別れの原因を作っているのは貴方かも?素敵な同棲のススメ!

shutterstock_169602134

いざ同棲して数週間、あるいは数ヶ月経った頃。

倦怠期と呼ばれるものなのかもしれないけれど、何故か別れそうな空気になっていたりするのはなぜでしょう。

どうして?と考えても煮詰まるばかりです。

そんな貴方にちょっとしたコツをお話しましょう。

彼氏彼女の関係だからといって何でもしてあげない

shutterstock_158310773

一緒に暮らすようになったら、彼氏の為に色々としてあげたくなるのが彼女というものです。

  • 食事を用意したり
  • 洗濯をしたり
  • 買い物をしたり

……家事って意識するといっぱいあります。ひょっとすると朝、彼を起こすのも貴方の役目になってるかもしれませんね。でもちょっと待ってください。貴方がそこまですると、女というより母親になってしまっていませんか?

彼がお願いしてきたことならまだしも、何でもかんでもしてあげるのは彼女を通り越して妻も通り越して、母親になっています。何もするな、というわけではありません。先回りして何でもしてあげることはないということなのです。

だって、貴方は彼の面倒を見たくて同棲に踏み切ったのですか?きっと違いますね。対等な距離感を掴んで過ごすことが素敵な同棲ライフを続かせるコツだと思います。けれど、貴方だけもしくは彼だけが一緒に過ごす為に頑張っているとしたら、どこかでバランスが崩れてしまうことでしょう。

それを防ぐ為にも何でもしてあげないことにするのです。例えば、食事にしてもです。貴方の担当だったとしてもたまには甘えて、彼に作ってもらうのがいいですね。それが難しければ、どこか外食へ連れて行ってもらうのも素敵です。そうしてしっかりとバランスを取りましょう。

彼もいつもご飯を用意してもらって申し訳ないって思っていたとしたら、その気持ちが少し晴れて、貴方の作る食事ももっとおいしくなることでしょう!

価値観は人それぞれ違う方が良い

彼と過ごす時間が増えるほど、彼との違いも感じることがあると思います。

  • 好きな食べ物が違う
  • 好みの番組が違う
  • 居心地の良い気温が違う

などがわかりやすいですね。

「あなたはこれが好きかもしれないけど、私のことも考えてよ!」って言いたくなったり、もう言ってしまったりしてるかもしれないけれど、その気持ちはとてもわかります。

夏でもクーラーの効きすぎた部屋は困るし、テレビだって好きな有名人が出てる番組が観たかったりもするものです。彼が押しつけてくるからって、貴方も押しつけで返しちゃうのはもったいないことです。「違う」ということは新しい貴方を知ってもらうチャンスでもあるのですから!

「私は結構寒がりだから、クーラーがこんなに効いてると寒いの」なんて言いながら彼に寄り添ってみてはどうでしょう?

貴方のコンディションも知ってもらえるし、素直に甘えられて嫌だと思う男性はいません。嫌そうにしているのは照れ隠しです。価値観が一緒の人がタイプ、とよく聞くけれど、価値観が違う人の方がずっと面白いと思いませんか?

自分とは違う意見や感想が聞けるのって本当に面白いことです。自分にとっての当たり前が当たり前じゃないって知ることが出来るって実はなかなかない体験なのです。
それに、押しつけたり押しつけられたりじゃ息も詰まると思います。

そんな世知辛い過ごし方をしなくて良いのです。もっと甘えたり甘えられたり、素直な気持ちを言い合えたり、そういう関係って憧れますね。

貴方とは違う価値観を押しつけられない為にも、貴方も彼に押しつけないようにすると良いでしょう。ちょっとの変化、ちょっとのがんばりが素敵にハッピーな日々に還元されていきます。

同棲前より何だか寂しい気持ちが増えていく

同棲を始める前より始めてからの今の方が寂しく感じていることがあるかと思います。前はいっぱい構ってくれていたのに、今はそれぞれで過ごすことが多くなってきてしまったなんてことありませんか?

「構ってほしい」と貴方が勇気を出して言ってみても「いつも一緒にいるじゃないか」と返事が彼から返ってきたりすると落ち込んでしまいますね。

「そうじゃないのに」と思う前に彼の気持ちを教えてあげましょう。

彼にとっては同棲しているだけで貴方の存在を感じられるものなのです。
つまり、頭を撫でたりハグをしたりそういったスキンシップと同じぐらい、一緒に暮らしているだけで貴方がそばにいると感じているということです。貴方が思っている以上に彼の方は同棲が嬉しいものなのかもしれません。

彼の気持ちがそうだとわかったとしてもやっぱり寂しいものは寂しいですね。構ってもらえなくて寂しいなら発想を転換させて、貴方が彼を構ってみるのはどうでしょう?
どんなものか全然わからないものでも

  • 彼がゲームをプレイしているところを見てみる
  • 彼が見るスポーツ番組について「わからないから教えて」って聞いてみる

などをしてみてはどうでしょうか?

少し積極的に行動するだけで彼のことをもっと知ることが出来て良いと思います。彼も貴方が興味がないと思って避けていた事柄がそうじゃないとわかったらとっても喜んでくれるでしょう。あまり興味がないものでも彼が好きなモノだから知ってみる、良いことじゃないでしょうか。

駆け引きでも計算でもなく、純粋に彼を知ろうとすることが素敵ですね。だから、「私が付き合ってあげたんだから貴方も私が好きなものを知ってよ!」なんて風にはならないでくださいね。

努力と呼ぶか愛と呼ぶかで変わる二人の生活

shutterstock_145746761

素敵な同棲ライフを過ごす為に頑張る方向性を少し変えるだけで、二人でハッピーになれます。貴方がほんの少し変わるだけですべてが色づいていくことでしょう。

出来れば努力じゃなく愛情から彼のことをもっともっと知って、惚れ直して欲しいのです。貴方ももっと愛されると信じています。