これだけ抑えておけば安心!初めての婚活パーティーマニュアル

64shutterstock_205290703

婚活パーティーに参加してみたい!と思う人が多いのにも関わらず、実際に参加する人が少ないのは、やはりそこにハードルを感じてしまうからです。

婚活パーティーがどのような事をするのかは、わかっていても、実際に自分がどのように振る舞えば良いのかよくわからない、というのも大きな原因ですね。

ですので、ここで『これだけ抑えておけば大丈夫』という婚活パーティーの知識を、あなたにお届けします。是非、あなたの最初の1歩にお役立てください。


どんなパーティーを選べば良いの?

一番最初に悩むのは、やはり『どんな婚活パーティーに参加すれば良いのか?』でしょう。

今は実に様々な形で婚活パーティーが開かれていますので、ちょっと迷ってしまいますよね。値段設定1つをとっても、無料で参加できるところから、数万円の参加費がかかるものまで実に幅が広いです。

パーティー内容にも注目です。スタンダードな婚活パーティーの他にも、一緒に◯◯をしながら婚活パーティーをするなんていうパーティーも最近は増えています。

例えば、一緒にゴルフをしながら婚活パーティーなんてのもあるんですよ。実に、様々なパーティーがありますが、私からオススメしたいのは、以下のようなパーティーです。

  • スタンダードな形式である事
  • 参加料金は2000円から5000円の間
  • 参加人数は20人から30人程度

この3つの要素を全て満たすようなパーティーにするべきです。

最初から変わり種パーティーに参加するとあなたの負担は増えるだけ

先程、お話ししたようにスポーツやゲームを通じて婚活をする、というパーティーもありますが、『最初に参加する』という事を考慮するのであれば、変わり種パーティーは避けるべきです。

初めての参加なのですから、『婚活』だけに集中して欲しいんですよ。他のスポーツやゲームの事を考えてしまうと、あなたの負担は増えるだけです。そういうのは、パーティー参加に慣れてからで良いのです。

参加料金は必ず払うべし

なんでも安ければ良いというものではありません。とくに、あなたの人生を大きく左右する婚活ですよ。間違いなく、お金をけちる場面ではないです。そこまであなたの結婚は安いものではないでしょう?

だったら、しっかりとお金を払って参加するのが当たり前です。

ちなみに参加費は、参加する男性の質に素直に比例します。無料のパーティーよりも数千円のパーティー、数千円のパーティーよりも数万円のパーティーの方が参加している男性の質は明らかに高いです。

しかし、いきなり数万円のパーティーに参加するのは、さすがにハードルが高いですからね。最初の参加なのですから、平均的な3000円から5000円程度の参加費のパーティーを選ぶべきです。

このくらいの金額ならば、それほどあなたの負担にはならないでしょうし、程よい緊張感を持って望めます。

やっぱり無料のパーティーだと、男性の質もそうですが、あなた自身が本気でやろうという気にならないんですよ。本気でやらない人に良い出会いなんてあるわけがありません。

あまりに大人数のパーティーだと、ガヤで終わってしまう

せっかく参加する婚活パーティーです。でしたら、ガヤのように『その他大勢』で終わってしまうのは悲しいですよね。

そのためには、あまり大人数のパーティーは避けるべきでしょう。

パーティーによっては50人から100人クラスのパーティーもあります。しかし、そんなパーティーに参加してしまうと、参加者を把握する事も、参加者に把握される事も困難です。

参加者全員を、きっちり把握出来るのは、せいぜい10人前後まででしょう。でしたら、男女合わせて30人程度のパーティーまでが限界です。

また、あまりにも少人数ですと、今度は出会える男性の人数に問題が出てきてしまいます。5人、6人の男性しかいなければ、あなた好みの男性がみつかる可能性は、非常に低いですよね。

ですので、男性の人数が10人から15人程度……このくらいの人数がベストなんですよ。

最初に参加するパーティーは、なるべくスタンダードなものを選ぶようにしましょう。そうすれば2回目、3回目の参加時に役に立ちます。また、参加費をけちるくらいならば、最初から参加しない方が無難です。無料のパーティーは避けてください。

婚活パーティーで最初にするべき事

パーティー会場についたあなたが最初にする事は、『プロフィールカード』を書く、という事です。これが最初に参加する人にとっては、かなりの難題になります。ですのでここでプロフィールカードを書くコツをお話ししますね。

  • 30分前には会場に着いている事
  • 文字は丁寧に書く事
  • 筆記用具は持参する事
  • 相手の人が読んだ時に、話題にしてもらえそうな事を少なくても2つは用意しておく

これらを守れば、第一段階はクリアしたものだと思ってOKです。

時間に余裕を持つのは常に大事!

