初デートで大ピンチ!会話が続かない時に何とか乗り切る対処法

1
ずっと好きだった彼とやっとの思いで初デート!夢みたいに嬉しくて、ワクワクしてしまいますよね?どんなコーディネートで行こうか、どんな髪型で行こうか、頭の中はデートのことでいっぱいなはずです。

でも、どんなにバッチリな外見でデートに挑んでみても、肝心の会話が盛り上がらなくて大失敗だった…という人、結構多いんです!

付き合って年数のあるカップルなら「ごめんね疲れていて…今度ご飯おごるから!」とでもいえば良いけれど、「初デート」となればそうはいきません。

最悪、「つまんなかったな」「この子とは合わないな」「もう遊ばなくていいや」 と思われる可能性も!せっかく掴んだ初デートのチャンスがこれでは非常にもったいない!

初デートを成功させて「もっと遊びたい!」「次のデートはどこにしようか」 と向こうから次の約束を取り付けてきて欲しいものですよね?

今回、初デートで会話が続かなかった時に起こる、ピンチな場面での対処法をご紹介します。初デートな人はもちろん、何度もデートを重ねている人も参考にして彼から好印象をゲットして下さい!

初デートの会話は、まだ探りながらだから怖い!

shutterstock_625424813
大好きな彼とはいえ、お互いに会社や学校でのみ見る一面しか知らないですよね?プライベートの彼は分からないし、逆に彼もプライベートの自分を知りません。

どんなことを好きな人か分からないし、どんな話題を嫌うかも分からないから、会話は探り探りで当たり障りのないつまらない会話をしてしまいがちになるのも少なくないのです。

自分からオープンに!軽く話して質問をする

大好きな彼のことをたくさん知りたいのは分かりますが、一方的に根掘り葉ほり聞かれるのは気分の良いものではありません。「私はいつも休日●●しているんだけど、▲▲君は?」と軽く話して質問しましょう!

「え?●●しているの?あれって結構難しいんじゃない?」「俺も●●好きでさ」「俺は××するのが趣味だよ」等、あなたの情報にプラスして会話が盛り上がるはずです。

自分の情報プラス質問が一番ベストな形ですよ!

緊張して黙りこむより、一言「緊張している」と伝えよう!

ずっと憧れていた彼とのデート、緊張したりうまく喋ることが出来なかったりしても当たり前です。

でも、「何を喋ろう」と緊張しているのは彼も同じ。「つまらないのかな?」「何か気に障ったのかな?」と誤解を受けてしまう場合も少なくありません。

そんな時は思い切って、「初デートだから緊張しちゃって!」「あはは、何だか恥ずかしい」等、感じていることやうまく喋れない理由を明るく打ち明けましょう。

何も分からないまま黙られるより、可愛いと思ってもらえる可能性が大ですよ。

明るく素直な気持ちを言うことで、「俺も緊張する」と笑って言ってくれますよ!

上手く喋れなくても問題ない!重要なのは「聞く」テクニック!

面白く盛り上げるような会話が出来ない。このままじゃ彼につまらないって思われちゃう…そんな風に思って自信をなくしている人はいませんか?

そんなの全然大丈夫!デートで重要なのは「上手く喋ること」よりも「聞く」テクニックが大切なのです。

沈黙は良くないと思ってマシンガントークをしてしまった結果、彼氏にドン引きされてしまった…なんて失敗談もよく聞きます。

それよりは、彼氏の話を楽しく聞きつつ、「話していて楽しい」と思ってもらいましょう。

「そうなんだ」「すごいね」「えー?今度教えてよ」「知らなかった」等、共感や驚きの相槌を言うだけで会話は盛り上がりますよ!

「何でも良い」はNGワード!適度なリクエストが大事

ご飯を食べる時、または少し休憩する時、「この後どうしようか」となることも珍しくありません。

そんな時に、「何でも良いよ」「どこでも良いよ」と言ってしまっていませんか?初めてのデートなら、お互いの嗜好も知らないし彼だって困るのです。

「うーん…甘い物が食べたいな」「喉かわいちゃった」「ご飯は和食以外が良いな」等、やんわりとリクエストをして選択の幅を狭めてあげましょう。

もちろん、彼が連れて行ったところでは「美味しいね!」とニコニコ笑顔でお礼を言いましょう。

相手の出方を探りながらデートを進めているのは彼も同じです。彼が安心出来るよう、あなたからも情報を発信しましょう!

一言で返すような質問や回答はしない!

自分が質問をする時、彼からの質問に答える時、「YES」や「No」など一言で返すような会話は避けましょう。

1つの話題が短くなる為、次の話題を無理やり探すことでネタ切れになってしまう危険性があります。

「うん、私の友達がこういうお店に詳しくて、その影響でね」等、彼が会話の糸口を見つけられるような、プチ情報もプラスすると会話も弾むようになりますよ。

せっかく彼が話しかけても「うんそうだよ」だけだと「あ、そう」で終わってしまうと話がつまらない印象になってしまいます!

目をそらして黙るのはダメ!「恥ずかしい」気持ちを伝えよう

少し良い雰囲気になって、手をつないだり顔が近づいて来たりすることだってありますよね?

彼からしたら「キスしても良いかな?嫌われるかな?」とドキドキなはずです。そんな時に目をそらしてうつむいたままだったり、プイッと離れてしまったりしては嫌われたと誤解されても仕方ありません。

「ごめん、ちょっとびっくりしちゃった」「照れちゃって…恥ずかしい」等、気持ちを伝えることで、嫌われていないことが分かると彼も安心します。

「ううん、俺こそごめん」とさっきよりももっと良い雰囲気になるかもしれません。

黙られると男性は困ってしまうものです。気持ちを伝えて、「嫌じゃないよ」ということを伝えましょう!

目に見えた物をそのまま口に出してみよう!

1日中デートをしていると、なかなかな会話が続かないものです。ある程度、話す内容を考えていても、そんな時は目に見えた物をそのまま口に出してみましょう。

例えば公園等で休憩している時、「見てみて!あの子可愛いね」と通りかかった子供について話してみたり、「うちもあのくらいの犬飼っているんだ~●●君は、ペット飼っているの?」のように目で見た物から質問をしてみたりして会話を増やしていきましょう!

お互い見ながら話すということは、「視覚の情報も共有」出来るので、より簡単に話をすることが出来ますよ!

初デート終了後も油断しない!余韻も大切にすれば「良い女」!

shutterstock_276245831

緊張したけれどなかなか楽しかった初デート。「最後の方はなかなか良い雰囲気になったし良かったな」なんて、勝手に満足していませんか?

初デートが終わったからと言って、すぐに油断してはいけません。思い出や気持ちを「形」にして残すともっと楽しかったことを強調出来ます。

  • 「最初は緊張して上手く喋れないでごめんね。でもすっごく楽しかった!」
  • 「今度、話していた●●一緒に行きたいな」
  • 「次は私が色々お店とか調べておくね」

等、今日は楽しかったという気持ちを素直にメールで伝えましょう。もし2人でとった写メ等がある場合は、それを添付するのも良いかもしれません。

デート中、うまく喋ることが出来なかったり、失敗してしまったりしたことを軽く謝れば失礼でも何でもありません。軽く謝って「でも楽しかった」を強調すれば悪い気分にはなりません。

初デートは初めから皆うまくいかないものです。自分とは違うキャラクターを演じたり、良く見せようとするのではなく、純粋に「大好き」「楽しい」という気持ちを出して行きましょう!