初めてのデートで会話を盛り上げる「ミラー効果」ってなに?

shutterstock_126579080

憧れの彼と初めてのデートにこぎつけても、そこで嫌われてしまったら意味がありません。そこで、デートで失敗しないためにはどうしたら良いのでしょう。あるいは嫌われないためにはどうしたら良いのでしょうか。

実は女性が初めてのデートで男性から嫌われるということはまずありません。それは嫌われると言うよりも、女性があまりその気ではないという態度を知らず知らずのうちにアピールしてしまったために、男性が恋する意欲を失ってしまうのです。

そこで、そうならないためにはどうしたら良いのか。それはあなたが彼にその気があるということをアピールすれば良いのです。では、どうやってそれをアピールしたら良いのでしょうか。

会話を弾ませる!

shutterstock_178311836

それには会話が弾むということが大きなポイントになります。

と言うのも、会話が弾めば、楽しい、楽しかったという記憶が頭に残るからです。そして、その気持ちが次のデートへとつながるのです。

よく会話が弾むには、「YES」、「NO」では答えられない質問をしろ、と言われます。つまり相手の状況、意見、感想を述べさせるような問いかけをしろということです。

確かに質問が「YES」、「NO」で終わってしまっては話が盛り上がることはないでしょう。しかし、初めてのデートで相手も緊張している時に、長々と相手に話させることも無理があると思います。しかも、その質問はあなたが考えて行かなければならないのです。

そこで私はその方法はお勧めしません。では、そのためにはどのようにしたら良いのでしょうか。

二人の仲を深める「言葉のミラー効果」

shutterstock_284497214

それにはズバリ、言葉の「ミラー効果」です。

「ミラー効果」とは、同調効果とも姿勢反響とも呼ばれていて、相手と同じ動作や同じ表情を、それがまるで鏡に映った姿のように真似ることで、相手との親密度をアップすることを言います。

このようなことをすることで、二人の関係を急速に進展させることが出来るという心理学的な手法です。そして、これを会話で行うのが、「言葉のミラー効果」なのです。

言葉には魂が宿るといいます。そのようにこちらの気持ちを言葉で返すことが二人の関係を深めるためには大事なことのです。

ではその方法はどうしたら?

それではその言葉の返し方ですが、それには彼が話してくれた話題のキーワードを一つ、聞き返してあげれば良いのです。

彼も初めてのデートでどんな話をしようかとあれこれ頭を悩ませたに違いありません。自分が男性だから、自分の方から話をリードしなくてはいけないと気負ってそのデートに臨んだことでしょう。もしあなたに自分の話が受けなかったらどうしようと心配しているのです。

彼がそのような心持でいる中で、あなたが笑顔で彼の話を聞いてあげることも勿論大切ですが、それ以上に重要なのは、会話そのものが盛り上がったという実感なのです。

ですから、彼の話の中に出て来た何か一つの単語を選んで、「それってどんなものなんですか?」と聞き返してあげるのです。

そのタイミングは彼の話がひと段落した時で良いでしょう。元来男性は教え好きな人が多いですから、そんな彼の心をくすぐることにもなります。

事例その1

彼が「この前宇都宮に行ったんです」という話をしたら、「宇都宮ってどんなところなんですか?」と尋ねればいいのです。そうすると彼は、「餃子で有名な町なんですよ」と答えるでしょう。

また、この方法は同じ話題について何度も繰り返すことが可能です。あなたの質問に対して返って来た彼の回答の中から、更にキーワードを拾って、それを質問すれば良いからです。そして二人の会話が弾んで来ると、二人だけのキーワードが見つかるかもしれません。

事例その2

例えば、「実はこのお店なんだけど、カップルが初めてのデートに来ると上手く行くっていうジンクスがあるんだ」というような話になったとします。

そしてそのお店が「フォーチューン」だったとしましょう。するとその「フォーチューン」が二人だけの秘密のキーワードになるんです。二人だけの秘密は二人の関係を高めます。

そして、デートを終えて帰宅した後も、「フォーチューン」という文字をメールするだけで、これからも仲良くしてくださいね、という思いを二人で共有することが出来ます。

でも、あまりしつこく掘り下げない

ただ、ここで気をつけなければならないことがあります。それはあまりにしつこすぎないことです。

まるで、その話のあらを探すようなことをしてはいけません。せっかくの気持ちのお返しが台無しになってしまいます。ですから一つの話題からは、せいぜい三つまでの質問にとどめてください。

勿論、お互いに楽しく盛り上がっていれば、その数にこだわる必要はありません。

更には本来の「ミラー効果」へ

shutterstock_1199618801

言葉の「ミラー効果」で会話が弾んで来たら、次は本来の「ミラー効果」を使ってみると良いでしょう。それは彼の動作や表情を真似るということです。そうすることによって、更に二人の親密度がアップすること間違いなしだと思います。”