別に婚活パーティーにかぎった話ではありませんが、時間に余裕を持って行動する方が、どんな場面でも圧倒的に有利です。とくに今回はあなたの人生を左右する婚活パーティーです。でしたら、時間に余裕を持って会場に着くのは当然です。

しかも、パーティー参加前には、プロフィールカードを書く作業がありますよね。

名前や年齢、仕事や血液型など、考えずに書ける項目も多いのですが、「あなたの休日の過ごし方」「あなたの趣味」「一緒に行きたいデートスポット」などなど、ちょっと考えさせられる項目も少なくないんですよ。

さて、あなたはこの大事な婚活を前にして、ノーアイディアで乗り込むつもりでしょうか?間違いなく答えはNOですよね。

出来る事ならば、しっかりと戦闘前の準備をしておきたいはずです。でしたら、パーティー開始5分前に慌ててやってきて、パパっと書いたようなプロフィールカードで勝負するわけにはいきません。

どのような事を書けば、男性の気を惹けるのか?これを考えながら、プロフィールカードを埋めるのです。30分くらいの時間は絶対に必要です。ここで手を抜くくらいなら最初から参加しない方がいいです。まず、ただの消化試合になりますから……。

相手の事を考えて、自分をアピールしよう

将来あなたの結婚相手になるかもしれない人に、読んでもらうのです。でしたら、プロフィールカードの書き方はわかりますよね。出来る限り丁寧な文字で書くのは絶対です。

字が上手・下手の前に、丁寧に書いたかどうかなんてすぐにわかるんですよ。書きなぐったような文字の人だと「本当に結婚する気があるのかな?」と思われてしまいます。

同じような理由で、筆記用具は普段使い慣れているものを持参していくと良いです。書き慣れた筆記用具の方が、文字は綺麗に書けますからね。

また書く内容にも、当然気を配って下さい。当たり前の事を普通に書いたプロフィールカードでは、なかなか話題のきっかけに繋がりません。

別にウケ狙いというのではなく、ある程度は『話題になりそうなもの』をあなたの方から用意しておくと、男性の側でもあなたと会話がしやすいんですよ。

たとえば、「趣味は映画鑑賞」と一言書くのと、「趣味は映画鑑賞、とくにサスペンス系が好きです。最近観たものでは◯◯が良かったです」と書くのとでは、男性が受けるあなたの印象はまるで違いますよね。

後の自己紹介の際に、男性が拾いやすいような話題を、あなたの方から提供する事を忘れないでください。大変?えぇ、人によっては苦労する場面です。ですから、考える時間が必要なんですよ。

プロフィールカードは、一度慣れてしまえば、そう大したものではありません。どのパーティーに参加したとしても、書く事は似たようなものですからね。

しかし、最初に書く時には苦労する人も多いでしょう。だから、時間に余裕を持って会場入りしておく事が絶対条件になるのです。

自己紹介タイム:ここでめぼしい男性を見極めよう!

さて、プロフィールカードを書き終わると、いよいよパーティーが始まります。ほとんどのパーティーでは、参加者全員による自己紹介のお時間です。

この時、女性同士で自己紹介は行いません。あなたは参加者の男性だけと、それぞれ1対1で数分、話をする事になるのです。この自己紹介タイムの時に気をつけるべきポイントを挙げておきますね。

  • なるべく笑顔を意識する事
  • 相手の目をしっかり見れるように頑張る事
  • 会話量は3:7で相手に譲る事
  • 気に入った相手にはしっかりと好意のアピールをする事

と、この辺までは最低でも抑えておきたいところです。

会話の仕方で好感度は大きく変わる

この自己紹介タイムですが、あなたがやらなければならない事は、男性に好感度を与える事です。会話をしながら、いかに好感度を与えられるか、と考えればあなたが取るべき態度は、大体わかりますよね。

笑顔で会話するのはもちろん、なるべく相手の目をしっかりと見て会話する事を意識してください。これだけで大幅に、あなたの好感度は上がります。更に、好感度を上げるためには、『会話の主導権を相手に譲る事』です。

会話って、聞いている側よりも話している側の方が、圧倒的に気持ちが良いんですよ。でしたら、相手の男性に気持ちよく会話をしてもらいましょうよ。

聞き上手の方がモテるというのは、あなたもわかっている事でしょう。この点をはっきりさせると、あなたが取るべき行動もまた決まってきますよね。

また、自己紹介をしているとあなたの方から好感を持てる男性に出会える事があります。その時には、しっかりと好意のアピールをしておきたいですね。

もちろん「あなたが気に入りました」とは、なかなか言いづらいでしょう。「よかったら、この後ゆっくり話したいです」くらいのセリフでOKです。このセリフを聞いた男性は、この後あなたを誘いやすくなります。

婚活パーティーに参加している人は、男性も女性もなかなか積極的になれない人が多いです。ですから、男性の判断に任せてしまうとなかなか進展はありません。あなたの方からも、男性が誘いやすい雰囲気を作っておく事が望ましいんですよ。

好感度を与える事はもちろん、出来ればこの後のフリータイムに繋がる立ち振る舞いを心がけてください。「どうすれば次に繋がるか?」と考えれば、あなたが取るべき行動は明らかです。

実際に行動できるライバルはそう多くありません。行動したもの勝ち、ですよ。

フリータイム:勝負が決まるのはこの時間!

