座ってるだけじゃダメ!ドライブデートでイイ女になれるコツ 

座ってるだけじゃダメ!ドライブデートでイイ女になれるコツのイメージ画像

女性は時に自分の事を棚に上げて「男はやっぱり車持ってないとね」などと口走ります。もちろん車を持っている男性は若干魅力的な響きを持っていますがそれだけで男性を判断するのは間違っています。

しかし実際には自分が免許や車を持っていない場合、デートする男性が車を持っていてくれたらラッキーなことはありません。

ではなぜ女性は男性に「車持ち」を求めるのでしょうか。

  • 行動範囲が広がる
  • 確かに自分の体を動かさずにどこまででも行けてしまう車移動は最高です。あくまでも運転をしない女性目線の意見なので、助手席専門の人が言える発言ではありません。

  • とにかく楽
  • 車で家まで送り迎えをしてもらうなんて無駄な労力を使わなくて済みます。しかしそれはあくまでも送ってくれる男性の気持ちがあってこそなのです。思いやりが無ければ車だからといって送り迎えはしてくれないのです。

  • なんかカッコいい
  • 女性は車の維持費のことなど一切考えずに「車持ち」=「カッコいい」という法則を誰もが持っています。

    自転車で何十キロも移動するタフな男性は貧乏カーに乗って女性の送り迎えなどしないダメ男性よりも数段カッコいいと思えますが、女心は「車持ち」という単語に非常に弱いのです。

  • 愛されてる感じがする
  • 車でお姫様のように送り迎えをしてもらっていると勝手に「私って愛されてる~」と思うのです。何もしないので脳みそが少しなまってしまいこのような身勝手な考えが湧き上がってくるのです。

    実際には愛されているのではなく【車でわざわざ送り迎えをしてくれる男性が優しい人】なのです。

ドライブデートはイイ女をアピールできる絶好のチャンス

ドライブデートは女性の虚栄心や快適さを満たしてくれるものです。しかし呑気に助手席に座っているだけでは知らないうちに男性は遠ざかって行ってしまいます。

勝手にお姫様気分になって運転してくれる男性を執事のように感じてしまってはいませんか?!

男性があなたの事を大切に思ってくれているうちは問題ありませんが、そのうち車もろとも逃げられてしまいます。

こんな楽ちんなドライブデートでも男性をドキっとさせたりキュンとさせるイイ女アピールをするチャンスが沢山あるのです。ドライブデートのコツを学んで彼の助手席を永久にキープしましょう。

車に乗り込む前の一言は忘れべからず!

男性に運転してもらう事に慣れると、自分の車かのように乗り込む女性がいます。もちろんそれを気にしない男性もいますが、気持ちが薄れるにつれて「こいつ何様」と思われてしまいます。

車に乗る前には【毎回必ず欠かさずありがとう】を伝えましょう。車に乗り込んでからでは家の中に上がり込んでから「おじゃましま~す」というようなものです。

どんなに慣れきった関係であっても「迎えに来てくれてありがとう!」「いつも車できてもらってごめんね。ありがとう」などという気遣いのある言葉を車に乗る前にしっかりと伝えて彼の労を称えてあげましょう。

乗り方がカッコ悪い?!意外と見られている乗車の際の足!

車に乗る際に難しいのが乗り方です。男性は女性が助手席に乗り込む様子をかなりマジマジと見ています。

乗り方一つでゲンメツされたりイイ女度が上がったりとかなり大事なポイントなのです。

<イイ女の車の乗り込み方>

1.足から乗り込まずにまずは乗車席に腰をおろす

2.腰を軸に体を正面に回して足を揃えて車の中に入れる

車に乗り慣れていない初心者さんは足から乗り込んで頭をゴツンなんてぶつけてしまいます。慣れると腰から席に着く座り方がすばやくできるようになります。

スマートに助手席に乗り込む練習をしてイイ女をアピールしましょう。

めんどくさくても用意して!彼を思いやるドライブグッズ

何回も男性の車に乗り慣れてくると彼の車にあらゆるものを置いて不自由のない車内ができあがります。しかし常に運転する人の立場を考えた思いやりを見せる必要があります。

必ずコンビニなどで飴、眠気覚ましのガム、缶コーヒー、ウェットティッシュなどを買い込んでドライブ中に披露しましょう。

毎回違うものを持って行くのも気分転換になるのでお勧めです。

料金所では財布に手をかけよう!!

高速道路に乗る際に一切無関心の女性は少し横柄かもしれません。ETCシステムを車に搭載している車であっても、料金所ではお財布を鞄から出すくらいのアクションは起こしましょう。

もちろんETCで無い場合には余計に小銭をジャラジャラ触ることくらいは絶対にしましょう。自分も車に乗っているのであるから彼氏や自分に気がある男性以外にもこのような気遣いは大切です。

絶対に払わせないようにする優しい男性には「小銭が沢山余ってるからここに置かせてね」とさりげなく小物入れスペースに入れておきましょう。

お金問題はお互いの気持ちが盛り上がっている時には全く問題にはなりませんが、関係が危うくなってくるとすぐに表に出てくる話題でもあります。

常にいつでも「払う気はあります」をアピールしましょう。

地図を手放すな!

少し遠出をする場合、助手席の役目はうたた寝をすることでは無く積極的に道中の道順を調べることです。

多くの女性は地図を読むことが苦手です。しかし今は多くの車にカーナビがついています。カーナビが案内する道順を自分でもしっかりと把握してひとつ先にある表示を読み上げたりして運転する彼をサポートしてあげましょう。

もちろん車を運転する男性は地理感が強くなります。なので助手席で携帯をいじる女性になんの期待もしていませんが、あくまでも自分は座っているだけということを忘れずに協力する姿勢を見せましょう。

車の中でのメイク直しはNG

まだ付き合い立ての彼氏などにテカった顔など見せられなくて常にお化粧直しをしたい女性も助手席でのメイクは逆効果です。

女性にとっては自然な行動でも運転する男性からすると人によっては不快に感じたりしてしまうからです。なのでめんどくさくても必ずサービスエリアまで我慢しましょう。

車の中で許されるのはリップクリームやハンドクリームを塗るくらいです。いつでも【女の恥じらい】を意識して振る舞いましょう。

窓の開け閉めは必ず断ってから!

自分の車のように乗り込む助手席女性にありがちなのが自分の気分で窓を開けたり閉めたり、エアコンをいじったりします。

しかし座る位置によって車内で感じている室温や風の具合には大きな差があるので、自分の独断で勝手な行動をしてはいけません。

必ず「少し窓開けてもいい?!」「エアコンつけても寒くない?!「風、当たり過ぎない?!」などと運転席の彼や、同席している後ろの席の人にも声をかけることを忘れてはいけません。

自分が思うよりもかなり自己中な一面を見抜かれてしまうのが車の温度問題です。周りの気持ちや状況を気遣う気持ちを忘れずに一言断る事を習慣づけましょう。

まとめ

好きな男性とのドライブはとても楽しいものです。しかし一歩間違ってしまうと男性にゲンメツされてしまいます。

何百回と乗り慣れた車であってもイイ女が欠かさないドライブデートの掟を必ず毎回実践しましょう。そんな小さい思いやりの積み重ねが運転してくれる男性の気持ちを掴むのです。

タダで楽ができるなんてラッキーと思っていては罰が当たります。プライスレスな愛情を手に入れるためには日頃から車持ち男性の努力を労って感謝する気持ちを表現することを欠かさないようにしましょう。