緊張するのは当たり前!待ちに待った初デートで失敗しないコツ

shutterstock_63431119 - コピー

好きな人とようやくデートの約束をすることができた時は人生の絶頂期だと誰もが心踊る瞬間ではないでしょうか。こんな待ちわびたビッグイベントでぜひ好きな彼に良い印象を与えたい、とすべての女性がデートの日に向けて女磨きに精を出します。

しかしいざ好きな人と一対一という状況化というのは想像以上にドキドキするものです。そんな緊張を喜んで受け入れるなどかなり経験を積んでいかないとできないものです。

初デートで大きな失敗をしてしまってもう二度と好きな人に会えなくなってしまうなんてことは誰でも常に不安に抱えていることなのです。

そんなビッグイベント・初デートで失敗しないコツを熟知して楽しい一日にできるように心がけましょう。


洋服が主役ではありません!!

初デートの際についついやってしまうこと、それは洋服を新しく購入するということではないでしょうか。もちろん自分を良く見せるというのに欠かせないものです。

しかしここでポイントとなるのは自分の着慣れていないテイストの洋服を選ばない、ということです。

普段自分がしている服装のラインを出ない新しい洋服を着る分には全く問題はありません。しかし初デートとなると自分までもがリニューアルしなくてはならない、という意気込みで着たことも無い洋服を選んでしまう人が数多くいるのです。

例えば一番典型的なのはパンツスタイルに慣れている人がいきなりワンピース、暗めの色味が好きなのに何を間違ったか明るい白などの色を選んでしまう、など挙げるときりがありません。

もちろん新しいテイストの洋服にチャレンジするのは女性として大事なことです。

しかし初デートという緊張した状況で慣れない洋服を着るのは逆効果となってしまいます。女性は自分がどう見られているか、ということに過剰なまでに敏感であります。着慣れない洋服を身に着けることによってそれがより一層増してしまうのです。

ヘタをすればその新しいテイストの洋服に着られてしまって自分ここにあらず、な雰囲気さえも醸し出してしまうのです。

綺麗な新しい洋服を着るのは自分自信も気分がウキウキしてきますが着慣れない洋服はそこに気持ちが集中してしまうので初デートでは止めておきましょう。

服装は着慣れたテイストの物をチョイスした時に普段の自分と何ら変わりなくて物足りない、と思うかもしれません。

しかし髪型やメイク、ネイルなど女性らしく感じる体の部分を綺麗にすることで着慣れた服と手入れされた体が相まってリラックスした美を演出できるのです。

洋服で気合いを入れよう、と思っている人はできるだけ自分の体の細かい部分を綺麗にすることでバランスを測ることをお勧めします。

一日中笑顔でいたらどうにかなる!

初デートではもちろん自分自身が緊張して上手に話せなかったり、などの心配がありますが相手によっても状況はかなり変わってきます。

あんなに楽しみにしていたのに実際は相手の男性も緊張していて二人とも黙ってしまったり、やっぱりこの人退屈かも、などと気づいて気持ちが落ちてしまうこともあるのです。

しかし相手や自分自身の状況を無しにしても上手く一日を終わらせなければなりません。自分の緊張を取る、相手の男性にリードしてもらう、なんとかこの場をやり過ごす、などの様々な要因を解決するのが笑顔です。

もちろん誰でも心がけていることですが実際に何か一つでも上手くいかないことが緊張する状況が出てくると顔はこわばってしまうのです。

女性は男性よりも勘が鋭いのですぐに上手くいかない要因などに気づいてしまいます。だからと言って笑顔を無くしてしまってはいけません。

例え絶望的な気持ちになっても満面の笑顔でいると鈍感な男性も緊張が取れてきて二人の間の空気が和らいできます。男性は女性の笑顔を見るだけでテンションが上がる生き物なので笑顔を振り撒くことはかなりの効果があります。

デートの最中に嫌な予感がした時ほど笑顔を忘れてはいけません。男性に頑張って欲しいと思うのであればスマイルゼロ円をモットーに笑顔を振り撒きまくることです。そうしているうちに自分自身も楽しくなってくるので一石二鳥であります。

期待していた初デートが思うように運ばないからといってすぐに投げやりになってはいけません。

デートプランは決めずに挑もう!!!

女性がついついやってしまうこと、それはデートプランをあれこれと想像してしまうことです。自分でしっかりとしたプランを作りあげる割に相手の男性にもそれを求めてしまうのが悪い癖です。

男性にも様々なタイプがいてデートプランをしっかりと立てることに楽しみを感じている男性もいますが多くはそこまで頭が回りません。女性というのは例え男性から何か提案されても自分が気に入らなければガッカリしてしまう身勝手な生き物なのです。

知り合う前からお互いの好きな事、興味のあることに沿ったデートプランを立てるなど不可能だということを肝に銘じておきましょう。相手があってのデートなので自分本位になってしまってはあまりに男性が可哀想です。

初デートで男性に過剰な期待をしてはいけません。どこへ行くとか何を食べるか、などはその時に二人で話合えばいいのです。デートで目を付けなければならない事は男性のサービズ精神よりもちょっとした些細な行動で見るその人の人となりです。

女性へのサービス精神は相手の女性に気持ちが入ってくると自然とできるようになってくるので最初からガイドさんのようなレベルを求めてはいけません

女性はどうしても主導権を握ってしまわずにはいられない性質がありますが、初デートでは男性の歩幅に合わせて一緒にいる空間を楽しむことに集中することが大事です。

まとめ

初デートは誰にでも緊張とわくわく感、大きな期待が詰まったビッグイベントです。しかしあまりにも自分ばかりに集中してしまうと相手の男性の気持ちをおざなりにしてしまいかねません。

それではせっかくのデートも自己中な女、という印象を与えてしまい次に繋げることは不可能となってしまうでしょう。

あまり自分自身を良く見せることに重きを置かずにリラックスした気持ちでその場を楽しむことに集中しましょう。きっと相手の男性にも居心地の良い雰囲気が伝わって楽しい一日になるでしょう。