デート服でお困りの女子に!男心をくすぐるファッションとは?

デート服でお困りの女子に!男心をくすぐるファッションとは?

好きな人とのデートを前にして多くの女性が悩むのは「どんな服を着ていけばいいの?」という点ではないでしょうか。

可愛い服がいいのか大人っぽい服のほうがいいのか清楚系にするべきかセクシー系にするべきか、色々と選択もあるでしょう。

デートをする相手にも依るとは思いますが一旦悩み始めるとキリがないのがデート服選びなのです。

当日ギリギリまで結論が出ず、結局納得のいかないコーディネートの所為でデート気分が盛り上がらない、そんな事態にならないためにも今回は男心をくすぐるデートに最適ファッションをいくつか紹介していきましょう。

男受けに惑わされない!

男性は露出の多い服が好き、そんな話をきいたことはありませんか?

他にも上着は透けている感のある服が好きとか、スカートは短い方が好ましいなど男性の好む服装の情報というのは世に錯綜しているものです。

しかし全てを取り入れるというのは到底不可能ですし、そういった世間の情報に振り回され過ぎてしまうというのも考え物でしょう。

デート服に肝心なのは自分が着たときに魅力的に見えるかということです。自分のスタイルや背丈に合った服を選ぶようにしましょう。

それに注意しておきたいのが男性の目を引く服装と、男性が好きな娘に着てほしい服装は異なるということです。

確かに露出度の高い服が好きな男性は多いですが自分の彼女が人前でむやみに肌を晒すというのは抵抗のある人もいます。

露出は健康的に見える程度におさえ、爽やかな服装の方が好感が高いでしょう。

せっかくのデートですから自分の気に入った服装を選ぶというのは大切なことですが、参考にするのであれば暗い色合いの服よりも鮮やかな色合いの服の方が顔色も綺麗に見えますし、華やか印象になるでしょう。

デートの行先も考慮する

お気に入りの可愛い服で自分を着飾って好きな人とのデートに臨みたいという願いは女性なら誰でも思うことです。

しかし何事もその場に相応しい恰好というものがあり、TPOを考慮するということも大切なことでしょう。

例えば裾の長いワンピースやヒールの高い靴は可愛いですが、デート場所がハイキングや山登りであった場合は不似合いな恰好になりますし、一緒に行く人にも気を遣わせてしまい迷惑を掛ける可能性もあります。

男性によっては不機嫌になったり怒ってしまうこともあるでしょう。そんなことにならないためにも用途に合った服装を着ていくというのは重要なことなのです。

最近ではアクティブな場所にもデート服として着ていける可愛いスポーツウェアやポップなデザインの登山靴などもたくさん種類が揃っているので選ぶのも楽しいでしょうし、デート当日の前に彼とショップへ買いに行くというのもいいかもしれません。

スポーツウェアやスニーカーではデート服として不満という方は帽子やリュックなどに女の子らしさをプラスしてみるのも一つの上手なオシャレ技ですよ。

アクセサリーや小物にもこだわろう

デート向けのコーディネートの注目ポイントは実は服以外にもアクセサリーや靴、帽子やカバンなどの小物にもあります。

女性の目線というのは割とコーディネート全体のバランスを見るといわれていますが、男性の目線は一箇所一箇所のポイントを局地的に注目するといわれているので髪型や小物にこだわり、彼の目線が行くように上手く注目ポイントを作るというのもいいでしょう。

小物というのは上手にコーディネートすればセンスの良い女性として相手にアピールすることも可能です。

ですがここで気を付けたいのが、センスを意識するあまりにブランド物でコーディネートを固めてしまうと男性に近寄りがたい印象を与えてしまう可能性もあり、実は最近の研究から日頃高価なもの身に着けている女性よりも安価な服装を好む女性のほうが結婚成功率が高いという検証結果もでています。

確かに全身ブランド物に身を包んだ女性は「守ってあげたい」というイメージは薄くなってしまうでしょう。

安価な服装にこだわる必要はありませんが、あまり背伸びをせず自分の身の丈に合った服装、小物を選ぶことがあなたを魅力的に見せる最大のポイントですよ。

自分に一番合った服装を心掛けたり、デートの行き先を考慮した格好を選び、小物にも注目してみるなど気を付けたいポイントはたくさんありますが、肝心なのはあなた自身が楽しい気分でデート出来ることではないでしょうか。

彼は洋服とデートしたいのではなくあなたとデートがしたいのです。なので服装の好みよりも隣で彼女が楽しそうにしているということの方が彼にとっては重要なことでしょう。

彼の好みを取り入れるのもいいですが、鏡を見るとついつい嬉しい気分になってしまうようなあなたのとっておきの一着を選ぶのも大切なことですよ。