選べる立場のあなたに送る、結婚相手の見極めポイント紹介

選べる立場のあなたに送る、結婚相手の見極めポイント紹介

このお話は、今の時点でモテモテの女性に送ります。多くの男性からアプローチを受ける方……つまり、選べる立場の方です。

そんなモテモテのあなたでも、実際に交際をしたり、ましてや結婚をする相手は1人ですよね。一体、どういう男性を選べばあなたがより幸せになれるのか、お話しします。

選べるうちに選んでおけ!

まず本題に入る前に、お話ししておきたい事があります。今のあなたの「選べる立場」は未来永劫のものではありません。選べるうちに選んでおいた方が賢いと言えるでしょう。

もしかしたらもっと良い男性があなたの前に現れるかもしれない!そんな理由で決めかねているのであれば、考え直した方が良いですよ。

100%ないとは言い切れませんが、今以上に条件が良くなることは、稀です。5年後に今以上の良い条件で相手を(あなたの方から)選べる!なんて方は20人に1人くらいです。

これは現在モテモテの方でも同様です。条件が悪くなる事はあっても、良くなる事はごく稀という事は覚えておいてくださいね。あなただけは特別!なんてことには、まずなりませんからね。


後悔しない男性を選ぶ決め手とは?

結婚相手として男性に何を求めるのか?は、人によって大きく異なります。ルックス、経済力、性格、まぁいろいろありますよね。

もちろん全てがパーフェクトな男性を選びたいわけですが、なかなかそうもいきません。どこを重視するのか、優先順位をつけていかなければなりませんよね。では何を重要視すれば失敗しないのでしょうか?

まず、最も失敗する選び方からお話ししましょう。一番失敗する相手の選び方は、経済力を重視した場合です。

とくにサラリーマンとしての経済力を決め手にするのは、非常に危険です。今の世の中安定している職なんてほとんどありません。もしあなたのお相手が職を失った場合、今と同じようにお相手の方と一緒にやっていけますか?

ここで自信を持ってYESと言える方は、もともとお相手の方の経済力に惚れ込んだ方ではありません。経済力を重視して選んだお相手の、経済力がなくなった場合……これは悲惨です。

とくにサラリーマンとして企業の力で生きてきた方ならば再生も難しいでしょう。そうなってしまった時に、あなたが幸せだとはどうしても思えません。

しかし経営者として経済力がある方ならば、話は別です。自力で財産を築いた男性ならば、例え一時期駄目な時期があったとしても、再生して以前の経済力を取り戻す事が十分に可能だからです。

不安定なこのご時世、男性の経済力なんて数年で変わってしまう事も珍しくありません。「話が違う……」あなたが嘆いたところでどうしようもないのですよ。

その点、お相手の方のルックスや中身はなかなか変化しません。少なくとも「経済力」よりは未来が保証されています。

ルックスや中身は劣化するのが当たり前

経済力なんてあてにならない、と申し上げましたが、ルックスや中身もあてにならないものです。ルックスは、年をとっていくたびに「オジサン化」していくのは当たり前です。

また「中身」……性格ですね、性格は変わらないのでは?と思いがちですが、大きな間違いです。基本的に個人の性格は、年を追うごとにどんどん悪くなっていくのが基本です。

残念ながらこれは事実です。もちろん年齢を重ねて「性格が良くなる方」もいますし「変わらない方」もいますよ。でも基本的には、どんどん性格は悪くなるのです。

あなたの選ぶ方が将来的にどうなるかわかりませんよね?優しい人を選んだつもりが、全然優しくなくなった……これもまた悲惨な形です。

ここから先は個人的な意見です。

結局、「結婚相手の決め手」で重要視すべきポイントは、「居心地の良さ」ではないでしょうか?その人が持っている空気感だと思います。

将来的に一番変化がなく、安心して勧められます。恋人ではなく結婚相手を選ぶのですから、一緒に居て楽かどうか?これは大きな要素です。彼が持っているお金はいつまであるかわかりません。

ルックスも劣化し、凄く嫌な性格になる可能性だってあります。でも一緒にいて楽、という空気感はなかなか変わるものではありません。

ここを重視すれば、結婚して数年後「話が違う……」とあなたが嘆く事は非常に少ない、と思いますよ。もちろん居心地が良いだけで選べ!なんて極端な事は言いません・笑。

経済力やルックスなどの他の要素を考慮した上で、最終的な決め手として「居心地の良さ」を選べ!と言っているのですからね。だからこそ、このお話しは、モテる方のみ、という前提なのですよ。