30歳目前!独身の女性が結婚を真剣に考える男性に出会える方法

shutterstock_125302175 - コピー

30歳目前になると女性は、一度自分の人生を振り返るターニングポイントを迎えることになります。まわりの女友達はどんどん結婚が決まっていったり、既に子供が数人いるという人も多い状況です。

結婚して家庭に入るか仕事一筋でいくか、という選択を迫られる年齢が30歳目前の20代後半なのです。

結婚なんてデリケートな問題なので、女友達は話題にもしないし、家族も口を出さない。それが返ってプレッシャーになるんですよね。焦るとなかなか理想の相手に出会うことができない、と感じている女性は多いのではないでしょうか。

30歳を目前にして結婚に対して焦りを感じている女性が理想の結婚相手を見つけるプロセスを紹介します。

結婚したい、でも男性に対してガツガツいきたくない、という女心を理解した上でいろいろなアプローチ法を紹介していきます。どれも無理なく挑戦することができるので、是非取り入れてみてください。

恋愛対象としてすべての男性を見てみる

女性ははじめて出会った男性に対して、恋愛対象に入るか入らないか自然と振り分けをしてしまいます。雰囲気や顔、スタイルなど瞬時に振り分けているのです。

それを一度やめてみましょう。自然と振り分けてしまっているので、意識して出会った男性を恋愛対象として見てみるのです。

コミュニケーションをとってからでないと相手の本性はわかりません。いくら雰囲気と外見が好みだからといって、自分に合うパートナーとは限らないのです。

10代や20代前半の恋愛であればいいかもしれませんが、30歳を目前にしている女性が外見で男性を選んではいけないのです。結婚相手を探すためには相手の本性を知る、ということが一番大切です。

一生を共にすることを誓うためには、相手のすべてを受け入れることが大切です。コミュニケーションをたくさんとることで、価値観が近い相手かということを判断することができます。いくら外見がよくても毎日一緒に生活していくと、飽きてしまうものですよ。

男性に合わせる事をやめる

男性に好感を持ってほしいと感じるとき、相手の男性に合わせていませんか?相手に合わせてしまうと本当の自分を出すきっかけがなくなり、つらい状況に陥ってしまいます。

本当の自分を出すことができない限り、結婚相手に出会うことはできません。結婚生活を送るうえで大切なことは、ありのままの自分を出すことができる、ということなのです。

相手に合わせた生活をしていると最初はよくても、後から苦しくなってしまいます。そんな状態では結婚生活も長く続かないですよね。

また最初からありのままの自分を出すことで、本当に自分に合った人に出会うことができるのです。嘘で固めた自分を気に入ってくれたとしても、所詮嘘の自分です。

本来の自分とは合わない人なのです。本当の自分を受け入れてくれる相手を見つけることが大切なんですよ。

本当の自分を受け入れてくれた相手とは長い幸せが続きます。結婚したい、という焦りから自分を捨てないでください。自分に自信をもって、本当の自分を相手にぶつければいいのです。そうすればそれを受け入れてくれる男性が必ずいるはずですから。

男性との出会いの場に参加してみる

結婚相談所は敷居が高く利用できなくても、最近はネット婚活も便利になってきています。インターネットを使い、理想の条件で男性を検索することができるので、短時間で理想に近い相手を探すことができるのです。

婚活サイトを利用して結婚をし、幸せな結婚生活を送っている人もたくさんいます。苦手意識を持たずにどんどんチャレンジして、男性と出会うことができる場に参加してみましょう。

同窓会に積極的に参加する

20代後半になると、中学や高校、大学などの同窓会が多くなります。そこで積極的に同窓会に参加してみましょう。学生時代の時よりも成長した同級生に再会することができる絶好のチャンスです。

全く恋愛対象でなかった男性も魅力的に感じるかもしれません。男性は社会経験を積んで魅力が増します。学生時代には地味だった男性でも社会経験を積んで素敵な大人の男性に成長しているかもしれませんよ。

独身の女性は自分を磨く時間もお金もあります。結婚した同級生に負けないくらい、自分を磨いてください。同窓会の中で目立つことができますよ。

キラキラと輝いている女性を男性は放っておきません。自然と独身の同級生が近寄ってくるはずです。

歳相応で、清潔感のあるファッションをしましょう

30代目前になると、どうしても若作りしたいと考える女性も多いです。しかし無理な若作りはイタイ女になってしまうだけです。男性から見ると歳相応でおしゃれな女性に好感を抱くものです。

また重要なポイントは、清潔感です。清潔感のない女性は、恋愛対象となりません。客観的に見て自分は清潔感があるか、というポイントを意識してファッションを楽しみましょう。また男性は視覚的に刺激されやすい生き物なので、ズボンよりスカートなど目に見えてわかりやすいファッションがおすすめです。

ファッションセンスに自信のない人は、自分の年齢が対象となっているファッション雑誌のコーディネートを真似することをお勧めします。

同じアイテムを一式購入して、着用するのもいいでしょう。ファッションは年齢に合わせて変化させていくことが大切ですが、なかなか若いころのファッションセンスから抜け出すことができない女性が多いのです。

清潔感のあるメイクをする

20代前半であればノーメイクでも外出できるかもしれませんが、30代目前ともなるとノーメイクでの外出は避けておきましょう。

メイクをしていない肌は、年齢を感じさせます。いくら美肌に自信があったとしても、薄くパウダーをつけ、リップもうす塗りしておきましょう。

逆に濃いメイクもNGです。濃いメイクだと清潔感がなく、若作りをしていると勘違いされてしまいます。

シミやシワなど欠点を隠そうと濃くなる場合もありますが、清潔感のあるメイクは引き算が重要!!薄化粧は年齢を重ねても純粋な女性をイメージさせます。そのイメージをうまく活用しましょう。

女性は年齢を重ねるとメイクもファッションも変化させることが必要です。年齢に合わせて変化させることで、女性としての美しさをランクアップさせることができるのです。

しかし自分の年齢に合うように変化させることが難しく、それができていない女性が多いのです。

また自分を客観的に見る、ということも大切です。客観的に見る事で本当に自分に似合うものに気づくことができるのです。無理をせず輝いている貴方を見て、まわりの独身男性は放ってはおかないはずですよ。