彼女いないって言ったくせに!?つい嘘を言いたくなる男の心理

7shutterstock_119262367

女性から彼女の有無を問われると、なぜか男性は咄嗟に「彼女はいない」と嘘を言ってしまうことがあります。それを信じて付き合ってしまったら後悔することにもなりかねません。

どうして男性は「彼女はいない」なんて嘘をつくんでしょうか?そのあたりの心理を探っていきましょう。

「あわよくば」の下心

まずは男性の本能とでも言うべき「下心」が引き金になるパターンです。

女性にとって「本能」で解決されることほど腹立たしいこともありません。しかし、どんな状況の下でも複数の女性に興味を持ってしまうのが、男性特有の情動というものです。

大好きな彼女がいたとしても、好みのタイプやこれまで知り合ったことのないタイプの女性から声をかけられれば、たいていの男性は咄嗟に嘘をついてしまうことでしょう。

正に本能的に「好かれたい」「興味を持ってもらいたい」「あわよくば付き合いたい」という欲求にかられ、「彼女?ううん、いないよ」と言ってしまうんです。

突き詰めれば裏切り行為なわけですが、欲求が罪の意識を超えてしまう…。なんとも哀しくて浅ましい男性のスケベ根性ですね。

もちろん、理性で欲求を抑えられる男性もたくさんいますから、できれば全ての男性を疑いの目で見ないであげてくださいね。

単純に女性からモテたい

下心とまではいかなくても、「今この瞬間だけでもほかの女性にモテたい」と考えて嘘をついてしまうことも多いものです。

このパターンでは往々にして、上司に連れて行かれたキャバクラ、人数合わせに呼ばれた合コンなどが事件現場になります。

酒も入って盛り上がれば、「彼女なんかいないよ」と言ってチヤホヤされたほうが楽しいですからね。内心では「許せ、彼女!」なんて思いながらも、場の雰囲気に流されていくものなんです。

また、ステータスとしてふだんから女性にモテたいと考えている男性もいます。いつも女性の影をまとった自分が誇らしく、そこに自身の存在価値すら見出しているタイプです。

この手の男性は実際にモテる人が多く、基本的に近づいてくる女性を拒みません。より多くの女性に好かれたい一心なんです。したがって「今、彼女はいない」と嘘をつくわけです。

その場の空気を読んだ結果

まわりの男友達がみんな「彼女なし」だったり、合コンの席などでは、その場の空気を読んで嘘をつくこともあります。周囲に気を使って仕方なくということです。

このタイプの男性には、社交的で協調性の高い人が多いという傾向があります。まず人間関係を大切にしたいと考えるので、ここは「彼女はいない」と言っておいたほうが無難だと考えれば嘘もついてしまいます。

基本的には真面目で、当然ながら罪の意識もあります。あくまでも、その場を波風立てずに平和に乗り切ろうと考えた結果なんです。

こんな男性は、たとえ言い寄られたとしても浮気に走るようなことは少ないでしょう。

今の彼女との間に亀裂がある

今付き合っている彼女に飽きていたり、別れを考えている場合、高い確率で「彼女はいない」と言うでしょう。喧嘩の真っ最中であっても同様です。

いずれにしても、今の彼女に好意を持てない状態ですから、どうしてもほかの女性にぬくもりを求めます。となれば、自分に興味を持ってもらうためには「彼女はいない」と言うほうが都合がいいわけです。

早い話が、新しい彼女を作る気が満々だということです。もっともこの場合なら、あとあと「彼女はいないって言ったよね!?」ともめる可能性も低いかもしれませんね。

自慢できる彼女だと思っていない

彼女が知ったら悲しむでしょうが、「今の彼女を自慢できない」と感じていると、男性は隠したいと思うものです。

飲み会なんかで「彼女がいる」と言えば、一人くらいは「写真見せてえ!」と言ってくるでしょう。これが嫌なんですね。見せたくないんです。だったら最初から「彼女はいない」と言っておくほうが好都合です。

嘘までつかなくても「写真は持ってない」と言えば済むと思われるでしょうが、やはりここにも「あわよくば」の気持ちが働いているんです。「もっといい女と付き合いたい」これが本音です。

「なんてひどいやつだ」と言われそうですが、これが男性の正直な思いなので仕方ないんです。

彼女について聞かれるのが面倒

仲間内から冷やかされたり、職場恋愛をしている場合など、周囲からとやかく言われたくないとの思いから「彼女はいない」と嘘をつくことがあります。

この場合は、今の彼女に不満があったり、ほかの女性に好かれたいといった動機ではなく、そっとしておいてほしいだけです。

職場恋愛だった場合など、彼女に迷惑をかける可能性もありますし、嘘というより気遣いの要素が大きいですね。社内に知れ渡ったら自分も面倒な思いをしますしね。

彼女から内緒にしてほしいと言われている場合もありますし、周囲からの詮索を避けるためには仕方のないことかもしれません。

やっぱり嘘は許せない!?

男性の「彼女はいない」という嘘には、「ほかの女性の好意を引くため」「現状を乗り切るため」という2つのパターンがあるようです。

前者には下心が見え隠れしますが、後者には気遣いの気持ちが隠されています。どちらも嘘であることに変わりはありませんが、彼女への裏切り行為でなければ許容範囲ではないでしょうか。

ただ、騙されて付き合うことになった女性にとっては気分が悪いですね。後から彼女がいたことがわかれば腹も立つでしょう。

でも簡単に見破る方法がないわけではありません。たとえば、彼の誕生日、クリスマス、初詣などのイベント時に誘ってみて、高い確率で断るようなら彼女がいると思っていいでしょう。

しかし、たとえ嘘がわかったとしても幸せにはなれません。「なんか怪しい」と思ったときにどんな行動をとるか、それはあなたの判断です!