彼女として知っていたい!彼氏が同棲中、口に出せない本音とは?

shutterstock_85042057

彼氏が出来て何がしたいと質問したら、「同棲したい!」って答える女性は、とても多いんじゃないでしょうか。付き合いたてならひと時も離れたくないと思うだろうし、長く付き合ったなら、ずっと一緒に居たいと思いますよね。

しかし必ずしも良い事ばかりではないのが、世の中の道理です。どちらかが一人暮らしで、お泊りを何度もしてケンカもしないから、同棲も問題ないというのは、全くもって浅はかな考え方です。

今日は、同棲中に彼氏が口に出せない本音に焦点をあてて話をしたいと思います。彼女として是非知っておいて欲しい事なので、これから同棲を考えている人、既に同棲を始めて長いという人も是非最後まで一読下さい。


掃除をしない女

もう既に同棲をされている方はよく分かるかと思いますが、同棲をして長い時間が経つと、彼の事を男性として意識する機会も減ってきます。そして自分も女性である事に対して美意識が少しずつ薄れていきます。

そんな時に注意したいのが、掃除です。掃除はいわば、美意識の表れでもあります。長く同じ環境にいて、お互いを空気の様に意識しだすと、整理整頓や掃除が乱雑になります。

男性は身勝手なもので、自分が汚くても女性には綺麗でいて欲しいと思うものです。ですので掃除は役割分担してでも、定期的に実施する事をおすすめします。

食事が偏っている

これも男性が女性に求める所です。食事を作ってくれるのは大変ありがたい事ですが、毎日毎日似たようなレパートリーだと、もう少し頑張って欲しいと感じてしまいます。

また、「主食、主菜、副菜のバランスに気をつけて献立を作ってくれているか」も、とても重要な事です。男性が食事中に無口な時は、自分の料理に少し疑いを持った方がいいかもしれません。

夜の生活に色どりを

男女が一つ屋根の下にいる以上、なんだかんだ言ってもSEXはとても大切です。どうしても長くいると、トキメキやドキドキ感といった物が薄れ、おざなりになってきます。たまには、女性の方から積極的にリードして欲しいと思う男性も沢山います。

同棲は、後の結婚にも繋がるとても重要なステップでもあります。同棲の結果次第で、ここから夫婦として進展して行けるかが決まる事も大いにあります。

男性からしかけられるのを待つばかりでは、あっという間にお婆さんになってしまいます(笑)時には女性の方から仕掛けて行く事も大切なのではないでしょうか。いつもと違う夜を過ごす事で、また新たな刺激で良い方向に行くかも知れません。

毎日だらだらしている

これはお互い様かも知れませんが、仕事から疲れて帰ってきて、彼女がダラダラしてばかりいる姿を見ると、男性は怒りを覚える事もあるようです。

休みの日に意図的にゆったりとした時間を過ごすのはとても大切ですし、心身共にリフレッシュするのは必要不可欠です。しかし、毎日毎日となると話は別です。

お菓子を作ってみた、裁縫をしてみたなど、なんでも良いので建設的な行動をして欲しいと思います。お部屋の衣替えなんかも雰囲気が変わっていいかもしれませんね。

自分の話ばかりする

これは、本当に気をつけた方がいい事の一つです。女性は、男性と比べ自分の話を聞いて欲しいと思う願望がとても強いですが、毎日一緒に居て自分の事ばかり言われた方は、たまったもんじゃありません。

むしろ男性は、仕事の事など逆に色々聞いて欲しいと思う事が多いので、聞いてもらうより、聞く側に回る事が大切です。

男性に元気がないなと感じたら、「どうしたの?仕事でなんかあった?」とさらっと聞いてあげられる様にしましょう。

男性もプライドが高いので、ついつい言ってしまう様な、包容力のある態度が必要です。男性を上手く転がせるかどうかは、女性の腕の見せ所なのですから。