芸能人・有名人を好きになっちゃた。片思いのアプローチ方法。

shutterstock_178918328_

芸能界というのは、誰もが一度はあこがれるきらびやかな世界です。きらびやかな世界で活躍する人達もまた、一般時とは違うオーラを持っている人が沢山います。

一般人よりもオーラや特別な才能があるからこそ、多くの人達に注目されます。人は、周囲の人達に注目されればされるほど、輝きを増すものです。人に見られることで、外見にもさらに磨きがかかり、どんどんと洗練されていきます。

「日常生活で見ている人たちとは、全然違う。」「アイドルグループの男の子たちは、まるで王子様みたい!」

日常生活とは、かけ離れた場で活躍する有名人や芸能人に実際に会うことで、その
美しさや輝かしさから、思わず恋に落ちてしまう事もあります。

手が届かない人と思いながらも、本当に本気で有名人や芸能人に恋してしまったら、どうしたらいいのでしょうか?

ファンは少なくとも、みんな恋心を抱いているもの

芸能人や有名人の多くは、沢山のファンに支えられて活動をしています。芸能人や有名時はファンがいるからこそ、芸能界で生き延びる事ができるといっても過言ではありません。

自分に注目し、支えてくれる人達が多ければ多いほど、テレビの視聴率も良くなり、多くのテレビ番組で活躍する事ができます。人気がなければ、芸能界のプロデューサーに注目される事もないのです。

芸能界は、人気がなくなれば、フッと何もなかったかのように、仕事がなくなってしまう非常にシビアな世界です。自分たちの芸能人生命をファンが握っているという事を知っていますので、大抵の芸能人たちは、自分のファンをとても大切にします。

芸能人のファンや一般的に言われているアイドルなどの追っかけをしている人達は、その有名人・芸能人の何らかの部分や才能に惹かれ、魅了されている人達が殆どです。

ただ単に支えたいと考える人もいるかもしれませんが、多くのファンは、その芸能人に恋心に似た感情を持っているものです。

芸能人や有名人は、沢山の人に恋されてなんぼ

芸能人や有名人に本気で恋愛対象として好きになってしまう場合もあります。殆どの熱狂的なファンは、この本気で好きという気持ちを持っているものです。

沢山の熱狂的なファンがいるからこそ、いつまでも芸能界で活躍する事ができるのです。つまり、芸能人や有名人はどのくらいの多くの人を魅了できるのか、恋をさせる事ができるのかで評価が決まります。

恋は、何よりも強い人間の感情です。好きだからこそ、どんなに遠くのコンサート会場にも足を運びますし、関連グッズ、CD,DVD,書籍などもお金を惜しまずにはらってくれるのです。

芸能人や有名人に恋愛感情を抱く事は、いけない事ではありません。むしろ、ファンを増やすためには、彼らにとっては必要な事なのです。

ファンから、恋人候補になれる?

有名人・芸能人といっても、人間です。ファンのあなたを恋愛対象としては、絶対に考えないということはありません。

ファンは、辛く厳しい芸能人生活を支えてくれる大切なサポーター役です。一般的なカップルの恋人もまた、そういったサポート役が必要な場面が多々あります。

事務所からは、二人の交際などがばれた場合などは、反対を受けるかもしれません。そのため、有名人や芸能人たちは、「ファンと恋愛関係になる。」という事に対して、警戒心を抱いている人も多くいることでしょう。

なので、芸能人や有名人の人達と、ファンという立場で恋人の立場へ昇格する事は、とても困難な事だといえます。でも、まるっきり可能性がない話ではないのです。

どんなファンが好かれやすいのか?

ファンという立場から、彼の恋人の座を目指すのであれば、まずは、有名人や芸能人たちが、どういったファンに心を許し、どういったタイプのファンを好くのかということを知っておく必要があります。

ファンは、自分の芸能人生命を左右する大切な存在。芸能人の彼も、できるだけファンを大切にしようと心がけているはずです。

ほとんどのファンは、彼の芸能人生活を支えるために応援し、彼の迷惑にはならないように行動を心がけています。

しかし、中には、自分の「好き」という気持ちを彼に押し付け、彼の迷惑になろうがなるまいが、関係ないと自己中心的な行動に走るファンもいます。

そういったファンは、握手会などの際にも、彼自身に危害を加えたり、露骨な付回しをしたりしてよくニュースで取り上げられたりしていますね。

芸能人、有名人たちが好きなタイプのファンというのは、ズバリ「さっぱりしたタイプのファン」です。こういった類のファンは、差し入れやプレゼントなどを渡す事はもちろんありますが、必要以上に長く接触しようとしたりしません。

他のファンよりも長く接触すれば、名前を覚えてもらえるというわけでもないのです。それよりも、彼と会う回数を増やします。差し入れやプレゼントを渡す際には、サッパリと渡すようにしましょう。

その際には、「いつも応援しています!お仕事頑張ってくださいね。」とか、「この前のドラマ、とっても感動しました。演技力がすばらしかったです!」などのねぎらいと応援の言葉を添え、さっと立ち去ってくれると好感が持てるようです。

いつまでも握手を求めたり、忙しそうにしているのに、しつこく写真をせがんだりするのもよくありませんね。

応援している気持ちは、回数を重ねて会えば伝わります。

彼も一度あなたと会っただけであれば、あなたの事を忘れてしまう事でしょう。彼が、有名であればあるほどファンは多くなりますので、彼も覚えきらないのです。

「彼の前で、なにかインパクトのある事をしなければ、大勢のファンの独りになってしまう。」と思うこともあるかもしれません。

しかし、沢山の演劇やコンサートなど毎回のように何度も足を運んでくれるファンのことは、彼だってちゃんと記憶してくれるはずです。

何度もあっているうちに、あなたの事をちゃんと認識しますし、あなたの名前を覚えてくれる可能性だって高くなるものです。

ここで、ワンポイントですが、差し入れやプレゼントなどは名前を書いておくのもいいですね。名前だけだとおかしいので、一言二言、メッセージを添えておきましょう。彼も、そのほうがあなたの名前と顔を一致して覚える事ができるようになります。

プレゼントなどのないようですが、形に残るようなものはできるだけ避けたほうがいいかもしれません。手作りの品物ですと、食べ物などは口に入れるのに危険が伴いますし、洋服などでは、サイズが合わないこともあります。もらっても、ありがた迷惑ですね。

なので、食品やお茶であれば、有名店のものなどだと、もらっても嬉しいものですね。ぬいぐるみや時計など盗聴器を隠せるような可能性のあるものは、マネージャーなど通して処分をする可能性が高くなります。

彼がもらっても、困らないものを意識して選ぶようにしましょう

最後に

芸能人や有名人は、テレビや舞台を通して、私たちに夢や希望を与えてくれる存在です。言うならば、国民の恋人なのです。

ファンから恋人の座を目指す事は、悪いことではありませんし、可能性が全くない話でもありません。誰に恋をしようと、あなたの自由です。でも、彼に無理強いをする事だけは、やめましょう。

ファンをないがしろにできない立場の彼を困らせてはいけません。実らなかったとしても、恋する楽しさや辛さを教えてくれたのも、また彼なのです。

夢中になれた時間があなたの人生の中に存在した、そういった時間を過ごす事ができた事に感謝をし、彼を応援し続けるのも素敵な恋の形ですよ。