なぜ婚外恋愛?自己中心で寂しすぎる女性が依存する道外れた恋

10294

不倫という言葉に変わり婚外恋愛という言葉が使われるようになってきました。不倫と聞くと道外れた恋、浮気などダークなイメージが強いのですが婚外恋愛という響きには何かしら正当な恋愛関係を誇示しているような感じを受けてしまいます。

好きになった人にたまたま妻子がいた。もう少し早く二人が出会っていれば・・・など言い分はさまざまあるようですが、本当にお互いが純愛を通すなら、きちんと男性は身辺整理をして女性を迎え入れるのが筋だと思うのですが。

相手の愛を信じながらも自分は常に愛人の立場で不倫にどっぷり浸ってしまう。別れてもまた同じような人を選んでしまう。そんな行動を繰り返すのは何故なんでしょうか。

恋愛に満たされない女性は男性が離れていく

10400

恋愛の定義が自分中心の女性はいませんか?そんな女性は恋愛が長続きしません。

  • 常に相手に対して自分の要求をぶつける
  • 嫉妬ばかりして相手の愛情を信じられない
  • 寂しい、苦しい、悲しい、一人ぼっちなどの言葉を連発する
  • 自分の思い通りにならないと愛情が無いと嘆く
  • 肉体関係の回数で愛をはかる女性(自分の身体のコンプレックスを持ち出す)

このように自分中心の女性は相手のことを考えません。自分一人で恋愛をしているのです。常に自分の中の愛を満たしておかなければ満足しません。

ある程度は男性も可愛い彼女の為なら我慢もできますが、満足には限界がありませんのでその場はクリアしたなと思っても次の要求が始まるのです。際限なく要求は続きます。こういう女性は恋愛依存の部類に入るのでしょう。

恋愛依存の女性がフラれるとどうなるか

恋愛依存の女性は寂しがり屋でもあります。男性が離れてしまったのは男性に非があると思っていますから自分を見直そうとはしません。

ただただ離れられたという事実のみが辛く寂しく悲しいのです。未練たらしくメールだけでも繋がっていたいとかセックスフレンドでもいいからと言って縋ります。常に辛いことから逃げようとしているので、本当の愛を見つけることができないのです。

こういう女性は男性の軽い言葉に騙されたり上辺だけの言葉を信じてしまいます。寂しがり屋で愛を欲しがっている女性は、恋愛経験余裕の既婚男性からすれば攻めれば落せる格好の獲物といえます。

既婚男性に溺れるわけ

153

婚外恋愛(不倫)をする男性は家庭内がうまくいっていない、単身赴任中で一人暮らしである、妻が妊娠中で里帰りしているなどさまざまですが、ほとんどの男性は家庭を崩壊させてまで愛を貫く意思などないと思ってください。

男性は妻以外の女性と恋愛が始まると同時に性欲スイッチが入ります。それは妻に対しての性欲とは違ったものです。依存症の女性が自分中心の恋愛をするのと同じように男性は自分の都合で不倫相手と遊ぶのです。

男性にとって婚外恋愛は非現実

既婚男性にとって独身の女性と関係を持つということは家庭生活、仕事場から逃避した非現実の世界です。会えば必ず身体の関係を要求し、甘い言葉で女性を喜ばせます。

女性の機嫌を損ねないように御馳走したり、ものを買い与えたりもしてくれるので、要求度の高い依存症の女性は離れられなくなってしまうのです。

またその気もないのに「いつか妻とは別れてキミと結婚したい」などその場の空気で臨場感を高め「結婚」という言葉で縛り女性を身動きとれないようにしてしまうのです。非現実の世界で交わされる言葉を信じてずっと待ち続けている女性もいるのです。

自分たちだけの世界で悲劇のヒロインに酔う女性

10295

相手には妻子があり行く先の見えない恋愛に時として悩んだり落ち込んだりもするのですが、「私は愛されている、彼の奥さんより私への愛の方が強い」という自信みたいなものもあったりするのです。

そして映画や小説やドラマの主人公に自分を置き換えて婚外恋愛を語りだすのです。「結ばれることのない恋だけれど私達の愛は永遠です」や「会えないのは辛いけれど彼の愛が確信できるから耐えられる」など報われない自分を賛美します。

