恋のチャンスは逃さない!女性のための合コン必勝法を伝授!

54shutterstock_85958461

合コンは素敵な彼を見つけられるかもしれない絶好の場です。恋活中なら見逃せませんよね。いい男を見つけて次のデートにつなげ、恋のチャンスを広げたいと思うはず。

でも、ただ参加するだけでは気になる男性のハートはゲットできません。それ相応の努力が必要なんです。そんなわけで、合コンで威力を発揮するテクニックをご紹介しましょう。

やってはいけない!御法度8項目

まずは肝に銘じておきたいのが「御法度8項目」です。合コンを有意義に進め、成功を収めるために絶対にやってはいけない言動、それが次の8つなんです。

①余計な話をしてしまう
まず、自分の過去の恋愛については話さないほうが賢明です。もし聞かれたとしても上手にはぐらかして話題を変えてしまいましょう。

また、「私って○○だから」という自己評価発言もNGです。「聞いてもいないのに、なんのアピールだよ?」と冷めた印象を持たれるのがオチです。

②高飛車でつまらなそうな態度
合コンに積極的に参加している人にはいないと思いますが、お高くとまった態度はもってのほかです。高飛車な物言いや、つまらなそうな態度をされては相手もシラケてしまいます。

相手の男性陣に気に入った人が見つからなかったとしても、彼らの知り合いには素敵な男性がいるかもしれません。あからさまな態度は控えて好印象を残すほうが得策です。

③相手の話を否定する語句の乱用
「でも」「だって」「うそ」「それっておかしくない?」「そうじゃなくて」などなど、相手の話に対していちいち否定とも取れる受け答えをする人がいます。これはNG。

話している側はだんだん冷めてきて、「こいつと話していても楽しくない」と思うようになります。これらの口癖を持っている人は要注意です。

④なんでも自分の話にすり替える
何気ない話題でも、ついつい「私は、私は」と自分の話にすり替えてしまう人です。あまり続けると、相手の男性からは「聞いてねぇよ」と飽きられます。

また、話題に着いていけない知識の浅い女性、話の流れを読めない頭の悪い女性と思われ、敬遠される恐れもあります。

⑤「できない」発言の連発で女子力の低さを露呈
料理ができない、家事ができないなど、放っておけないキャラをアピールしているつもりかもしれませんが、これは逆効果です。男性は少なからず女性らしい女性を求めているものだからです。

女性らしい女性とは、すなわち「家を守れる女性」のことで、共働きが主流の現代であっても、男性が求める理想の女性像としては抜群の評価なんです。

「できる」話を連発して自慢するのも問題ですが、妙な思い込みで自分をアピールしまくるのはちょっと危険だということを覚えておきましょう。

⑥他人の悪口や批判めいた話
芸能人などの有名人の話題になることもあると思いますが、「私あの人きらい」「あの人って○○じゃない?」といった悪口や批判につながる発言は避けましょう。

あまりに悪口や批判、陰口めいた発言が多いと、「親しくなったら自分も何を言われるかわかったものではない」と思われますし、何と言っても性格を疑われます。

対象が誰であっても、ネガティブな発言は悪い印象は残しても、決して良い印象は残しません。あとで「○○さんって覚えてる?」「ああ、○○の悪口言ってた人だね」なんて言われていたら嫌ですよね?

⑦相手の年収を知ろうとする言動
相手の男性の経済状況が気になるという人も多いことでしょうが、あからさまに質問したり、しつこく聞き出そうとするような言動は避けましょう。

金で男を判断するあさましい女性と思われますし、露骨な話題はその場をドン引きさせかねません。せめて職業を聞いて推測する程度に留めるべきでしょう。

⑧浪費家だと思わせる発言
豪華な食生活やエステ通いなど、日常に金銭的な隔たりを感じると男性は避けていきます。金銭感覚の違いが大きすぎると、生活の釣り合いが取れないことを容易に想像してしまいます。

日常の金銭感覚にかかわる話題は、話し相手に合わせておくのが無難と言えます。

期待と不安、そして緊張が入り混じるイベント、それが合コンです。せっかくなら楽しい時間を共有して、自分のイメージも損ないたくないですよね?

そのためにも、これらの御法度を胸に刻んでから臨むようにすることが大切ですよ。

まず気を使うべきは第一印象

合コンでまず大切にしなければならないのは、何と言っても第一印象です。第一印象は3秒から6秒で決まると言われ、一度持たれた印象を覆すには2時間以上の会話が必要だとされています。

言うまでもなく、第一印象で肝心なのは「見た目」です。女性が相手をまず見た目で判断するように、男性も女性を見た目で判断します。

見た目で好印象を持たれるための最重要項目、それはスバリ「清潔感」です。男性が案外見ているポイントは次のようなことです。

●髪の状態
派手すぎない髪色、光沢のある髪が人気です。髪型は似合っていれば問題ないですが、奇抜な工夫を凝らした髪型は引かれる傾向があります。

●手指
あまりに凝ったネイルはおすすめできません。家事もしない贅沢な暮らしを想像させるからです。

質素な色合いで綺麗に見せるのがピュアな印象を与えるコツです。綺麗な手は好かれますから日頃からのお手入れが大切です。

●メイク
ナチュラル系のメイクが望ましいでしょう。派手なメイクでは、どこかの変なお店みたいです。リップもピンク系の自然な色合いがおすすめです。

●肌の印象
日焼けのあるなしは好みによりますが、透明感のある白い肌は男性の目を惹くものです。体毛、シミ、虫さされ痕など、日頃のケアも大切ですね。

●笑顔から覗く歯
笑顔は重要なポイントです。これだけで好印象を独り占めできる可能性もあります。

しかし、笑顔がかわいくても、歯が黄ばんでいたり、くすんでいたら残念ですね。笑顔には白くて健康的な歯が似合います。これもやはり日頃のケアが大切です。

歯並びの良し悪しを気にする人もいるかもしれませんが、ポイントはあくまで清潔感です。多少の歯並びの違いは個性と考えてもいいのではないでしょうか。

●アクセサリー
過剰なアクセサリーは避けたほうがいいでしょう。指輪、ネックレス、ピアス、どれについても適度で控えめな物が一番です。むしろ、何も身に付けていなくても男性は気にしません。

