気になる彼も幻滅!?女性がしてはならない食事のNGマナー

気になる彼も幻滅!?女性がしてはならない食事のNGマナーのイメージ画像

気になる彼からお食事に誘われて楽しい時間を過ごしたアナタ。しかし待てど暮らせど、2回目のお誘いがやってこない!

それはひょっとすると、アナタのお食事のマナーに問題があったのかもしれません!食事をする場所というのは、お互い心を開いて楽しい時間を共有するもの。

そのなかでもしアナタが、マナーを守らずに彼に不快な思いをさせていたとしたら・・。もちろんアナタがどんなに美しい女性で性格が良かったとしても、彼はお食事に誘うのを躊躇してしまいますよね。

気になる彼との初めてのデートのときのみならず、同棲中のカップルでも「相手の食事のマナー」はどうしても気になってしまうもの。

食事は普段のアナタと密接に関係しています。だからこそ自分自身で振り返って意識することが大切なのです。では、大好きな彼がガッカリしてしまう食事マナーとはどういったものがあるのでしょうか。

音を立てて食べる

これは男女問わずよく耳にしますよね。口に食べ物が入っている状態でクチャクチャ音を立てて食べるというのは、男性相手なら尚更好感度がダウンしてしまいます。俗に言う「クチャラー」ですね。

気になる男性と一緒にいるときに陥りやすいのですが、会話が途切れてしまうのが怖いため、食べている最中でも口を開いて話してしまう。もしくはその準備をしてしまうということが理由として挙げられます。

食事中は出来る限り「唇を開かないようにして物を噛む」習慣を身につけましょう。

口の中の音を上下の唇によってシャットダウンしているのですから、開いてしまえば音が相手の方に届いてしまい、不快な思いをさせることになってしまいます。

また、食事をするにあたって多少の沈黙があるのは仕方がないこと。その中で相手はアナタのどこを見ているのかと言えば、当然「食事中のマナー」です。

そのことを強く意識して下さい。くれぐれも「何か話さなきゃ!」と焦ってしまわないように。物が口の中に入っている時はその美味しい食べ物に集中して、飲み込んでから彼との話に突入するようにしましょう。

やってきた料理に手を付けず、写真を撮りまくる

せっかく美味しい料理が運ばれてきたのに、食べようともせずひたすら角度や照明にこだわりながら写真を撮る行為もNG。

ブログやツィッターにアップするためだというのは分かりますが、あまりに写真を撮る時間が長いと男性もウンザリ。「そんなの俺と居る時じゃなくて一人の時にやれよ・・」と思わずこぼしてしまいそうです。

出来立てが美味しいのに、せっかくのラーメンも伸びきってしまっては、食事の楽しさも半減です。

気になる彼と食事が出来てテンションが上がるのは分かりますが、写真は1~2分ぐらいでスマートに済ませて!

一番大切なのは、出来立ての美味しいものを彼と共有する時間です。彼もそれを望んでいます!写真にばかり熱中していては、「俺には興味がないのかな」と彼を興ざめさせてしまう可能性も。

箸の使い方が悪い

男性が、意外と見ていないようでしっかりチェックしている部分、それは「手もと」です。特に女性の箸使いは意識していなくても気になってしまうのだとか。アナタ自身では気が付いていなくても、「なんて行儀の悪い子なんだろう」と密かにレッテルを貼られているかもしれません。

  • ねぶり箸・・箸の先端に付いた食べ物を舐める。
  • 寄せ箸・・食べ物を取ろうとして、食器を箸で自分の方へ引き寄せる
  • そら箸・・一度箸で取った食べ物を食べずに戻す

女性がよくしてしまうお箸のNGマナー3つをご紹介しましたが、上記以外にもたくさんお箸に関するマナーはありますので調べておきましょう!

お箸の使い方に関しては、アナタ自身に対して行儀が悪いと思われるだけでなく、「この子はどんな育ち方をしてきたのだろう」と、アナタの家柄まで疑われてしまうので注意が必要です!

