出会いを増やす!社会人に捧ぐ効果的な7つの方法☆

shutterstock_134273567

社会人になってから出会いがない!そんな声をよく耳にしますが、出会いのチャンスを自ら逃していませんか?

そこらじゅうにバラまかれたチャンスに目を光らせておくこと、そしてそのチャンスに向かって行動することで理想の相手と出会える可能性はぐっとあがります。

今回は社会人の為の出会いを増やす7つの方法をご紹介します!

その1:好みのタイプを把握しておく

自身の好みの異性がどんなタイプか、しっかりと考えた事はありますか?毎回好きになるタイプが変わるという人でも、相手を細かく分析すれば共通点が見えてくるはずです。

好きな異性の芸能人をリストアップして、その中に共通点を探してみるのも効果的です。好みのタイプを知っておく事で、もしそのタイプがあなたの目の前に現れたとき、出会いレーダーが発動しやすいでしょう!


その2:常に身だしなみを整える

一見当たり前のことですが、人と会う事前提で外出をする際には身なりに気を遣っていても、ちょっとした外出時に適当な恰好をしている女性は意外に多いものです。

出会いは突然に。ビデオのレンタルショップで思わぬ出会いがあるかもしれません。いつ訪れるか分からない出会いに備えて、外出時には常に身だしなみを整えておきましょう!素敵な異性の目に止まるかも!?

その3:パートナー募集中を公言しておく

友人に、あなたがパートナーを募集している事をさりげなく公言しておきましょう。友人の紹介から新しい出会いが生まれるケースは少なくありません。

出来れば、あなたがどんな相手を募集しているかも伝えておけば、よりあなたにマッチした人と出会える可能性は高くなります。周りにお節介な友人がいればチャンス倍増です。恥ずかしがらずに伝えておきましょう!

その4:勤め先のイベントに参加する

毎日顔を合わせていても、意外にも知らない同僚たちの素顔。忘年会や打ち上げが開催された時には面倒くさがらずに参加しましょう。業務外での素顔を知ったとき、思わぬトキメキが生まれるかもしれません!

同じ職場であっても他の部署など、普段あまり接点のない同僚たちとの出会いも期待できます。また、仕事の枠を越えて仲良くなれれば、仕事もよりスムーズに運ぶ事でしょう。良い所取りをしましょう!

その5:趣味のイベントに参加する

人が多い場所へ足を運べば必然的に出会いは増えるものです。ただ闇雲に出かけるのではなく、お料理やサイクリングといった、自身の趣味に合ったイベントに参加しましょう!

同じ趣味を持った人たちの集まりであれば、必然的に気の合う異性も探しやすくなります。共通の話題もあるので盛り上がること間違いなし!

万が一出会いがなかったとしても、趣味を楽しめるのですから時間の無駄にもなりません。そこで出会いがあれば、まさに一石二鳥!気軽な気持ちでより多くのイベントに参加しましょう。

その6:時間とお金は惜しまない

社会人になると時間もお金も自由になりますが、有効的に使えていますか?使い方は人それぞれですが、出会いを求めるのであれば出来る限り外出や交際費に回しましょう。外向きの時間やお金は出会いへの投資と思って惜しまないのが大切です。

ひとりショッピングなどはほどほどに。いくらオシャレをしたところで、見せる相手がいなければ着飾る意味が半減します。つぎ込むべきところを見誤る事なく、出会いに繋がりそうな機会があればそれを最優先させましょう。

その7:お酒が入るスポットへ出向く

どれだけチャンスの多い場所へ出向いても、まずは人とコンタクトを取らなければ何も始まりません。

人は意外と押しに弱いものです。出会いを求めるのであれば、相手から声を掛けてもらうのを待つばかりではなく、当たって砕けろ精神で自ら積極的に声を掛ける事も大切。

そうはいっても自分から声をかけるのはなかなか難しいので、お酒の力を借りられる、バーや居酒屋、野外イベントといった飲酒可能なスポットがおススメ!あらかじめ声掛けを手伝ってくれそうな友人と共に行動すれば成功率もあがります。

まとめ

出会いは待つばかりでなく、時には自分から掴みにいかなければいけません。社会人になると出会いのチャンスが減るわけではなく、学生時代よりも生活スタイルの自由度が高い分だけ、チャンスが分散されてしまっているだけなのです。

自分の求める出会いがどういうもので、どこに転がっているのかをしっかりと見極める事で、出会いは驚くほどに増えます。諦めずに、あなたから掴みにいきましょう!