このままだと一生独身かも?!30代未婚女性の特徴とすべき対策

6

わたしたち働く女性は、経済的にも精神的にも成長してきました。大抵のことは自分でできるし、気付けばひとり暮らしにも慣れっこ。

けれど、このままじゃ一生独身かも?!そんな不安から抜け出したいなら、すぐに「結婚できる自分作り 」を!今すぐ取り組めることを紹介します。

結婚を望んでいるのにできない理由とすべき対策

早く結婚したいと思っているのに、まだ未婚の女性は大勢います。そんな女性に聞きたい。あなたは本当に結婚したいと心から望んでいますか?

当たり前でしょ、と思ったあなた。ではその理由を教えてください。すると「え、大人になれば結婚するものだから」だとか「だって女だから子どもを産むべきでしょ」そんな回答がチラホラ。うーん・・・その答えだと、よほどラッキーな出会いがない限り結婚は難しいかと思います。

「いつかできると思って何もしない」「なんだかんだ言っても恋愛が面倒だ」これが30代未婚女性の特徴です。あなた自身も、今のままでは結婚できる自信が無いのでは?

そんなあなたに最初にやってもらいたいのがイメージトレーニング。まずは結婚したい理由をきちんと明確にしましょう!

結婚後の姿をいくつも思い浮かべてイメージトレーニング

あなたはどうして結婚したいのですか?子供を産みたい。共働きでお金を貯めて好きなことをしたい。ひとりは寂しいから誰かそばにいて欲しい。理由はなんでも結構ですが、あなたが結婚に何を望むかを明確にする ことが大切なのです。

勘違いしがちなのは結婚することだけを目標にしてしまうこと。「結婚できればだれでもいいや」なんてもってのほかです!結婚したあとも何十年と人生は続くわけですから、結婚なんて通過点でしかありません。

結婚後の自分がどうなっていたら幸せか?とにかく思いつく限り沢山、頭に浮かべて理想の自分をイメージしましょう。

浮かんだイメージの中から1番を決める

結婚後の理想の自分をイメージできたら、次はその中から1番を決めてください。「それなら初めからひとつの理想でいいじゃない」と思った方、それは大きな間違いですよ!

理想のイメージがいくつもあれば、ひとつが上手くいかなくても代わりの1番を改めて決めればいいわけです。もし理想のイメージがひとつしか無かったら、思い通りにいかなかったときどうなりますか?きっとものすごくがっかりして落ち込んでしまうし、前向きな気持ちは無くなってしまうでしょう。

ひとつの理想に固執しすぎると受けるダメージもとても大きいので、「わたしの理想はこれだけ!」はオススメできません。

結婚できる自分づくりを始めよう

結婚後の自分のイメージを明確にしたところで、いよいよ「結婚できる自分作り」です。実は未婚女性の多くがこの段階で挫折してしまいます。

なぜなら自分づくりには行動力 が必要なんです。「めんどくさい」は禁句ですよ(笑)ここで挫折してしまっては何もしていないのと変わりません!

「結婚できる自分作り」いったい何をすればいいのか3つの例でご紹介します。

case1 子どもを産むことを最優先に考えた場合

あなたは今おいくつですか?妊娠適齢期については諸説ありますが、広く知られているのは35歳くらいまでの出産が低リスクだということでしょうか。しかし実際には35歳を超えて初産を迎える女性も少なくないですよね。

あなたが結婚したあと、すぐにでも子どもを産みたいと考えるなら、この2つを実行してください。

婦人科で検診をうける
自営業の男性を婚活サイトで探す

1の婦人科検診では、不妊の可能性がないかを調べます。もし何か問題が見つかれば早めの対処で改善する場合もありますから、妊娠・出産に耐えうる体を目指しましょう。

2の自営業男性を探す理由は、職種が何であれ自営業の方のほうが「後継ぎ」を欲しがる確率が高いからです。農家かもしれませんし、老舗の旅館かもしれませんが、子どもが産みたいあなたにとってはぴったりなのが自営業の男性なのです。

case2 旅行に行く、家を買うなど今より豊かな暮らしをしたい

結婚したら年に1回は海外旅行に行って、週末は外出してディナー、もちろん洋服だって靴だってシーズン毎に新調したい!

シンプルに言えば今より贅沢をしたい人。この2つを実行してください。

見た目と立ち振る舞いを磨く
アッパー層のお見合いパーティに参加する

1については言うまでもなく、男性側に「こんな女ならそばに置いておきたいな」と思ってもらうためです。より豊かな生活を望むのであれば、着物の着付けやテーブルマナーを習うなどお金をかけることをオススメします。

2のお見合いパーティーでは、よそ見せず高収入の男性だけを狙いましょう。見た目、相性などは二の次にすることが重要。自分の理想である「豊かな暮らし」だけを叶えてくれそうな男性を探すのです。

case3 仕事を辞め専業主婦として家庭を支えたい

今は自分の生活のために働いているけど、仕事にやりがいがある訳でもない。むしろ外で働くのは性に合わないから結婚して仕事を辞めたいと願う日々・・・

専業主婦になって、仕事でくたくたになって帰ってくる夫を支える良妻になりたい!そんな人はこの2つを実行してください。

現職を辞め、役所でアルバイトをする
家事を人並み以上にできるようにする

1の役所でアルバイトする理由は、妻が専業主婦になる確率が高い公務員男性と出会うため。職場でのパートナー探しは恋愛から結婚に発展する一番の近道です。あなたが今の仕事を辞めると困る人はいますか?すぐに思いつかなければ責任感など捨て去って転職しましょう。

2の家事については、専業主婦を望む男性の多くが家事の出来・不出来に厳しいと心得えて腕をあげましょう。特に料理は重要です。胃袋を掴む自信がなければ教室に通うのがベターです。

まだ遅くない!結婚への道

いかがでしたか?結婚のためのイメージトレーニングと行動力の重要性についてお伝えしました。もちろん、結婚までのラブストーリーは無限にあると思いますし、こんなにシビアに攻めていかなくても叶うものかもしれません。

けれど今回は30代未婚女性が少しでも早く、一番シンプルなやり方で結婚に近づくことができる方法を選んで取り上げてみました。世の中が需要と供給で成り立っているように、結婚に前向きなあなたを必要としている男性は必ずいます。

ニーズがあるところに身を置くことが重要なのです。これまでのように自分を磨くだけではダメ、何もしないのはもっとダメです。

いつかは結婚できるはず、なんてジリジリ焦りながらも何も行動していないなら、時間を有効に使って結婚できる自分作りをしてみませんか?