これって職業病?仕事が出来る女性がモテない理由とは?

これって職業病?仕事が出来る女性がモテない理由とは?

仕事が出来る女性……個人的には素晴らしいと思いますが、多くの男性にとって「恋愛対象外」とされてしまうのも、また事実。

実は、仕事が出来る女性特有の陥りやすい「モテにくい原因」があるからなんですね。その原因を改善し、仕事もプライベートも同時に充実させようではありませんか。

公私をうまくわけられないとこうなる

女性にかぎった話ではありませんが、仕事が出来る方は、仕事に対して厳しいですよね。自分の仕事に対しても、周囲の仕事に大しても、厳しい姿勢を持っているのが普通です。

仕事に厳しさを求めるのは当然であり、素晴らしいとも思います。しかしその厳しさ……プライベートにまで持ち込んでいませんか?

テキパキとした姿勢や、話し方など、仕事をしている時となんら変わりはないのではないでしょうか?それでは男性にもてるわけがありません。

はっきり言って多くの男性が女性に求めている姿と、全く逆の行動をしているのですから……。

確かにプライベートでだらしなすぎる男性は目に余ります。時間を守らない、約束を守らない、服装がだらしない、礼儀がなっていないなどなど、言い出したらキリがない程です。

しかしそれを一々彼女から指摘されてしまったら、彼にとって心休まる時間ではなくなります。あなたといる時間に安らぎを見いだせないのだとしたら、そりゃあ他へ行きますよ。

もてる男性程、そんな時には行動力を発揮します。たとえ、あなたから普段「行動力が無い」という駄目だしをされているような方でも、何故か抜群の行動力を発揮してしまうものです。

とくに気をつけてほしいのは部下がいる女性の方です。人を使うという事になれてしまっているからか、プライベートでも頼りない男性を見ると指示をしてしまうのです。

指示された男性はもちろん、その現場を見た男性にとってもあなたは恋愛対象外の女性、ということになってしまうでしょう。


母親の代わりになる必要は無い

このように頼りない男性の尻を叩いてしまうのって、本来ならば母親の役目ですよね。

「男はみんなマザコンだ!」なんて言葉もありますが、自ら「尻を叩いてほしい」「だらしない姿勢を正してほしい」と考えている男性なんてほんの一握りです。

仮にそう考えていたとしても、恋人にされるのは我慢がならないのです。それを母親にしてもらうのは、オッケーだったとしても……です。あなたが母親の役目をする必要はありませんし、彼も望んでいません。

今後の課題はこれ

まず、公私をはっきりと使い分ける事を覚えて下さい。仕事が出来るイメージの方であればある程、普段は何もできない頼りないくらいでちょうど良いです。

「仕事があれだけ出来るのだから、もっとしっかりしている人なのかと思った」そう男性に思われるくらい、ダメダメで良いと思いますよ。

そこには大きなギャップがありますよね。ギャップこそが恋愛の導火線。間違いなく今のあなたより、数段もてる女性になっているはずです。

プライベートでゆるい生活を送る事は、あなた自身の精神的なゆとりにも繋がります。

今は「ゆとり」って嫌な意味で使われる事が多いようですが、本来は良い意味ですよね?本来の意味でのゆとりある生活は、あなたを確実に良い女にしてくれるはずです。