、二人の関係はそれまでということです。

7、おすすめ!もんじゃ、お好み焼き

shutterstock_101217229

食事に行くなら、チェーン店のファミレスもいいかもしれませんが、もんじゃ焼きやお好み焼きもおすすめです。

もんじゃ焼きや、お好み焼きの場合、店員さんと接する場面が多く、自分たちでしなければならない作業も多いからです。

お好み焼きなら、混ぜる、焼く、ひっくり返すという工程がありますが、できるならこの作業を彼と一緒にやってみましょう。もし失敗して形が悪くても、二人で作ったものなら楽しく食事することができます。

楽しい待ち時間

彼との共同作業で楽しいのと同時に、焼きあがるまでの時間を共有することになります。お好み焼きは、一枚焼くのに約15分くらいかかるとして、会話を楽しむには十分な待ち時間です。注文して食べて終了、ではないので、特別な食事として印象に残るでしょう。

もんじゃ焼きも、焼き始めてから少しずつ食べていくものなので、会話しながら楽しむことができるはずです。

何を食べたとか、どんな味だったかは忘れるものですが、一緒に作って一緒に食べた思い出は強く残ります。帰宅した後も、また会いたいと思わせるでしょう。

店員さんに対する態度

そして、もう一つ、外食時のチェックポイントとして、彼の店員さんに対する態度を見てみましょう。お好み焼き屋の場合、注文して食事が運ばれてくるのではなく、運ばれてくるのは材料です。

その分、店員さんが説明したり、こちらが質問することが多くなります。その時に、偉そうな態度をとったり、わがままな注文をするならば、ちょっと考えものです。

帰り際、使い終えた皿や、残った食べ物をどのように置いて行くのか。散らかしたままか、少しまとめてから席を立つのか、普段の姿が顕著に出るのでよく観察することをおすすめします。

8、カラオケ、漫喫はNG!ゲーセンへ行こう

shutterstock_140088367

まだ付き合うかどうかも微妙な時期に、二人きりでカラオケや漫画喫茶へ行くのはおすすめできません。その場の雰囲気は急速に盛り上がるかもしれませんが、急激に気分が上がることによって彼が満足してしまうからです。

男性は、「この女性を自分のものにしたい」と思っているうちは追いかけますが、「もう自分の手に入った」と思うと追いかけるのをやめてしまいます。

満足してしまうと、急に興味がなくなるのです。気になる彼とカラオケに行って仲良くなったけれど、それ以来連絡が来なくなった、というのをよく聞きます。

これは、カラオケという密室で二人きりの時間を過ごし、彼がある一定の満足感を得てしまった為と考えられます。

付き合う前に満足されてしまっては、あなたに芽生えた好きという感情だけ残ってしまうことになります。それでは意味がありません。

密室ではなくオープンに

早い結果がほしい男性ほど、密室へ連れ込もうと必死です。このような男性は、付き合う、付き合わないは別として、体の関係が目的です。

もし、彼が「俺の部屋で」や「カラオケに」「漫画喫茶行こう」と、妙に密室ばかり提案してくる場合は注意が必要です。本命と思われていない可能性があります。

もし、あなたが本命の、長く交際できる男性を求めているのであれば、デートはなるべくオープンな場所を選択しましょう。

まわりにたくさん人がいて、楽しい場所であれば、ゲームセンターなどがいいでしょう。ゲームセンターに入ったことがない人はいないでしょうから、使い勝手もよく知っていて、遊び方も様々、楽しむことができます。

褒める

格闘ゲームやシュミレーションゲームがありますが、がんばってほしいのはUFOキャッチャーです。UFOキャッチャーで何か獲得できた時は、少しオーバーなくらいに喜びましょう。

すごい、かっこいい、ありがとう、と言われて嫌な気持ちになる人はいません。また、一度褒められると、もっと褒められたいという思いが湧いてきます。

成果を認めてくれる人、という認識を持ってもらうことで、安心感を持ってもらうことにも繋がります。うまく獲得できなくても、慰めるのではなく次のゲームへ促すことによってプライドを傷つけないフォローをしましょう。

いかがでしたか?以上8つのデートプランをご紹介しました。まだ本当の交際が始まる前の段階は、お互いに探り合ってる状態なので、緊張しているかと思います。

「好き」が先走っても後悔することがありますし、警戒しすぎて時期を逃してしまうこともあります。まずは多くいる友人の中の一人、というスタンスを崩さず、軽い気持ちで出かけることが大切です。

友達以上恋人未満のニュートラルな状態を楽しんで、今後の関係に繋がるよう、上記の8つのプランを参考にしてみてはいかがでしょうか。