彼氏から同棲提案!価値観の合わない彼と上手く暮らす秘訣とは?

shutterstock_267858800

付き合ってある程度期間が経ったり、数多くデートを重ねてくると、一緒にいたいという気持ちから同棲へと発展して行く事があります。

同棲もあまり深く考えなければ、特に問題がないとも言えるけど、かといって何も考えないまますぐにスタートしてしまうと思わぬ事態を招く事にもなります。

好きな彼氏から一緒に暮らしたいから同棲しようと言われた時に、勢いでオッケーせずしっかり先の事を考えて行動出来る様にしましょう。

先の事というのは結婚という事ではなく二人の時間が今までより濃厚になるという事をしっかりと理解した上での今後という事です。

価値観の違いは、勢いや時間で簡単に乗り越えれるものではありません。そう思っているのは今の内です(笑)

この記事は、今まさに同棲を始めようか迷っている人やはたまた同棲をして間もない人にも是非読んでもらい彼氏との共同生活を考えるきっかけにしてもらえれば幸いです。

お互いがそれぞれを尊重する

shutterstock_192406874
二人の共同生活においても相手の時間を尊重してあげる事が大切です。

価値観の異なる彼氏との同棲生活は、本当にここが大切です(笑)いつも一緒にいたいと思う人ほど、何故一人になりたがるのかわからないし、迷いや悩みがあるのなら隠さずに気軽に相談して欲しいと思うものです。

でも彼からするとそれが出来ない理由が確実に存在しているのです。もし彼があなたに話す事で自分の迷いや悩みが解決出来ると確信しているのであれば、遅かれ早かれ確実にあなたに相談してくるはずです。

でも時間が経っても一向にその気配がなく、どんどん忙しそうにしていたり状況が悪化している場合は、それが出来ない状態であると教えてくれているといっても過言ではないでしょう。

ここで振り返って欲しいのは、これまで彼が真剣に相談して来た時に、しっかりと話を聞いてあげられていたかどうかです。

彼もパートナーとしてあなたを選んだという事は、そういった事も相談出来ると認識していたからです。それが、いざ相談してみたら、的外れな回答だったり、私ではわからないと問題を投げ出してしまわれたりと十分に自分の話を聞いてくれなかった事が原因になっている可能性が大きいです。

分からないなりにも自分の意見を伝えることや、とにかく最後まで話を聞いてあげる事がとても重要です。こういったすれ違いの連続で価値観が合わない状態が発生します。

小姑見たいに細かくならない様に気をつけましょう(笑)
同棲=共同生活なので、お互いが助け合って生活出来ればそれで問題は怒らないと思いきや、中々そう簡単ではないのが人間同士の難しいところでもあります。

食事をするにも買い出しから後片付けまで必要だし、洗濯するにも洗ってから畳んで収納するまでが一工程です。人間だから得意分野、不得意分野があって当然です。もし自分が不得意な部分で細々と小言を言われたらどんな気分になるか考えてみれば簡単です。

食事は作るけど後片付けはしてもらう様にする。しかも急かさない(笑)何事も大きく見てあげる事が円滑な同棲生活を継続するための一つの秘訣だと思います。

週に一度は外出し気分転換!

839
同棲を始めてしばらくすると、外出すると色々と目移りしつい買い物をしてしまうからといった理由で家に閉じこもりがちになる傾向があります。しかしこれは、長い目で見るとあまり良い事ではありません。外出したからと言って買い物をしないといけないという決まりはありません(笑)

もちろん人間には元々欲が備わっているから欲しくなる気持ちを抑えなければならないけど要するに意思力の問題です。一歩外に出る事で、自分にもパートナーにも色々な情報が入って来ます。新しい共通の楽しみが見つかるかもしれないし、思わぬ景色に二人で言葉を失う瞬間もあるかもしれません。

お互いの心身に新しい風を吹き込ませる事はとても大切な事です。二人でお弁当を持ってピクニックなんていうのも良いかもしれません。始める前は抵抗を感じるかもしれないけど、ずっと自宅に籠ったままの時は、騙されたと思って是非試して見て下さい。

二人だけの時間ばかりでは、少なからず倦怠期という期間が訪れる事があります。こんな時お互いの共通な友達がいれば、一緒に何かイベントを企画して出かけるとまた新鮮な気持ちに戻れる事があります。

仮に車を借りて遠出するにしても人数が多ければ多い程、一人あたりの自己負担額は少なくて済むし、皆で行く遠出は皆の思い出になると同時に二人の思い出としても刻まれます。

仮に共通の友達が居なくても、どちらかも友達でイベントするなら一人でも多い方がいい!と言ってくれる友人がいれば、積極的に参加してみるのもまた楽しいし、色々な発見や感じ方が出来ていつもの日常から解放される気がします。

そう考えると自分のアイデア次第で遊びの範囲は色々と広がりますよね。また色々な人達と接する機会も増えるので彼の価値観や考え方も変化して行く可能性も期待出来ます(笑)

協力して出来る目標を持つ

shutterstock_259929434
人間というのは、基本面倒くさがりやなところがあるので、頑張らないとと思っていても本当に追い込まれてかれでないと手につけない事があります。夏休みの宿題が良い例です。

でも、しっかりと目標を立てて毎日意識出来る様にするだけで不思議と取り組む期間が延びたり良い結果を出せたりします。
出来れば、共通の目標を立てて、紙に書き起し二人が良く見えるところに貼りだして見て下さい。

  • お金を貯めて海外旅行に行く
  • とりあえず100万円貯める
  • 休日は、一緒に公園を走る

こんな目標があれば、とても素敵です。

何もしない時と比べて各段に意識レベルが向上し結果も付いて来ます。二人で立てた目標を達成した時は、ささやかなお祝いをしましょう。

おいしいケーキを買って来て二人で食べながら、次はどんな目標にしようかと話合えれば、色々な事が手に入るし、二人の中での共同作業も増え、日常の中でのコミュニケーションを深まるでしょう。

最後にやっぱり本質的にお互いの良いところを認め合う事が同棲生活を円滑にする秘訣と思います。

お互いに求めるだけの生活になると必然的にお互いの嫌な部分にばかり目が向く様になります。しかしそれでは、何の為に二人で共同生活をスタートさせたか分かりません。

お互いがお互いを必要とし、何かあれば助けあい、支え合える関係だからこそ共同生活を始めたはずです。

この気持ちを忘れてしまっていては、いつまで経っても問題は解決されません。一人で生きて行く事は、一見気楽で楽しい事です。

しかし、喜びや悲しみを分かち合える人が側に居てくれる事は、人生の喜びを最大限高めてくれます。
価値観の違いなんて合って当然。それぞれがプライスレスで特別な存在なんだから・・・