【選択恋愛】二人の男性を同時に好きになった!選び方のヒント

【選択恋愛】二人の男性を同時に好きになった!選び方のヒントのイメージ画像

恋をするのは自由でも、二人同時に好きになってしまうと、とても大変です。器用に付き合えればいいけれど、なかなかそうもいかないですよね。二兎を追う者は一兎をも得ずという諺もあります。

早急にどちらか片方に絞る必要はありませんが、二人とまじめに交際するのはお金も労力も精神力も使います。そこで、「どちらを選ぶべきか」のヒントをあつめました。

1、ファッションのセンスが合うか

洋服のセンスで見極めてみてはいかがでしょうか。試しに彼の買い物に付き合ってみてください。よく行くエリア、ショップ、選び方、選ぶ種類などに注目して、自分とより合う彼を選んでみてはいかがでしょう。

ファッションセンスに好感が持てれば、デートが楽しくなりますし、相手のセンスの悪さにがっかりせずに済みます。意外に重要視されるポイントですので、ぜひともチェックしてみてください。

2、食べ物の好みが合うかどうか

食べ物の好みは特に合った方がいいでしょう。白みそ赤みそ、調味料は何をかけるか、薄味濃い味等の違いで喧嘩になる事はよくあります。料理を作っても、文句を言われたらイラッときますよね。

好みに合う食べ物が似ていれば、外食も家食も喧嘩をしなくて済みますし、我慢すればストレスが溜まります。同じような味覚であれば自分の好きな味を二人で楽しめます。一度、彼に質問をしてみてはいかがでしょう。

3、一緒に楽しめる趣味が合うか合わないか

例えば、インドアかアウトドアかでかなりカップルのデート場所が変わりますよね。アウトドアであれば外に遊びに行く機会も増えるでしょう。逆にインドアだったら街とか映画とか静かなデートが多くなりそうです。

外に行ってスポーツするのが好きなのに、彼がそういうのを嫌いであれば物足りないですし、逆にスポーツが嫌いなら彼の誘いは苦痛になります。趣味の合う合わないはぜひ考慮したいポイントですね。

また、テレビや映画の好みもなるべく近いほうがいいと思います。もし、同棲や結婚をする場合、自分の趣味に合わないものを見させられるのは大変な苦痛です。

今はテレビが簡単に手に入る時代ではありますが、さすがに一室に二台はおけないでしょうし、音も気になりますよね。イヤホンと言うのも味気ないです。

4、誠実さと優しさはあるか

男性の要チェックポイントであるこちらはどうでしょうか。あなたの事をどちらが誠実で優しくしてくれますか。見せかけのものではなく、真の心からそうしてくれますか?

本当の優しさや誠実さに人は気付きにくいものです。あなたの事を思って叱ってくれたり、励ましてくれたり、一緒に歩んで行ってくれるのはどちらでしょうか。今一度、じっくり考えてみてください。

5、容姿は好みにあっているか

人が初対面で見るのは「顔」です。顔は重要な部位です。彼氏にするのなら、顔が良いに越した事はありません。特に他に問題点がなければ、顔を基準にして選んでみてはいかがでしょうか?

やはり、カッコイイ男性と付き合えば、自分も綺麗になろうと思えますし、一緒にいてふと目にした彼の顔に惚れ惚れするのは恋愛にとってもとてもいい結果をもたらしてくれます。

自分の自信にも繋がりますし、恥ずかしくない彼氏、というのは周囲にも言えるので、とてもいいものです。どちらの彼を選ぶかの判断で迷った時は容姿で選んでしまうのもアリです。一つの手ですね。

6、一緒にいて楽しい彼を選ぶ

彼とデートをしているとき、自分がどちらといる時が笑っているか、どちらといる時が充実しているかを考えてみてください。

心の底から楽しいな、嬉しいなと思えるのはどちらですか? 自然体な自分でいられるのはどちらの彼と一緒にいる時ですか?

恋人になって長く付き合って行くにはフィーリングが大切です。一緒にいて楽しく、背伸びはしなくてもいい彼を選ぶべきです。ぜひ、参考にしてください。

7、嫌なクセの無いほうの彼を選ぼう

例えば、食べている時にくちゃくちゃ、箸の使い方が下手、食べ方が汚い、痰を吐く、肘をついて食べる、貧乏ゆすりをよくする、迷い箸をする、味見をしないうちに香辛料をかける、好きな物を先に食べる、拾い食いする。

など、食べ方だけでもこれだけのクセがあげられます。こういった嫌なクセがあると、その度に目につき嫌な思いをします。

また外食で必要以上に注文してすごく残したり、店員さんへの態度が横柄だったり、お店の備品を勝手に持って帰ってきたりすると一緒にいてゲンナリしますよね。一歩間違えば犯罪です。

そういった、許せない部分が多くある方の彼は切ってしまいましょう。消去法ですね。一つの嫌な点が肥大化していき、冷めてしまうのはよくあることです。

8、一番大切なのは直感を信じる事

女性の直感をバカにはできません。雑音のないところで一度、真剣に考えてみてください。その時、最初に顔が浮かんだほうをあなたは選ぶべきです。より、直感を感じるには、

  • リラックスする(森林など効果的)
  • 自分を信じる
  • 人の目を気にしない

といった要素を取り入れるとより良いでしょう。「こっちだ!」と一度決めたら後悔しないよう、恋愛をしていきましょう。物事の本質を見極めるのに直感力が何よりも役立ちます。自分の選択を信じ、片方を選ぶようにしましょう。