いい女は告白され上手!男性に告白をさせる雰囲気を作る方法

いい女は告白され上手!男性に告白をさせる雰囲気を作る方法のイメージ画像

告白は男性がするもの! というのはちょっと昔の事のような気がします。しかし、恋愛において告白をした方は「自分が告白した」という責任感のようなものが潜在的に意識に付けられます。特に男性から告白した場合、その恋愛が長く続くか続かないかに如実に関わってくるようです。

いい女は、男性が告白をしやすいムードを作る事がとても上手です。最期の一声は男性に言わせる手法を身につけています。ドキドキの告白シーン。彼の方に華をもたせましょう!

シーンを選んで告白させる

いい雰囲気になっている、というのは感覚でわかりますよね。言い出すキッカケを待っている段階では静かな場所やふたりきりの場所を彼女の方から先導しましょう。目的のデート場所でひと通り遊んだ後、切り出してはいかがでしょうか。

静かな場所、例えば公園や海沿い、車の中、個室の居酒屋、夜景が綺麗に見えるレストランなどに
「ねぇ、行かない?」
と彼に問いかけてみるのです。

そして、告白に大切なのは沈黙です。この時の沈黙は決して悪い沈黙ではありませんよね。目が合ったら微笑みかけましょう。

海や公園だったら、たとえば
「静かだね」
という言葉がいいです。

場所がレストランだとしたら
「いい雰囲気だね」
など切り出しやすい言葉をかけるのも効果的です。

手を自ら握るのも、とても効果的です。そっと彼の手を取るのもいいですし、上から重ねてもいいです。笑顔を見せるのもとてもいい効果になります。これでシチュエーションは整いました。あとは彼が口を開くのを待つのみです。

「一緒にいて楽しい」
「会えないと寂しいな」
と言った可愛い言葉をつぶやくのもいいですね。

「(彼の名前)とならずっと一緒にいられそうな気がする」
という言葉も破壊力が高いように思えます。

そして、彼に
「付き合って欲しい」
と言わせるのです。ムード満点、ロマンチックですね。

告白シーンがロマンチックであればあるほど、二人の付き合いは長い傾向にあります。ぜひ、実践しましょう。男性はやはり自分からリードしたい生き物です。彼の名誉のためにもなりますね。告白を言わせる、言いやすくなる雰囲気を整えるのが、いい女のやり方です。

彼のテンションが高い時に会う

例えば仕事で上手くった時にお祝いと称してご飯を食べに行ったりしましょう。順調な時は彼も自信がついています。抱えている仕事が一段落した時なども効果的です。そういう時に会うようにしましょう。

男性は何かの節目や状況が落ち着いた時、告白をしたい気持ちがぐっと高まります。それでも、振られるのは怖いと思うはずなので、あなたから誘ってあげましょう。

そして、いい雰囲気を出して、彼に決定的なの一言を言わせるように、遠回しに「好きです」アピールをするようにしましょう。

ボディタッチや微笑み、距離を縮めて話す事は有効です。彼に切り出しいやすい空間を作ってあげて告白されるようにしましょう!

なかなか言えない彼には

なかなか告白が出来ない男性も中にはいますね。そういう人にはフォローしてあげるようにしましょう。

例えば
「ねぇ、私の事、どう思っている?」
など、助走をつけてあげるのはとても大切な事だと思います。

言い淀んでなかなか言葉に出来ない場合は辛抱強く待って、手をぎゅっと握ってあげましょう。「大丈夫よ」
というように。

その場合、催促をするのは彼の負担になるので逆効果です。催促ではなく、軽い気持ちで聞くようにしましょう。追い込むのではなく、促してあげる感じで彼の一言をまちましょう。

焦れったい彼には圧力を!

どうしても告白が出来ない男性も中にはいます。そういう男性には圧力をかけましょう。例えば「私、他の人に告白された」
など、彼を焦らせるのです。

この時
「どうしたら良いと思う?」
ととても切なげに聞きましょう。

あとは最終手段です。
「このままの関係なら、もう会うのやめようか」
というのも効果的です。

彼があなたを失いたくない場合、焦って告白するでしょう。焦って、っていうのは嫌だな、と思っても恋愛はタイミングもあります。尻込みせずに、どんどんいきましょう!

お膳立てをしていく事が大切!

告白はとても勇気のいるもことです。それには年齢は関係ありません。むしろ年齢を重ねれば重ねるほど臆病になり勇気が持ちにくくなります。友達付き合いが順調に進み、そろそろだな、と思ったら彼が告白できる地盤を整えてあげるのがいい女のコツです。

  • 1、自分からデートに誘う
  • 2、笑顔をたくさんみせる
  • 3、目を見つめるようにする
  • 4、一緒にいるのが楽しいと伝える
  • 5、軽くボディタッチをする
  • 6、自分の素を見せていく
  • 7、彼の仕事や趣味を褒める

彼に
「告白しても大丈夫そうだ」
と思わせる事が大切ですね。

「99パーセント上手くいく!」
と思えば彼は切り出しやすくなります。
「この人と付き合いたい!」

と思ったらまずは彼が安心して告白できるような地盤を整えましょう。

たまに、男性の影をちらつかせるのも効果的です。
「他のヤツに取られるかもしれない」
と思うと男性は何が何でも手に入れたいと思うようになります。

その場合、ちょっとした会話や、彼の前で知人の男性とあまり行き過ぎないようにしながらも、他に自分に好意を向けている男性がいる事を仄めかしましょう。

注意しなくてはいけないのは、その男性よりも彼の方とのが親密だと思わせることです。
「俺は駄目だ」
と思わせてしまうのは本末転倒です。

ですから、そこのところの駆け引きをしっかりしていくようにしましょう。