20代女性の貴方が職場で年上の男性を振り向かせる方法

20代女性の貴方が職場で年上の男性を振り向かせる方法のイメージ画像

年上の男性は頼りがいがあって素敵だと感じる女性が多いのではないでしょうか。

特に社会人になると年上の男性は仕事をバリバリこなしていてより素敵にうつります。貴方は20代前半で人生経験も浅く彼は年上で仕事の経験も積んでバリバリ働いている、なんて姿を見たら憧れてしまうのも当然です。

彼に好意があるけど、「年下の私なんて・・・」と最初から諦めていませんか?そんなことはありません。年下の貴方だからこそ彼の目に素敵にうつることだってあるのです。

年上の彼の気持ちを振り向かせるためにはどのような行動を起こせばいいでしょうか。職場では毎日のように顔を合わせるので、アピールできる場はたくさんあります。職場でのアピールをうまく使って年上の彼との距離を縮めていきましょう。


若さをアピールする

年上の彼にアピールすべきポイントと言えば、やはり若さです。若さは年上の彼から見ると素晴らしくまぶしいものであり、魅力的な部分です。年上の彼の気持ちを振り向かせるには、若さを存分にアピールしましょう。

若さをアピールするには素肌を活かしたメイクです。厚化粧しなくても魅力的にうつる若々しい肌を見るだけで、年上の彼はドキッとするでしょう。

また元気な挨拶も若い貴方のアピールすべき部分でもあります。挨拶は一日のはじまりと終わりであり、人の印象を大きく左右する場面です。そこで若々しく明るいさわやかな笑顔で挨拶することで、彼の心にさわやかな風を吹き込むことができます。

挨拶に元気がなかったり、暗かったりすると印象が悪いです。若さをダイレクトに感じることができる明るい挨拶で彼の気持ちを振り向かせましょう。

目標を持つ

目標を持つことで意思の強い女性をアピールすることができます。年上の彼にとって年下の貴方はかわいい存在ですが、目標を持って頑張っていることをアピールすることで貴方自身を見直してもらうことができるのです。

男性はかわいいながらも頑張っている女性に好意を持ちます。目標や自分の考えをはっきり伝える事で年下でもしっかりした女性なのだ、ということをアピールすることができます。

年下で中身も子供だとギャップがなく、見た目通りそのままですが、しっかりした考えを持っているところを見せる事で年上の彼にギャップを感じてもらうことができるのです。男性は女性のギャップに弱いものです。

想像していなかった貴方の大人な一面を見る事で、年上の彼の気持ちを動かすことができるのです。日々目標を持って自分を成長させるように意識しましょう。頑張っている女性は知らず知らずの間にキラキラしているものですよ。

年上の彼に頼ってみる

男性は女性に頼られると嬉しいものです。特に年下の女性に頼られると自分が強い男になったように感じるので、彼は喜ぶでしょう。小さなことでもいいので、年上の彼に頼ってみましょう。

また頼ることで貴方が彼に好意をもっているということを何気なく伝えることができ、気持ちをアピールすることができるのです。頼ることで「自分がいないといけない」と彼に感じさせることができるので、彼の気持ちを動かすことができます。

家庭的な部分を見せる

年上の彼には家庭的な部分を見せましょう。簡単に家庭的な部分を見せる方法は、お弁当です。

同じ職場で働いていると毎日昼ごはんを食べるタイミングがあります。そこでお昼ご飯をコンビニなどで買ってくるのか、手作りのお弁当を持っていくのかという選択肢があります。

年上の男性に家庭的なところをアピールしたい場合は、是非手作りのお弁当を持参しましょう。忙しい朝にお弁当を作って持っていくことができる女性は、男性にとって家庭的な女性であるという印象を与えることができます。

貴方と交際したときに家庭料理を作ってもらうことができる、という想像を彼にさせることができればこっちのものです。美味しい料理を作ってもらうことができるというイメージは、女性にとって最大の武器になります。

年上の男性は家庭的な女性に弱いものです。結婚してからのことを考えると家事を全くしない女性よりも家庭的な女性に憧れを持ちます。

手作りのお弁当を作っていくというのは、もっとも効果的なことなのです。いくら口で料理が得意だと言っていても、相手には伝わりませんよね。

しかし手作りのお弁当を持っていくと、好意を持っている年上の彼に直接見てもらうことができるので、口で説明する必要なんてありません。彼は貴方の手作り弁当を見るだけで、貴方の事を家庭的な女性だと思うでしょう。