自己紹介タイムは、1人あたり3分から5分です。これを男性参加者の全員と行いますので、約1時間程度です。そしてこの後、あなたの婚活パーティーの成果にダイレクトに繋がるフリータイムが始まります。

さて、このフリータイムですが、あなたの方で気に入った男性がいたのならば、積極的に動くべきです。ただし、あなたが気に入ったという事は他の女性参加者も気に入った可能性も高いです。グループトークになる事は覚悟した方が良いですね。

大体、一部の男性に人気が集中するんですよ。10人の男性が参加していたら1人ないし2人の男性に、人気は集中します。

もちろん、他のライバル女性に交じってグループトークに混じっても良いのですが、出来れば1対1の会話が望ましいです。ですから私は、無理にでも1対1で会話ができるような環境を求めるべきだと思います。

あなたが気に入った男性が、多くの女性に囲まれていたのなら、その男性との会話は諦めて、会場を見渡してみてください。必ずポツンと1人でいる男性が数人いるはずです。

その数人の男性の中で、あなたの好感度がもっとも高かった男性と1対1のフリータイムを過ごす事をオススメしますよ。

その方があなたにとって実りの多いパーティー参加になるからです。それに、たかだか数分で感じた印象で男性を見切ってしまうのはもったいないですよ。

多くの女性に囲まれている人気どころの男性以外にも、あなたにふさわしい男性がいる可能性は十分にあります。

自己紹介タイムの印象を元に、あなたが「いいかも」と思えた男性との1対1のフリータイムが理想的です。しかし、それが叶わなそうならば、相手を変えて1対1のフリータイムを目指してください。

優先するのは1対1の会話です。誰とフリータイムを過ごすかは、二の次なんですよ。これが通常の恋愛と大きく異なる点です。

カップル成立?あなたが気に入った男性を選ぼう!

フリータイムが終わると、パーティーの主催者側から、どの男性を気に入ったかのアンケート用紙が配られます。このアンケート結果に基づいて、カップルが成立します。

お互いの消去法でカップル成立してしまう事もある

パーティーによって異なりますが第一希望、第二希望、と2人もしくは3人の男性を強制的に選ばせられます。そう……誰も選ばないという事は許されません。3人なら3人の男性を選ばなければいけないんです。

もちろん、男性参加者にあなたが気に入る人が1人もいない場合もあります。しかし、そこは無理矢理でも、消去法でも良いので選んであげてください。そうしないとパーティーが成り立ちません。大人の対応が必要です。

そしてこの後、いよいよカップル成立のお時間となります。

アンケート結果を元に主催者側が、互いに好意を持ったと思われる男女をカップリングしていきます。全員の前で成立したカップルを発表して、婚活パーティーは終了となります。

今の話を聞いてわかったと思いますが、成立したカップルがお互いに気に入ったもの同士とは限らないのです。しかし恋愛に発展する1つのきっかけである事は間違いありません。

もしあなたがカップルになれたのであれば、「正直微妙」と思っても、パーティー後に相手の男性とコミュニケーションをとっておきましょう。

本当に大事なのはパーティーが終わってから!

実は本当の勝負は、パーティーが終わってからなんですよ。

カップルになったとしても、半数以上のカップルがパーティー後に二度と会わないで終わってしまうんですよ。連絡先の交換をすればまだ良い方で、お互いの連絡先すら知らないまま、その場で「さようなら」のケースも少なくありません。

これは、気に入った人でなくても無理矢理2人3人の名前を書かなければならない、アンケート用紙のせいです。お互いが消去法で選んだようなカップルでも普通に成立してしまいますからね。これは、ちょっとした問題です。

しかし、お互いが気に入った場合でも、同じように 二度と会わないカップルもいます。この場合は少しもったいないですよね。

どうしてそうなってしまうのかというと、次に会う……つまりデートの約束までにどちらかの気持ちが冷めてしまうからなんですよ。

もしもあなたが気に入った人とカップルになれたならば、最低でも『次のデートの約束』はしておくようにすると良いでしょう。デートの約束をするかしないかで、あなた達の関係は大きく変わってしまいますからね。