無意識にしている場合もありますので、正直に話してくれる女友達に相談してみるのもアリでしょう。

スマホをマナーモードにしない

食事中は、美味しい食べ物とお店の良い雰囲気に浸っていたいもの。そんなとき、LINEなどの通知音がそのままスマホから漏れ出てしまっていると、男性の気を削いでしまう恐れがあります。

しかも軽快な通知音が何回も連続で鳴っているのに、そのままに放置している女性をよく見掛けます。相手の男性だけでなく、周囲のお客さんにも迷惑を掛けてしまいます。

一番印象が悪いのは、通知が来た瞬間彼の話の途中でもスマホをいじりだして、返信を返したりしてしまうことです。1回だけならまだしも、数回に続けて行われると相手も「俺の話面白くないんだろうな」と自信喪失してしまいます。

通話し出すなんてもってのほか!アナタは一体何をしにここに来ているのかと問い詰めたくなります!せっかくの時間がもったいないということに気付いてください!

彼との食事の時は、スマホの通知音はマナーモードにして、周囲の人たちや彼にとって快適な環境を作ってあげるように心掛けましょう。

出された料理の批判ばかりをする

せっかく彼がセッティングしてくれたお店の料理が、アナタの口に合わなかった。そういうことは残念ながら、人の好みが多く存在する以上はあるかもしれません。

しかし、だからといって楽しく食事をしているその場で率直な感想を彼にぶつけてしまっては、彼の気持ちも一瞬で冷めてしまいます。

例えば「私が以前食べた○○というお店の方が美味しかった」「雰囲気だけは良いけど味はイマイチだね」などという、そのお店を選んであげた彼のプライドを引き裂くようなコメントは絶対にNGです。

もし周囲のお客さんに聞かれでもしたら、なんてヒドイ女を連れているんだろう・・と思われてしまいます。そうなれば彼の面子まで丸つぶれ。次のデートはないと思って良いでしょう。

そうならないためにも、せめて苦手な料理が出てきたら、彼にだけ聞こえるような小さな声で「ちょっとこれ苦手で食べきれないから、よかったら私の分食べてほしいな」と可愛くお願いすることです。

そうすることでアナタの好みも彼に伝わり、お願いされたことで頼りにされているんだと感じ、悪い気はしないものです。

彼がそのお店を選んだことはちゃんとした理由があります。その意図を酌んであげた上で、彼に感想を伝えるようにしましょう。

目の前に料理があるのに、髪の毛をいじってばかりいる

これはよく女性がやりがちですが、目の前に料理がある状態で自分の髪の毛をいじったりするのは衛生的にNGです。

例えば、一通り食べ終わって小さなデザートだけが乗っている場合。もしくは飲み物だけで話に花を咲かせている状態。

その場合ですと特に気にはならないのですが、これからたくさん取り分けて食べるぞ!と一杯の料理が並んでいるときはやめておきましょう。

どうしても自分の髪型が気になるときは、一旦席を外しお手洗いに行って整えるようにしましょう。

いくらアナタが綺麗に整えている髪の毛とはいえ、料理に入ってしまえば男性も良い気分ではありません。

しかし人間の防衛本能として、女性は、緊張している時や会話のネタに困っている時に髪の毛を触って自分自身を安心させようと無意識に働くのです。

気になる彼と初めてのお食事で緊張して・・なんてあり得るかもしれませんが、その動作が彼の心を冷めさせてしまう原因になってしまうかもしれません!強く念頭に置いておきましょう。

以上が、男性に幻滅されてしまうかもしれない食事のNGマナーでしたが、アナタにはいくつ当てはまりましたか?

食事のマナーは普段意識するだけで変えることが出来るので、幼少からの癖がある人は他の人に指摘してもらいながら、じっくり直していくことが重要です。

食事中は会話で男性を楽しませるだけでなく、食事のマナーにも気を配って男性に心地良い時間を過ごしてもらうのもイイ女の条件です!素敵な食事の時間を大切な男性と共有していきましょう!