出逢いは自分で作るもの!恋のきっかけは意外なところにも!?

出逢いは自分で作るもの!恋のきっかけは意外なところにも!?

素敵な恋には憧れるけれど私の生活には出逢いが無い…。そんな風に恋を諦めている女性、現代社会には意外と多いものなのです。

確かに女性しかいない職場や周りとの接触が少ない職種ですと男性と話す機会というのは見付けにくいものでしょう。

しかし、だからといって簡単に恋や結婚を諦めてしまうのは勿体ないとは思いませんか?実は日常生活のあらゆる部分に出逢いは溢れているものなのです。

普段気付かずに逃してしまっている出逢いを恋に発展させるためにもこれから3つのステップを紹介していきます。

ステップ1 何気ない場所でも恋の舞台になりうる

出逢いのチャンスは合コンや飲み会だけだと思っていませんか?

実は近所のコンビニや会社帰りによるスーパー、そんな普段何気なく入っている場所であっても自分の意識を一つ変えるだけで恋のきっかけに繋がることはあるのです。

現在結婚している夫婦や幸せなカップルの中には、最初はお店の店員とお客として出会ったという方々も少なくはなく、普段の生活空間で素敵な恋の相手が見付かる可能性は十分にあるといえるでしょう。

恋のチャンスを生かすか逃すかはまさに自分自身の意識次第なのです。

特に行き付けの美容院やお気に入りの洋服屋などは相手から話しかけられたり自分から話しかけるチャンスも多いでしょう。

店員さんとの会話が盛り上がる可能性も高いのでおすすめの恋愛スポットといえます。

初めは他人行儀な会話であっても趣味などの共通点が見付かれば二人の距離はぐっと近づきます。

最近の心理学の研究では一度だけ見た顔よりも何度も目にする顔の方に好感を抱くという結果がでているので、合コンで一回だけ会った人よりも日常的に顔を合わせる店員さんの方が恋に発展する可能性は高いといえるでしょう。

ステップ2 相手にも自分のことを意識させよう

恋愛に繋がるきっかけを作るためには自分だけではなく相手からも意識してもらうことが大切ですよね。

しかし店員さんに対してどんなアピールをすればいいのか迷う方も多いことでしょう。ですが安心してください。

アピールといってもそんなに大仰なことをする必要はないのです。

要は相手に好感を抱かせるということが重要なので何も近所のコンビニへ行くのに余所行きの洋服に着替えたり、わざわざばっちりメイクで挑むことはありません。

お会計の際やお釣りを受け取る際ににきちんと視線を合わせたり、売り場の場所を聞いた後にちゃんとお礼を言うなど当たり前のことを意識して行うのが大事なのです。

そして常に柔らかい笑顔を心掛けていれば「親しみやすいお客さんだな」と相手も好感を持ってくれることでしょう。

お互いに顔見知りになれば自然と会話も増えていきますし、何度も店で顔を合わせていればお互いのことを知る機会も多くなっていくことでしょう。

美容院などは他のお店に比べ滞在時間も長いので店員さんから個人的に話しかけられることもあります。

そういった時にただ返答するだけでなく逆に自分からも質問をしてみたりより強く印象に残るようにアピールしてみるのもいいかもしれません。

ステップ3 恋は待ってるだけじゃ始まらない!

気になっている店員さんとの会話も増えお互いに意識していたとしてもそのままで満足していてはいけません。

親しいお客さんの一人から一歩前に踏み出すためにも積極的な態度を心掛けましょう。

「うっとおしいと思われたらどうしよう」と悩んだり「あんまりガツガツしていると引かれそう…」などと躊躇する方もいるでしょうが、女性からの好意を示されて不快になる男性はほとんどいません。

例え意中の相手でなくとも人から好かれれば嬉しくなるのは人として当然のことですし、男女関係なく自分のことを好いてくれる人というのは可愛く見えたり魅力的に映るものなのです。

尻込みせず積極的に彼にアピールすることが素敵な彼氏を作るための近道といえるでしょう。

傷つくことを怖がらず当たって砕けるくらいの意気込みで恋をすればきっと恋愛に対する自信も付いてくるので恋の駆け引きも楽しくなってきますよ。

これらの3つのステップを参考にして是非日常にあふれる平凡な出逢いを素敵な恋愛に発展させていきましょう。

もしかしたらすでに貴方の存在に気が付いていて、恋に対してもっと積極的になることを望んでいる男性がが傍にいるかもしれませんよ?