彼のテンションも急降下!男性が嫌いなデートプランとは?

彼のテンションも急降下!男性が嫌いなデートプランとは?のイメージ画像

楽しいはずの彼とのデート。でも、いたずらに彼のことを連れ回したりしていませんか?

気が付けば、いつの間にか彼はすっかり不機嫌なんてことも…。

実は多くの男性が苦手にしているデートがあるんです。

「私は楽しいのにどうして?」なんていう経験がある女性は必見の、男性が嫌がるデートプランについてお教えしましょう。

買い物に付き合わされる

ショッピングが好きだという男性はあまりいません。買物をするとすれば、必要があって目的を定めてから出掛けるものです。探していたものを見つけてサッと買って終了です。

自分が好きなこと、趣味にしていることに関する買い物なら、多少は時間をかけてじっくり選ぶなんてこともあるでしょうが、ダラダラと買い物を楽しむという感覚はありません

たとえ自分の彼女であっても、自分に必要のない買い物に付き合わされるのは苦痛だと感じる男性がほとんどです。疲れてしまうんですね。

たとえば洋服を買いに行きたいという彼女に付き合ったとき、
「どっちがカワイイと思う?」
「これなんか私に似合うかな?」
と、選ばされたり感想を言わされたりします。でもたいていの場合、女性の中では結論が出ていて、彼の回答は却下されるなんてことが多いようです。

「似合う?」と聞かれて、素直に「似合わない」と答えれば彼女の機嫌を損ねる始末です。そんなとき男性にすれば「なら聞くなよ!」と思ってしまいます。

彼とのショッピングを楽しみたいと思う女性は多いですが、ショッピング好きの男性以外は付き合せないほうが無難です。ショッピングは女友達と行くようにしましょう。

彼女から「○○ちゃんと買い物に行ってくる」と言われて怒る男性はいないでしょう。むしろホッとする可能性が大きいです。

【ポイント】
●多くの男性はダラダラ買い物が嫌い
●自分に必要ない買い物は苦痛
●ショッピングは女友達と行くのがベター

彼女の好きな場所にばかり行く

自分の気に入っている場所や、得意分野のスポットに彼を連れて行きたがる女性も多いですね。それが必ずしも彼にも受け入れられるとは限らないのにです。

アクション映画好きな彼を、小難しいフランス映画に連れて行ってもつまらないでしょう。スポーツが苦手な彼をテニスに誘っても嫌がられるだけです。

自分の趣味や習慣を彼にも理解してもらいたい、一緒に楽しんでもらいたい、そんな気持ちはよくわかりますが、一方的な押し付けはいけません

男性はプライドの高い生き物です。特定の分野でも、相手のほうが優れていたり、自分ができなかったりすれば惨めな気持ちになるものです。その相手が彼女だったら厳しいですね。

下手をすれば「生きる世界が違う」なんて思われて、破局を招くことだってあり得ます。お互いの好みを理解した上で行き先を決めることですね。

もし彼がいつでも付き合ってくれるから大丈夫だと思っていても、それは嫌々付き合ってるだけかもしれません。彼の様子をしっかり観察することを忘れないようにしましょう。

【ポイント】
●自分の好きな場所≠彼も気に入る
●趣味、習慣の押し付けはNG
●お互いの好みを理解し合うこと

女性が多いスポットに行く

彼女に言われるままに付き合ってみたら、まわりは女性ばっかりだったなんてことがあります。これでは彼にとっては気恥ずかしくて居心地が悪いですよね。

最近話題の人気のお店に行ってみたい、せっかくだから彼と一緒に行きたい、なんて気持ちから起こりがちな失敗です。行きたい場所が女性に人気のお店、スポットなら、女友達と行くようにしましょう。

どんな場所で、どんな客層が中心なのか、事前に調べておくことが大切です。人気のあるスポットには行列ができるでしょうし、待ち時間の長い行列が苦手な男性もいます。

彼の機嫌が悪くなって気まずい空気にならないように、一緒にプランを立てましょう。

【ポイント】
●女性ばかりのスポットは避ける
●行き先について事前に調べておく
●行列ができる場所は避ける

ドライブを強要される

車の運転が好きな男性は多いですが、となりに彼女を乗せてのドライブは、想像以上に気を使って疲れるものです。

「ドライブ、ドライブ!」と無邪気に言われて「ダメ」と言う男性はいないでしょう。でも本音は「キツい」の一言です。しかも、となりで居眠りなんてされたら残念すぎますね。

一緒にドライブを楽しむためには、運転する彼のサポートに徹することです。自分も運転できるなら、時々は交代してあげてもいいでしょう。

とにかく、ドライブの際には彼を励まし元気づけ、一緒に楽しむ努力を忘れないようにしましょう。

【ポイント】
●運転は彼女に気を使って疲れるもの
●運転する彼をサポートする
●居眠りせず、一緒に楽しむ努力をする

そもそも外出デートが嫌い

男性が嫌がるデートのパターンを4つ挙げてきましたが、実は、デートで外出すること自体を苦手にする男性が大多数だということをご存知でしょうか?

上記のようなパターンを想定するからこそ嫌がる、という一面もありますが、落ち着いた空間で彼女と二人きりで過ごしたいというのが本音のようです。

女性の中には、彼とのリア充ぶりを周囲に見せつけたがる人もいるようですが、男性としては人が多い場所、お店などは落ち着かなくて不快なんです。

もっと言えば、外出なんかするよりも彼女とイチャイチャしていたいだけなんですね。これが正直なところです。

もちろん、時には外出して一緒の思い出を作り、映画を観たり、ドライブしたりと気分転換することは大切です。でも、無理強いして彼を不愉快な気分にさせては意味がありません。

これからは、彼をいたずらに引っ張り回すのは、できるだけ減らしたほうが良さそうですね。