年上女子と結婚は後悔?年の差結婚で失敗しないためのポイント

shutterstock_2694951s05

今付き合っている彼氏がいて、相手が年下だという女性の方。自分もいい年だし将来のことも気になるけど、本当に自分が年上でこのまま付き合って結婚していいのか、心配になる時があるのではないでしょうか。

昔ほど、男性が年上の女性と結婚することはまれなことではなくなりました。女性が年上で結婚するカップルは芸能人でも多くみかけますよね。でもみんながみんな上手くいっているとは限らないみたいです。

男性が年上だからといって上手くいくとは限りませんが、女性が年上の場合はまた違ったリスクがあるのを理解しておいた方がいいかもしれません。

1歳差でも年上は年上

shutterstock_95201956
たかが一歳、されど一歳!同級生で無い限り、年の差というのは一生付きまといます。社会人でもそうですが、1年目と2年目ではもう明らかに立ち位置が違いますよね。それが現実です。

一生年の差は付きまとうことを理解しておく必要があります。「俺より年上。俺よりおばさん。」極端ですが、こう思われていても仕方がないということです。

付き合い当初や1~2年はそんな事を言われたりはしない思います。しかし、たとえば結婚して少し経つと年の差について彼からいじられたり言われたりする機会もでてきます。

そんな時、軽くスルーできる人なら良いのですが、そんな大人な女性ばかりではありませんよね。いちいち反論したり、真に受けていたりすると精神的ダメージを受けてしまいます。

特に、付き合っている今からもうすでにからかわれたりしている人は要注意です。本当に一生耐えられるか、自分自身に問いかけてみてください。少しでも、自分が年上であることに負い目を感じている人は要注意!

今は年の差の違いの話題はじゃれ合いの一環でかわいいものかもしれませんが、ゆくゆくは笑って済まされないほどの発言になるかもしれませんよ。

若い女性が皆敵になります!

shutterstock_285125210
若さというのは永遠の美であり、あこがれるもの。彼と3歳以上離れている女性は、結婚してから若い女性がみんな敵になるのを承知しておく必要があります。

「熟女好き!」と公言しているような男性は、一過性に過ぎないことが多いのです。なのでいずれ「若い子が好き!」と言いだしてもおかしなことではありません。

年上の女性に甘えたくなる男性は今の時代とても多いのが現状です。最初は年上の女性と付き合うことに憧れ、好きになり、年上の女性と付き合えただけでもとてつもない興奮を覚えます。

しかしそれが満たされると、他にも目を向けられるようになります。特に若い女性に目が行きだしたら、こちらはどうしようもありませんね。男性の心なんてものは、ずっと一人の女性に留めておくのは難しい事です。

でも、あなたには『年上であるという武器』があります。若い子と同じフィールドに立って若作りして戦おうとすること自体が無意味なのです。というか無理なのです。

あなたが若い女性の存在に気になり始めたら、あなたの、あなたらしい魅力を改めて出せるように努力してみてください。女性はどんな時でも綺麗になろうと努力すれば輝けるのです。

「彼はきっとずっと年上好きに違いない。」と思っているのではなく、危機感を持ちつつも自分自身の魅力で彼を留めておけるように頑張りましょう。

男性はいつまでも子供です

shutterstock_148530896
男性は女性よりも精神年齢が若いのは周知の事実かと思います。そのため、女性が年上の場合、男性の精神年齢は遥か下であるということを忘れないでいてください。

付き合っている頃は「可愛いわね~この子。」と思っていたようなことでも、結婚したらわけが違います。

自分の旦那なのですから可愛いなんて思えるようなことは、ただのイライラポイントへと変わっていくのです。特に、若い男性の飲み方や友人とのかかわり方など、年上の女性からは理解できないことが多くあります。

男性が20代前半~中間くらいで、女性との年の差が大きく結婚した場合。男性の周りはまだ結婚していない友人も多いため、友人との付き合いや飲み会は多くなります。

結婚して子供を授かったにしても、これがかなりの痛手になってしまうパターンがあるのです。妊娠中や子育て真っ最中の時に、彼は若いし体力もあるし友達も多いし…夜遅くまで楽しんで帰ってきます。

若い男性で口ではしっかりしていることを言っていても、行動がやはりまだまだ子供だな~という人は沢山います。若い男性と結婚するにしても、そのあたりの先も見据えて決断できると精神的リスクを減らすことができるでしょう。

年の差が大きい場合のボスは彼の両親

shutterstock_60152803
やはり結婚を意識してるとなれば、年の差婚で無視できないのは両親の存在承諾ですよね。すんなり結婚をOKしてくれる両親もいるかと思いますが、女性との年の差が大きくなってくると上手く行かないケースが多くなります。

すぐには納得してもらえなくて、説得には何ヶ月も何年もかかることがあります。長く根気よく説得していって、なんとかゴールインするカップルもいます。

話しが難航していると、攻めてしまうのは女性の方。なにも悪い事はしていないのに、否定され、ものすごく悲しい気持ちになってしまします。

そんな時でも気を確かにもてるように、しっかりドンと年上らしく構えていられるように覚悟しておきましょう!「最初は否定されて当然。でも私たちは幸せになるんだ!」と自信をもっていることです。

そのためには、彼が本気であなたのことを思って守ってくれるか、両親をしっかり説得するために努力してくれるかがキーです。それをしてくれる人なのかを見極めて結婚も決めたいですね。

しっかり守ってくれた彼なら、今後何があっても年の差で結婚して後悔無く2人で歩んでいけるでしょう。今もうすでにいろんなことをあなたに甘えてしまっているような男性なら要注意ですよ。

あなたも可愛いからと言って甘やかしてばかりはいけません。彼との将来性と、いざいうときに彼は本気で自分を守ってくれるのかちゃんと見極めて判断しましょう!

女性が年上の場合年齢的な部分もあるかと思いますが、付き合ってから結婚に至るまでの期間は短いように感じられます。だからこそ尚更、結婚してから後悔しない・後悔させないよう、今から確認しておくべきことをしっかり認識しておいてください。