もう、失敗しない!デート成功のための知っておきたいコツ。

shutterstock_160209323 - コピー

大好きな彼氏と、デートの約束をとりつけたあなた。デートに向けて、当日の服装や、髪型、靴、かばんにいたるまで、チェックは何度も入念に行いました。

ドキドキしながら、デートの当日を迎えました。ところが、楽しく過ごすはずのデートでしたが、なんだか彼とぎこちない会話ばかり続いてしまいます。気まずい雰囲気になってしまう事も、しばしば。結局、次のデートのお誘いは、彼からはこなかった。

こんな体験をした女性は、意外にも多いのではないでしょうか?外見の身だしなみばかりは、気を使っていたのに、何故うまくいかなかったのか?理由をきちんと探した上で、次の恋を迎えに行きましょう。

何でも会話すればいいというわけでは、ありません。

当然の事ですが、デートをするのであれば、お気に入りの彼氏とは、二人きりで過ごす事になります。二人きりというシチュエーションに緊張するあまり、相手の事をあまり考えずに、話題を振ったりしていませんか?

デート中には、避けたほうがよい話題というのがあります。それをきちんと認識しないままデートに臨んでしまうと、沈黙している雰囲気を何とかしようとするあまり、NGな話題の会話を繰り広げてしまったりするわけです。

例えば、最初のデートにもかかわらず、彼氏の家族構成や仕事の話、学歴の話などを根掘り葉掘り聞いてしまう。さらっと、簡単に尋ねる程度であれば、問題もなく、相手も同じような質問をしてくる事でしょう。

「私は、お姉ちゃんがいるんだけれど、○○クンは、兄弟いるの?」程度であれば、会話の一つとして受け止める事ができます。

しかし、「○○クンは、長男なの?将来的には、両親と同居とか考えているの??」なんていう話題だと、付き合い始めなのに、もう結婚を意識してるのか??と男性にしてみると、「重たい女」のイメージを植えつける事になります。

あなたとしては、そんなつもりはなく、話題がなかったために、始終、身内の話に徹してしまっただけであっても、質問された相手にしてみれば、そのようには受け取る事はできないのです。

話題は、「好きなもの」がおすすめ

初デートであれば、お互いを知り合うためにも、まずはお互いの「好きなもの」の話で盛り上がってしまうのが、デートを成功させるための秘訣です。

人は、誰でも自分の興味のあるもの、好きなものを話す時には、笑顔になるはず。話している人自身も、楽しく会話できるし、聞いている相手も楽しく聞くことができますね。

なので、お互いの「好きなもの」を語り合うのは、デートを楽しく盛り上げるコツとなります。好きなものなら何でもいいのです。趣味や食べ物、映画、音楽、行きつけのショップ、お気に入りの場所。話題に事欠く事は、ないでしょう。

自分のお気に入りの場所などを彼に教えてあげるのもいいですね。話を聞いた彼が、興味を持てば、「じゃあ、今度、一緒に行こうよ!」と次のデートの約束までこぎつけることだってあります。

逆のパターンで、上手に甘えてもいいですね。彼が好きなレストランなどの話をしたら、「すっごく、おいしそうなお店だね。私も行きたいな。」とかわいらしく笑顔でおねだりしてみましょう。

あなたに興味を持った彼であれば、きっと一緒に連れて行ってくれるはずですよ!

共通の話題を見つけるのも手です。

初デートですので、お互いのプライベートに突っ込んだような質問は避けるようにしましょう。でも、お互いの出身地や、小学校、中学校、高校など、基本的な概要は、さらっとは会話に出てくるはずです。

思いがけず、出身地が同じだったり、実は、同じ小学校だった!なんていうことは、結構あります。

同じでなくても、両親の転勤などの理由で、あなたの地元に少しの期間、滞在していたなんて行く事だって、よくあります。

人は、自分と似ているもの、共通点があるものには、心をとても許しやすくなるものです。他にも、好きな映画が同じものだったとか、同じミュージシャンが好きなど、何でもいいので、彼と共通するものが何かを探してみましょう。

共通するものや、同じようにお気に入りな点を見つける事ができれば、話題はさらに盛り上がる事になります。

デートを楽しめたか、楽しめなかったかどうかというのは、自分が笑顔で過ごす事ができたかどうかというのも、影響を大きく与えるものです。

なんだか、話も盛り上がらなかった、自分も退屈だったけれど、相手もつまらなそうにしていたとなれば、次のデートは、なくなってしまうのです。

終わりよければ、すべてよし。

デートを成功させるという事は、次のデートに彼から誘ってもらうということなのです。今日のデートだけ、楽しく過ごせばよいというものではありません。

そのためにも、デートの終わり方には、コツが必要となります。さて、楽しく過ごせたデートも、そろそろ終りの時間となりました。あなたは、どうやって、デートをおわりにしますか?

心の中では、「今日のデートは、二人での会話も楽しめたし、彼が予約してくれたランチもとっても良かった。」と思っていたとします。でも、去り際には、「じゃあ、また。今日は、ありがとう。」とだけ言って、帰ってしまってはダメです。

確かに、無難なお別れの仕方かもしれません。でも、せっかく、今日一日という時間を使ってデートして、彼がしてくれた事などに、感謝をしているのであれば、もっと具体的にお礼を言ったほうがいいのです。

心の中だけで、あなたが満足していても、彼には伝わりません。そして、また一緒に過ごしたいのであれば、「今度は、○○クンの言っていたあのお店に行きたいね。」なんて、言ってしまうのもいいでしょう。

脈なしの彼であれば、この後は、お次のデートには誘ってきません。でも、脈ありであれば、メールでも電話でも、あなたにお誘いをかけてくるはずです。

コツは、上手に彼のほうから誘わせる事です。「○○クンの言っていたお店に、今度行こう!都合のつく日はあるの?」なんて、がっついてはだめですよ。

まとめ

デートは、何度か経験すれば、話題のコツもつかめてくるはずです。相手に質問する場合には、自分がされて答えづらいなと感じるような質問は、相手にもしないことです。

次第にお付き合いを進めながら、徐々に相手の事を知っていけばいいのです。最初から、結婚相手と意識して、プライベートすぎるような質問を繰り返すのはやめましょう。

また、沈黙の時間があったとしても、焦ったり、気まずいと感じる必要はありません。そういった時間を一緒に共有しても、お互いに気まずさを感じずに、ゆったりと過ごす事ができる相手であれば、彼は間違いなく、あなたの運命の人になるでしょう。