●ファッション
服装もポイントになるでしょうね。避けたいのはキャバクラっぽい派手な服装、露出の多い服装です。違う意味で注目されてしまいます。

男性が本来求めているのは清潔感です。スカートだろうとジーンズだろうと、健康的で清潔感があれば問題ありません。妙に着飾るほうが不自然に見えてしまうでしょう。

男性を喜ばせる会話テクニック

いよいよ、合コンを次に繋げるためのテクニックを具体的にご紹介していきましょう。まずは合コンの最中に自分をより良く印象づけるための方法です。

気になる人の発言に耳を傾ける

気になる人の発言の中で共通点や知っている話題を見つけ、「あ、私も!」と、相手の意見に即賛同して見せましょう。あとは「あなたと話したい」という姿勢で絡んでいきます。

席が多少離れていても関係ありません。しつこくない程度に積極的に会話に入って行きましょう。そして話を盛り上げるために、相手の言うことには同意を繰り返し、気持よくしてあげましょう。

好印象のポイントは笑顔と聞き上手

気になる相手との会話で好印象を与えるには、やはりまず笑顔です。そして、相手がいろいろと話してくれるようなら、聞き上手になることを意識しましょう。

そのためには、タイミングよく「共感の相槌」をすることです。「すごい」「ほんとうに?」「そうなんだ」のようにバリエーション豊富にできるといいですね。

また、時折、手短かな感想なども織り交ぜていくと、言葉のキャッチボールが成立するだけでなく、相手にとっても「話していて楽しい」と感じさせるはずです。

知識をひけらかさない

自分がよく知っている話題でも、相手が得意気に気持よく話しているようなら、我慢して聞き役に回ることです。とにかく相手を気持よくさせることが大切です。

男性は素直な女性を好みますし、自尊心を高められると嬉しかったりします。そこで、世間知らずを装って「うんうん、それで?」「へえ、もっと教えて」とアプローチするのも有効です。

あからさまな一人狙いはNG

狙いの本命が定まったとしても、あからさまなピンポイントアピールはしないことです。みんなに分け隔てない笑顔の対応をしましょう。

また、盛り上がっていない人の発言を拾って広げてあげる気遣いも有効です。男性はそんな女性の様子を必ず観察しています。まわりに明るく気を使える女性は誰からも好かれます。

男性も女性と同じことを考えている

合コンの席で、感じ良く聞き上手なところを見せよう、相手の話には同意して盛り上げようなどと考えるのは、男性も同じです。

もし相手が自分からあまり話さないようなら、女性のほうから積極的に話してみましょう。気の利いた相槌や同意を織り交ぜてくるようなら、まさしくこのパターンです。

そうとわかれば気持ちよく術中にハマってあげるだけです。男性は単純ですから、自分のテクニックが通用したと悦に入り、イケイケモードに入ることでしょう。

男性をハッとさせるアプローチ

会話だけで好印象をあたえるのは難しい、周りくどいと考える方は、男性をハッとさせる次のようなテクニックを試してみましょう。

一回だけ男性をドキッとさせる仕掛け

合コンが中盤に差し掛かってきたら威力を発揮する方法です。たった一回だけ、相手をドキッとさせる仕掛けを試しましょう。

もっとも簡単なのは、相手の手に触れることです。偶然を装って触れるも良し、手を引っ張って立たせる、立たせてもらうなど、何でもいいんです。

ただし、手が触れ合ったら必ず相手と目を合わせることを忘れずに。そうしないと逆に脈なしと思われてしまいます。

もし盛り上がってきてリラックスできる状況になったら、「あ~ん」と食べさせるのも手です。しかしこれは、目立ちますし、冷やかされる恐れがあるのでリスキーでもあります。

会話がスムーズにできる相手なら、「一緒に抜け出しちゃう?」という冗談も有効です。あくまで冗談ではありますが、単純な男性は「脈あり」と思い、合コンの間中忘れられないでしょう。

去り際の魔女テクニック

合コンが終わって解散するときに使える、「去り際の魔女」とも言えるテクニックです。

方法はいたって簡単。狙いの男性を見つめるだけです。よくラブビームなんて言われるあれですね。ただしコツがあります。目が合ったら一拍おいて微笑んでから目をそらす。これです。

相手から話しかけてくればメルアド交換なりデートの約束なり、次に繋げるチャンスです。場合によってはこちらから話しかけてもOKです。ちょっと照れくさい方法ですが、思い切って攻めましょう。

柔軟思考で臨機応変に

合コンを次につなげるテクニックをご紹介してきましたが、相手の男性がどんなタイプかによっても方法は変わっていきます。

また、酒の勢いや場の流れで作戦が台無し、なんてこともあるでしょうね。でも、これらのテクニックを頭に入れておくだけでも損はないと思います。

あとは柔軟な思考で臨機応変にアタックすることです。功を奏してあなたに幸せが舞い込みますように!