近頃はブログで自身の婚外恋愛(不倫)を紹介している女性は多いです。色んな経験を書き綴っていますが「いつかはきっと成就することを夢見て」とか「もう後戻りできない」など婚外恋愛を美化した内容が多いのに驚かされます。

以前流行った「昼顔」という婚外恋愛のドラマの影響もあるのでしょうか。

婚外恋愛(不倫)の代償

10428

婚外恋愛(不倫)が誰にも知れず何年もバレなっかたという話はあまり聞きません。いつか何かの拍子にばれてしまいます。一緒にいる妻が気づかないわけはありません。また同じ職場の上司と部下の関係だと誰かが気づくでしょう。

さてバレたらどうなるのでしょうか。もうおわかりですね。ほとんどの男性は家庭に戻ります。会社で不倫がバレたなら彼は左遷でしょう。あなたはその職場に居づらくなって退職ということになるでしょう。

まあ自分たちだけが被害を被るならそれでいいのですが、全く関係のない人たちを苦しめてしまったという事実は消えません。また婚外恋愛が上手くいき一緒になったとしても人の不幸の上に成り立った幸せは長続きしません。

どちらにせよ 何も知らない妻子に一生消えない傷を与えてしまうということは忘れないで欲しいですね。でも今はそんなことも結構ドライに解決していく世の中なのかもしれません。

現在の婚外恋愛事情を考えてみると代償とは上辺だけの言葉とも思えたりしますね。

どうすれば依存体質・不倫体質から抜けられるのか?

10137

こればかりは他人がどうこう言って体質改善できるわけではありません。本人が婚外恋愛で失敗を繰り返し辛い思いはもう嫌だと自覚するまでは抜ける道はないと思います。

婚外恋愛に依存する女性は愛をSEXで埋めようとします。子供のころから愛されていないと大人になって愛を何かで確かめようとするのです。なので恋愛に関しては身体を密接に寄せ合うことのできる行為を異様に望みます。

そういう行為でしか愛を計れなく、その部分を男性から否定されると愛されていないと不安になるのです。なので既婚男性と肉体関係だけの付き合いだけでも欲求は満足します。

きちんと愛情を持って接してくれる男性が現れることで依存体質・不倫体質が改善される可能性もあるかもしれません。良い出会いがあることを願います。

婚外恋愛(不倫)は自由・・・だけど覚悟して

10409

婚外恋愛は自由です。でもそれ相応の覚悟が必要です。本当に自分の行く先を考えた時に妻帯者である男性を信じて待っていてもいいのか。それとも一生セカンドで満足するのか。

もし子供が出来たら彼は父親として認知してくれるのか、認知してくれなかった場合、自分一人で子供を育てていくのか、それとも流してしまうのか。

男性に比べ女性は妊娠というものがあるのです。男女の関係が続けばいつか妊娠という状況になることもあるわけです。そんな時、男性側の家庭に対してどう説明するのですか?婚外恋愛でも生まれてくる子供に罪はありません。

親としてしっかり愛情をもって子供を育てていけるのでしょうか。婚外恋愛は自由ですがその先に起こることも覚悟しておくべきです。

婚外恋愛(不倫)は罪

人生一度くらい婚外恋愛を考えたことはあるでしょう。また婚外恋愛進行中という女性もいるでしょう。恋する気持ちはどうにもならない、走り出したら止まらないという思いもわからなくはないです。

しかし例え自分が依存症で寂しがり屋で猛烈に愛を要求していたとしてもブレーキを踏む力はあって欲しいと思います。婚外恋愛(不倫)に対して罪悪感があるという女性は多いです。

「わかっているのだけど気持ちは止められないの」という言葉をよく女性は言います。でもそれは結果的には逃げなのです。罪悪感がありながらブレーキを踏めなかったという逃げ道なのです。

どうか一度だけの逃げ道であって欲しいと思います。何度も同じ繰り返しをして逃げてばかりではいけません。婚外恋愛(不倫)は罪です。

自分の意思をしっかりもって自分なりの人生を

10411

しかしながら人様の恋愛は自由であることも確かでです。他人が何を言おうが婚外恋愛(不倫)は自由なのです。ならば自分の意思をしっかり持ってブレずに恋愛をしてください。

自分にとって後悔のない人生を送ってください。短い人生どういう形でも人を愛し幸せだと思うのならそれはそれでいいのかもしれません。個人の恋愛をとやかく言うことはないのですから。