優しかったはずの彼氏がDV男!?当てはまる5つの特徴とは

10335

付き合いたての頃はあんなに優しかったのに、最近なんだか彼の様子がおかしい。ちょっとしたケンカでも激しく怒鳴ったり、力任せに言うことを聞かせようとしたりしてはいませんか?

それはもしかすると、デートDVの兆候かもしれません。デートDVというのは、お付き合いをしている段階での男女の間に起こる暴力のことです。

彼に限ってそんなことはない・・などと考えてはいませんか?そう考えるのは、実は大変危険なんです。

そんな考えを持ったまま彼の言いなりになってしまっては、彼の暴力はエスカレートしてしまいます。関係が壊れるばかりかアナタの心がズタズタになって取り返しのつかないことになってしまいますよ!

これから挙げるDV男の5つの特徴に、アナタの彼がどれだけ当てはまるのかチェックしてみましょう。


1.店員などに対して態度が悪い

399
例えばアナタと彼が二人でレストランやカフェでお食事したとき、彼の態度に注目してみて下さい。

入店して案内されたとき、メニューをオーダーするとき、追加オーダーで店員を再度呼ぶときなど、彼の態度は店員に対して強気もしくはケンカ腰ではありませんか?

店員に対してぶっきらぼうに注文したり、来るのが遅かったら舌打ちして睨みつけたり、ミスに対して烈火のごとく怒り狂ったり。

まさに「お客様は神様です」を地で行くような店員泣かせの彼。アナタも最初はそんな彼に対して恐怖心を抱いていたのかもしれません。

しかし人間というものは不思議なもので、時間が経つにつれてそのような恐怖心はだんだん薄れてきます。
それどころかそんな強い彼の隣を歩いているアナタ自身もまるで強くなったかのような錯覚を覚えてしまいます。

しかしそのような考えは間違いです!彼はアナタに対してはまるで小動物を扱うかのように優しいかもしれません。

もしアナタが、自分の思い通りにいかない人間だと彼に思わせてしまったりでもすれば、彼の態度は急変するでしょう。意地でも自分の言うことを聞かせようと強い態度に出るかもしれません。

彼が店員に対して強い態度を取るということは、いつその矛先がアナタに向いてもおかしくない状態なのです!

2.独占欲が強すぎる

10442

男性の多くは独占欲が強いものですが、それが度を越えてしまう場合は要注意。例えば、

  • 電話の回数が一日に5回以上
  • メールやラインの回数が極端に多い
  • カップル専用アプリを使うよう強要してくる
  • 写真を撮って、今どこで何をしているかを報告しないと怒る

などという特徴が挙げられます。最近はGPS機能が付いていて彼女の居場所を把握したりするものもあるそうで、アナタが嫌がっているのに無理やり押し付けてくるのは注意が必要です!

アナタの行動を常に監視することで、自分の所有物にしようとしている傾向が強いのです。もしアナタが彼のところから離れてしまうようなことがあれば(それが勘違いだとしても)力づくでアナタを傍に置きたがるでしょう。

3.短気でよく物に当たる

10336

彼がイライラしているときなど、彼の怒り方に注目してみて下さい。よく物を投げつけたり、壁に当たったりして壊したりはしていませんか。

それは彼が抱えている凶暴性の表れであり、物を壊すことでしかストレスを発散することが出来ません。例えばイヤホンの聞こえが悪かったといってそのイヤホンを引きちぎったり、親とケンカした腹いせに壁を蹴って穴を空ける・・といったように。

イヤホンが聞こえないのなら、その商品を返品して新しいものと取り換えてもらえばいい。親とケンカしたのなら、物に当たるのではなく静かにじっと我慢して、怒りが収まるのを待ってから親と話し合いをするなりすればいいのです。

これは先ほどお話しした店員に対しての態度が悪いことにも共通します。彼が店員に悪態をつきまくるのは、自分の見栄や強さをアピールしたくて感情的になっているのです。

このように合理的な考えに及ばず感情的な行動ばかりしてしまう男性は大変危険。
なぜなら、それがアナタとの関係だった場合、アナタに暴力をふるうことで自分の怒りを発散させてしまう恐れがあるからです。

4.親を尊敬していない

447

彼の実家にお邪魔したときや、彼自身から家族の話をときに家族の悪口ばかりが飛び出していませんか?それはDV男に共通する特徴で、家族との関係が悪く不満を抱えているということなのです。

男性というのはそもそも承認欲求といって、他人から認められたい欲求がとても強いもの。幼少のころから両親と不仲であったりするとその欲求が満たされぬまま大人になってしまいます。

誰かに認めてもらいたい、誰かを自分の思うままにしたい、独占したいという、幼少のころに実現が不可能だったことを大人になってから発散させてしまうのです。

また、「両親を尊敬していないということ」=「信じられるのは自分だけ、自分が正しい」とガチガチに考えが固まってしまっているのも特徴のひとつ。

そんな思いが時として、アナタに対しての暴力として現れる場合があります。彼の心の中の「自分だけを見てほしい、認めてほしい」「絶対に自分が正しいのだから従え」という気持ちが暴走してしまった最悪の結果となって現れてくるのです。

5.アナタの性格や考え方をひたすら否定してくる

546
何かにつけてアナタの考えや性格・容姿を否定してくる男性も要注意。中にはアナタのことが可愛くてちょっかいを出すつもりで言っている男性もいるはずですが、この手の男性は真顔で脅迫するかのような態度を取ります。

人は、長期間にわたって否定され続けると、徐々に「やっぱり私はダメな人間かもしれない」「この人の言っていることの方が正しいのかもしれない」と自信が失われてしまいます。

そしてとうとう反抗する気力も無くなって、相手の言いなりになってしまうのです。特に彼が攻撃的になるのは、アナタがミスをしたときやケンカをしたとき。

アナタの欠点をあら探ししてはそこを指摘し、徹底的に批判してきます。

  • 前に言っていたことと違う
  • 嘘をついている
  • 心の中では俺のことをバカにしているんだろう
  • ああしろといったのにやらなかったお前が悪い

上記のような発言をしてくるのが特徴です。アナタのためを想って言っているのではないということが一目で分かりますよね。

本当に嘘なんてついていないのに・・と心の中では思っていても、彼の怒る姿が見たくないあまりに自分の意見を変えてしまうことは危険であり彼の思うツボ。

また、女性とはその場の感情で言葉を発したりしてしまう生き物ですから、「前と言っていたことが違う」ことは普通の女性であれば誰にでも起こり得ることなのです。

付き合ったばかりの段階でそのような彼の行動を目の当りにしてしまったら、別れることを考えたほうが良いかもしれません。言いなりになり続けることが取り返しのつかない悲劇を生むことになるのですから!

愛情表現というのは、お互いが暖かい気持ちに包まれて穏やかであるべきもの。暴力という歪んだ愛情表現などというものは一方通行なもので、あってはならないのです。

好きな男性がいたとしてもこれまでにご紹介した特徴を参考にして、心穏やかにお付き合いできる男性かどうかを見極めてくださいね。