恋愛から結婚へのプロセス…結婚前に同棲するメリットとは?

44shutterstock_199702139

彼氏との結婚が射程距離内に入ってきたとき、このまま結婚まで一人暮らしまたは実家暮らしを続けるのか、それともまずは同棲からスタートするのかは迷うところです。

ここでは結婚前に同棲をするメリット、そしてそのメリットを活かすためにはどうしたらいいのかをご紹介します。

結婚前に同棲をするメリット

まずは、結婚する前に同棲をすることはどんなメリットがあるのかを見ていきましょう。

結婚式の計画や準備が便利

結婚式を挙げる場合は、一緒に暮らしていることでその計画を立てたり打ち合わせをしたりするための時間が取りやすくなります。毎日顔を合わせるのでちょっとした確認が容易に取れますし、パンフレットや写真などを一緒に見るのにも便利です。

結婚式の準備はただでさえ大変なので、そのために連絡を取り合うような手間がないというのは良いですね。

結婚後に感じるギャップを小さくできる

どんなにラブラブなカップルでも、もともとは他人

生まれも育ちも違う二人が一緒に暮らすわけですから、当然想像と現実には少なからずギャップがあります。同棲なしで結婚するよりは、結婚してから感じるギャップを小さくすることができるでしょう。

交際費を節約できる

別々に住んでいる場合、会うとなると交通費やお茶代、ごはん代などが毎回かかりますが、一緒に住んでいればその出費は必要ありません。1回だと小さな金額でも月間、年間と積み重なるとかなりの額になります。

お互いのいろいろな面を知ることができる

外だけで会う関係だとお互いの良い面しか見せないですみますが、一緒に暮らすと絶好調から絶不調まで一通り見せ合うことになります。また、経済観念や衛生観念など生活の基盤となる価値観も知ることになります。

同棲ですべてが見えるわけではありませんが、別々に暮らしているよりはずっとお互いを多角的に見ることができます。

ケンカのときの頭の冷やし方をもって知っておける

ケンカをして、冷静になるためにちょっと一人になりたくなることもありますよね。

別々に暮らしていれば自分の家へ帰ればすむことですが、同棲していたらどんなにイラだっていても、気まずくても、一緒の部屋に帰らなくてはなりません。同じ空間にいても何らかの方法で頭を冷やさなくてはならないときがあるのです。

ちょっと出かける、バスタイムを楽しむ、映画や音楽に浸るなどといった気分転換法はいくつかあります。

こうした気分を変えるための方法論を結婚前からひとつでも多く持っていると、「結婚した後でケンカしたらどうやってインターバルを置いたらいいの?!」という不安要素をなくすことにつながります。

メリットを活かすために、気をつけたいこと

結婚前の同棲には、ここまでで挙げたようなメリットがあります。しかし、もちろん何も努力せずにメリットの恩恵を受けられるわけではありません。次は、メリットを享受するためにはどんなことに気をつけたら良いのかをご紹介します。

同棲の期限を決める

同棲の期限を決めることです。結婚する時期を決めるか、1年経っても結婚が決まらなければ同棲を解消する、というくらいはっきり決めておいたほうが良いでしょう。

最低限のルールを決める

人間だれしも、「これだけは許せない」ということをひとつやふたつ持っているものです。

あなたから見たら何でもないことでも彼にとってはどうしても我慢できない、ということがあるかもしれません。逆に、あなたにとっては許しがたいと思うことでも彼には気にならないということもあるでしょう。

最低限のルールを決めるというのはそれを認知し合うことでもあります。

結婚前からお互いの地雷を共有して気を付けていれば、結婚してからその地雷をうっかり踏んでしまうということも避けられそうです。

予定外の妊娠に気を付ける

子どもを授かること自体はとても素晴らしいことですが、しばらくは二人きりがいいと思っていたのに結婚前に妊娠すると、いろいろな予定が大幅に変わってしまいます。

そうなると、こんなはずじゃなかったのに・・・というぎくしゃくしたムードになってしまったり、子どもができたからしかたなく入籍する、というふうに結婚に対して否定的な見方になってしまったりする恐れも。

結婚前の今はまだ子供を設けないとしている期間は、避妊を徹底しましょう。

親を心配させないようにする

二人にとっては明確なビジョンがあったとしても、同棲というのはどうしても親世代にとってはだらしないイメージを持たれてしまうことは否めません。親から付き合いを良く思われていないと、結婚に向けて、または結婚後に何らかの障害になってくるリスクがあります。

結婚の予定を話す、お互いの親に紹介し合うなど、親御さんを安心させる工夫が必要です。

会話を欠かさない

生活をともにしていると、確かにいちいち細かく言わなくても通じ合えることも出てきます。

しかしその状況に甘えていると、だんだん本人が考えていることと相手に思っていることのギャップが少しずつ開いて、結婚する頃にはそのギャップを埋めるのが相当難しくなってしまうという恐れもあります。

家ではまったりしてしまって会話が弾まないというのであれば、時々ドライブにでかける、カフェで過ごすなど意識して会話ができる環境を設けましょう。

以上が、結婚前に同棲するメリットとそのメリットを活用するために注意すべきことです。結婚にまつわるさまざまな選択は、大切なことだけに何かと迷ってしまいますよね。結婚の前に同棲するか否かを悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。