男をドキドキさせる五感活用法!耳、口、鼻を攻略!

男をドキドキさせる五感活用法!耳、口、鼻を攻略!

あなたがこれから会う彼氏のため、好きな人のため、またはそんな人を見つけるために磨いていることはありますか?

きっと、ダイエットやボディーラインキープのためにジムで身体を動かしたり、彼の好みのお洋服を着たりメイクを変えるなど…デート前も見た目のことをかなり気にする女性が多いかと思います。

一見、見た目が綺麗な女性は100パーセントのように見えますが、実は、5分の1しか満たせていません。なぜ、5分の1なのか。それは、「五感」のうちの目(視覚)だけだからです。

今回は、その五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)のうち耳、口、鼻から彼を満足させる方法をご紹介します。

彼の耳を刺激するのは、あなたの話し言葉

日本人は、照れ屋な上に全てを言わないことや謙(へりくだ)ることを美しいとする謙遜の美の文化があります。

ただ、何でも否定してしまうことと謙遜を履き違えている方も多いように感じます。褒めてもらったことに対して、「そんなことないよ」。できたことに対して「全然できないよ」。

ついつい、そう返してしまっている方もいるのではないでしょうか。

否定するより「ありがとう、あなたも○○だね。」という癖をつけましょう。その言葉は、褒めている彼の言葉を受け止めること、そしてあなたも彼を褒め、いい所を見つける習慣となり、より、ラブラブになれるはずです。

胃袋をつかみ、彼のハートもわしづかみ?!

「口を満足させる」、つまり料理を意味します。これは、女性にとってかなり個人差のあることですが男性(特に1人暮らしの男性)にとって「料理ができること」は高ポイント!

お菓子しか作らないという女性もいるかと思いますが、やはり「ご飯もの」を作れるほうがウケが良いです。

オムライス、から揚げ、肉じゃがが彼ご飯の定番ですが料理が苦手など、失敗したくないならば、カレーやシチューがおすすめ。

お家デートや、外出の際もお弁当をつくって行くと家庭的な印象を与えられます。

女性の中にも、実家暮らしや、身近にお料理のできる人がいる環境だと「実は野菜の切り方すらがわからない」「食事の後の片付けさえしたことがない」という方もいるのも事実。

なかなか機会がない方は友達とホームパーティをして教えてもらったり料理教室に通う、お弁当をつくるなど、先に目的や時間を作ってしまいましょう。

記憶に残るのは、いい匂いのする女性

嗅覚は、五感の中で一番記憶に残りやすいといわれていますので実はとても重要なポイント。

「恋に効く香り」と聞くと香水を思い出すでしょうか。実は、他にもたくさん香りのポイントがあるのです。あなたは、髪の香り、衣服や小物の香り、脚の香りに気をつけたことはありますか?

髪や衣服にも匂いがついてしまいますので、お仕事帰りに彼と会う際など、一定の時間が空く場合には香水に加え、ヘアコロンを一振りするのがおすすめです。

また、衣服には表面的な香りだけではなく、どうしても染み付いてしまう香りもあります。

頻繁に洗えない、コートや羽織物は居酒屋に行った後などはすぐ、消臭剤でケアしたり、クローゼットに芳香剤をかけておくのもいいでしょう。

夏は暑さで、冬はブーツで靴がムレてしまうこともあります。足元専用のスプレーも売っていますし、自分の匂いはなかなか気づかなくても他人の鼻にはついている可能性もあります。

嫌な匂いを出してしまわないようにという点だけでも、気をつけると良いかもしれません。

「色々なケアをすると複数の種類の匂いがして、逆に不愉快なのでは?」と心配な方には匂いの種類を柑橘系で統一したり、どれかを無臭のものにするのがポイントです。

このように、普段あまり気がつかない部分にも手をかけることで丁寧な印象を感じますし、何より彼をドキッさせる刺激の1つとなることでしょう。