断られたら大ショック!好きな男性を上手にデートに誘う方法

shutterstock_109432055 - コピー

皆さんは気になる男性がいたら自分からアプローチをするか、それとも相手からのお誘いをジッと待っている方でしょうか。女性なら誰しも男性から声をかけて欲しい、アクションを起こして欲しい、と心の底で思っているのではないでしょうか。

しかしデートに誘っても断られてしまった時の精神的ダメージを考えるとなかなか行動に出れない女性も多いかと思います。そんな心配性の女性でも男性に断られにくいデートの誘い方をすることで好きな人とのデートに漕ぎつけることができるのです。

では男性に断られにくい、そして気軽にOKがもらえる方法をここでご紹介します。


ポップなノリで話しかける

まだ一度も二人きりでデートをしたことの無い男性を誘う場合に重要なのは軽いノリで話を持ち掛ける、ということです。

たとえかなり真剣にお付き合いしたい、と思う男性であってもデートを誘う時には相手にその真剣さを悟られないようにするのが成功の秘訣です。

男性は女性から好意を持ってもらうことには悪い気はしませんがあまりに女性が生真面目であったりきちんとし過ぎていると二人で出掛けるのは遠慮したくなってしまいます。

もちろん自分自身のまっすぐな気持ちや性格を知ってもらいたいという乙女心は分かります。

しかし男性は最初から女性の内面などには目が向かないのが普通です。男性にはこの女性と出かけたら楽しそうだな、というプラスの雰囲気だけを伝えて警戒させないようにしましょう。

何日も前からお目当ての男性を誘い出す作戦を練って自宅で何回も彼にかけるセリフを練習したところでそのような努力が少しでも見えてしまうと、せっかくの真剣な思いも男性にとっては重くて煩わしい物、という印象を与えてしまうのです。

その場では女性の真剣さに押されてOKしてくれるかもしれませんが、後々デートの日が近づくにつれて男性の頭の中にはただのプレッシャーという一文字のみが残っていきます。

そうなってしまうとストレスの弱い男性はドタキャンするなどしてデートをキャンセルしてくるでしょう。

もちろん男性が気軽に断れるような余裕を与えてあげることも大事です。その時はダメでもまた時が経って気が変わるかもしれません。

そんな男性のプレッシャーの弱さを刺激しては上手くいくものも台無しになってしまいます。相手が気軽に返事をできるような空気感、軽くてポップなノリでデートのお誘いをしましょう。

自分本意で明確な提案を持ちかける

またあまり知らない男性をデートに誘う時にはあれやこれやと頭を悩ますものです。男性の好みや趣味などを明確に把握してる場合はそれに関係するスポットへ出掛けようと提案するのもいいかもしれません。

しかしあまり知らない女性と自分の趣味や行きつけの場所を共有したい、という男性はあまりいません。ましてや女性からのお誘いの場合は男性に気がある場合が少ないのであまり男性のプライベートな領域に入り込もうとするのは控えた方がいいでしょう。

しかしあまりにぼんやりとしたデートの約束では男性も一体何が待ち構えているのか、とこれまた不安とプレッシャーを抱くことになります。

男性をデートに誘う場合には自分がしたい事を具体的に提案しましょう。ここで男性の趣味や好みなどをいちいち考えていては楽しめるデートはできないのです。

自分が行きたいと思っていた場所やしたかった事、見たかった物などを明確に名出しして、それにもし良ければ付き合って下さい、と持ち掛けてみましょう。もちろん場所選びも男性でも気軽に足を運べるような所を選びましょう。

女性色満載なお店や玄人好みしそうな場所ではデート中に相手の男性が気まずい思いをしてしまいかねません。

一番無難なのは有名で人気のあるレストランなどにぜひ一緒に行ってほしい、または女性一人では入りにくいラーメン屋さんや焼き肉店などに行きたいのでぜひついて来て欲しいと提案するとハードルもそれほど高くなく、ご飯を食べるだけなので気軽にOKしてもらえる可能性が高くなります。

若干相手をお誘いするのに自分の意見などを通していいものだろうか、と気が引けてしまうかもしれませんが男性にとっては付き合ってあげる、というスタンスの方が気軽で誘いをOKしやすいのです。

気後れせずにハッキリと明確で軽めのプランを提示してデートに来てもらいやすいアプローチをしましょう。

下手に出ては絶対ダメ!偉そうくらいがちょうどいい?!

女性の中には自分に自信が無かったり相手の事を考えすぎて、デートに誘う男性にどう思われるかということばかりに神経が行ってしまう人も少なくはないでしょう。しかしこの感情は常識や思いやりがある人ならば必ず湧き上がる自然なことなのです。

しかしいざとなって男性を誘う時にやけに謙虚な姿勢になってしまう女性がいます。もちろんお誘いするのだから謙虚さは大事ですが男性にはこの謙虚さが自信の無さ、何か企んでいるのか、などとマイナスな印象を与えてしまいます。

男性が魅力に感じる女性というのは自分に自信があって社交的で楽しそうな女性です。もちろん見た目がいまいちであっても自信を持って胸をはっている女性は何割増しにも魅力的に見えるのです。

ですから男性に申し訳ないような感情は一切持たずに、なんなら誘ってあげている、くらいの気持ちで話しかけてみましょう。彼がダメでも他の男性や友達でも誘う人は沢山いるんだろうな、と思わせてしまえば女性としての価値が上がります。

人気がありそうな女性に男性は間違いなくつられていくのです。もちろん実際にはこの男性に一途であったとしても、社交的で華やかな女性として振る舞うことは誰にでもできるのです。

自分のありのままを見て欲しい、真面目さがウリだ、なんて思っていては誘う前からかなり雲行きが怪しいので注意が必要です。自分の本来の姿は何回もデートを重ねれた時に見せて行けばいいのです。

入口の段階で断られてしまっては元も子もありません。断られてしまっても次がある、くらいの強い気持ちでお誘いしましょう。

まとめ

好きな男性とデートができるなんて女性誰もが夢見る一番楽しいシチュエーションではないでしょうか。そんな想像では楽しいデートをぜひ男性にも同じ気持ちでいてもらえるかいないかは女性の誘い方ひとつで決まってしまいます。

断られることや過剰にも男性の気持ちに過敏にならずにデートのお誘いの上での注意点を踏まえて大好きな男性にOKの返事をもらいましょう。