たまには手作りのお菓子の差し入れもいいでしょう。まわりの女性に嫌味でない程度に手作りお菓子を持っていくと、職場の全員に家庭的な女性だと印象づけることができます。

さりげなく恋愛の話をする

仕事中に恋愛の話をするのは難しいですが、二人きりになると恋愛の話ができるのではないでしょうか。まず恋愛の話をすることができる関係を築いていきましょう。

年上の彼へのアピールとしては、「年下はアリですか?」や「何歳まで女性として見ることができますか?」と尋ねてみましょう。

そのような質問は、年上男性が言われると嬉しい一言です。恋愛対象の女性を聞くということは、自分が恋愛対象として見られているということを意味しています。

さりげなく貴方を恋愛対象として見ている、ということをアピールすることができるので、年上の彼も悪い気はしません。貴方のことは恋愛対象として入っていますよ、と無意識のうちに伝えることができるのでおすすめです。

年上の彼を褒める、心配する

年上の男性は認められたい、という気持ちを強く持っています。そこで好意をもっている年上の男性を褒めてみましょう。誰かが自分の頑張りを見てくれているとわかると嬉しいものですし、より頑張ろうという気持ちにもなります。

誰も見ていない中で頑張るのは精神的に大変ですが、貴方が見てくれているとわかると貴方の存在を意識してこれからも仕事を頑張ることができるのです。

また年上の彼のことを心配するということもアピール法として効果的です。人間誰しも誰かに心配してもらいたいものです。無関心ほど悲しいものはないですよね。「顔色が悪いですけど、大丈夫ですか?」などさりげなく心配している気持ちを伝えてみましょう。

喜怒哀楽を大きく表現する

女性は年齢を重ねると喜怒哀楽がなくなり、どっしりと構えるようになります。人間としてできている、といういい見方をすることができますが、男性から見ると可愛げが無いという悪い見方もすることができるのです。

しかし若い貴方は、喜怒哀楽を大きく表現して可愛さをアピールしましょう。嬉しいときには思い切り喜び、怒るときには思い切り機嫌が悪くなる、など喜怒哀楽を大きく表現することで年下ならではのかわいさをアピールすることができるのです。

喜怒哀楽の大きさは年下ならではのかわいさです。エネルギーを使って体全体で表現している貴方を見て、年上の彼はきっとかわいいな、と思ってしまうはずです。喜怒哀楽をはっきり表現している貴方から目を離せなくなってしまいますよ。

たまにタメ口を入れてみる

常にタメ口は印象が悪くなってしまいますが、仲良くなってからたまに出るタメ口はポイントが高いです。タメ口が出るほど心を開いてくれている、と年上の彼に感じさせることができます。

常に敬語を使っていると上司と部下という関係が強くなり、男と女という関係にはなりにくいです。しかし仲良くなった状態でたまに出るタメ口は貴方が心を開いて距離が近くなっているということをアピールすることができるのです。

敬語とは違った雰囲気のタメ口にドキッとする年上の男性も多いですよ。タメ口の連続だと引かれてしまうので、テンションが上がってしまってついタメ口が・・・という雰囲気の中で使ってみましょう。

またタメ口を使ってしまったあとに、「しまった!」と恥ずかしそうにしたり、ボディタッチを入れるとより効果的です。タメ口を使ってしまった勢いでボディタッチをすると年上の彼もドキッとしてしまい、貴方のことを女性として意識してしまいます。

年下の貴方を女性として意識してもらうには、きっかけが必要です。そのきっかけをボディタッチで作ることができるのです。男性は基本的にボディタッチに弱い生き物です。タメ口を使ってしまった勢いでボディタッチにも挑戦してみましょう。

男性に対して慣れていないところをアピールする

年下の女の子があまりに男性慣れしていると、年上の彼は引いてしまいます。逆にあまり男性に対して慣れていなくて免疫がないとなるとよりかわいいと感じるものです。

そこで年上の男性の気持ちを振り向かせたいときには、男性に慣れていないということをアピールしましょう。

男性と交際したことがないというのは言い過ぎですが、男性と交際した経験が少ないということや男友達が少ないということをアピールすると好印象です。

男友達が多く、男性と頻繁に遊んでいるという印象をもたれてしまうと彼との間に距離ができてしまいます。遊んでいる女性というのは、男性にとって真剣に付き合う対象ではなくなってしまうのです。

年下の貴方は男性に慣れていないという事をアピールしましょう。男性経験が少ないということで年上の彼に「自分が守らないといけない」という気持ちにさせることができるのです。

年上の男性は基本的に年下の女性をかわいい存在だと思っています。また男性は年上や同じ年齢の女性よりも年下の女性に好意を持ちやすいので、貴方にとっては有利だと言えるでしょう。

年上の男性の自尊心をくすぐることで彼の気持ちに火をつけることができるのです。

職場で気になる年上の男性がいる場合は、年下の貴方にしかできないアピールをすることで彼にとって気になる存在になることができますよ。難しく考えるのではなく、貴方の最大の武器である若さを存分にアピールしましょう。