女性としてもっと輝きたい!あなたのフェロモンを増やすコツ

女性としてもっと輝きたい!あなたのフェロモンを増やすコツ

フェロモンがある女性はモテる!そういう話をよく聞きますよね。しかし、フェロモンって何?と聞かれてもしっかりと答えられる人は少ないでしょう。

また、あなた自身のフェロモンを増やすには?なんて言われたら尚更、よくわからないと思います。

ですので、ここでは、女性の最大の武器であるフェロモンについてお話ししていきたいと思います。

そもそもフェロモンって一体何?

まずは判りやすいように、フェロモンそのものについてお話しするべきですよね。正直に言うと、フェロモンとは未だにはっきりとは解明されていない、非常にあやふやなものでもあります。

それでも判りやすいようにお話しすると、体内から分泌される、周囲に性を意識させる成分です。

ですからフェロモン自体は決して精神的なものではありません。むしろ物質的なものです。

しかしフェロモンを増やすためには、精神的な部分が大きく関わってきます。

フェロモンが増えてくるとどうなるの?

フェロモンが体内で増えてくると、その人自身が「色っぽい」「艶っぽい」と周囲に思われる効果があります。

「エロい」とは少し違うんですよね。どちらかというともっと上質な品の良さも感じさせますから……。

下品なエロスを持っている女性もたまにいますが、それは見た目だけの印象であり、そういう人からフェロモンから出てはいません。

だからそういう女性はエロいだけで、モテはしないんですよ。

あなたに目指していただきたいのは、下品なエロさではなく、色っぽさであり艶っぽさなのです。

その方が確実に女性として輝きますし、男性にもモテます。

どうすればフェロモンは増えるのか?

先程もお話しした通り、フェロモンを増やすためには精神的な面が大きく作用してきます。

つまり気持ちの持ちようで増やす事は出来るのです。具体的な方法を紹介しましょう。

まずは「人に見られている事を常に意識する事」です。外に出て多くの人に自分は見られているんだ、と感じる事であなたのフェロモンは上昇するんですよ。

人に見られるのが当たり前の職業ってありますよね。芸能人とかモデルさんとかです。彼女達は、年齢以上に若く見られたり、色っぽく見える事がほとんどですよね。

それは常に人の目を気にして生活しているからなんですよ。逆に専業主婦になってしまうと、老け込むのが早いとも言われています。

それも当然です。専業主婦になると、あまり外に出る機会も少なくなるでしょう。ですから見られている意識が極端に少なくなるから、というのが理由です。

つまり、社会に出て仕事をしている人の方が専業主婦よりもフェロモンは出しやすいんですよ。多くの人と会う仕事であればある程、その傾向は高まります。

心に刺激を与えると、フェロモンは増える

新しい経験、楽しい経験をするとフェロモンの量は増えます。ですので、なるべく趣味や視野は広く持とうと心がける事が大切です。

昔、「スキー場で出会った女性は3割増に可愛くみえる」なんて言葉がありましたが、あの言葉も「フェロモンの上昇」という事で説明がつくのかもしれませんね。

スキー場というのは普段は行かない、新しい場所であり楽しい場所です。フェロモンが上昇するスポットとしては、この上ないものでしょう。

ですから、女性のフェロモンが上昇して、色っぽくみえ、多くの男性から魅力的に思われるのかもしれません。

結局のところ、フェロモンの量を増やすのであれば、仕事にしろプライベートにしろ、行動的であれ!という事です。

そしてなるべく多くの楽しい経験を重ねていけば、あなたが常にフェロモンムンムンのモテる女性になる日もそう遠くないかもしれません。