あなたの彼は大丈夫?結婚に向かない男性に共通する「3つの癖」

あなたの彼は大丈夫?結婚に向かない男性に共通する「3つの癖」のイメージ画像

彼と結婚したい!そんな気持ちでいっぱいのあなた。

けれど幸せな家庭を築くためには、絶対に見過ごしてはならないことがあります。

結婚に向かない男性に共通する癖が、あなたの彼に当てはまりませんように。

時間を大切にしない男

結婚すればふたりきりの時間は増えるのだから、ちょっとくらいのルーズさは問題ないと思いますか?

いいえ!その「ちょっとくらい」が後々あなたを苦しめかねないのです。

ちょいちょい遅刻する

仕事終わりに彼と食事の約束をしてあるあなた。待ち合わせは19時。駅に到着したあなたは彼の姿を探しますが、まだ到着していない様子。

時間前だったので連絡もきていません。そこで近くのショップを覗きながら彼を待つことに。そして15分後、約束の19時を迎えます。

しかし彼からの「着いたよ、今どこ?」メッセージは届かない。結局、彼が到着したのはさらに15分後。

待ちぼうけ慣れしているあなたは特に怒ることなく、彼を迎えるのでした。

約束なく会いたがる

週末に彼と会う約束をしたあなた。その日に向けて部屋の中を片付けようとしていた夜、彼から電話がかかってきました。

たしか今日、彼は飲み会だったはず。案の定、電話の向こうの彼はかなり酔っているようです。「これから行ってもいーい?」

どうせ自宅まで帰るのが面倒になったのでしょう。彼は酔うと、たびたびこうしてあなたに甘えて転がり込んでくるのです。

「掃除したかったのにな・・・まぁいっか」あなたはいそいそと身支度し、タクシーで向かってくる彼を待つのでした。

時間を大切にしない彼が結婚に向かないワケ

遅刻しがちな彼
突然やってくる彼

どちらのエピソードにも共通している「時間へのルーズさ」結婚前にきちんと直しておかないと大変な目に合いかねません。

時間を大切にできない彼氏は、あなたとの時間を軽く捉えているとも言えます。

大切な人と会うのに平気で遅刻したり、都合を考えずにやってくる人には思いやる気持ちが欠如しているのです

そして時間を守れない彼に対しての甘い対応は、悪い癖を増長させます。野放しにすれば、あなたへの気遣いはどんどん薄れていき、最悪は浮気の可能性も否定できません。

彼との将来を考えているなら、たとえ喧嘩になってでも話し合っておくべき点です。

口には出さない男

おしゃべりが苦手な男性は少なくありません。それに口ばっかり達者な人より、少しくらい無口なほうが男らしいですか?

けれど、口下手で話すのが苦手なのと「面倒で口には出さないだけ」は大違いですよ。

大事な所で黙り込む

今日はあなたの誕生日です。朝から気分は最高、なぜなら仕事のあとで彼とデートだから。レストランの予約とプレゼントの用意は、きっと彼がしてくれているはず。

そんな期待で迎えた夜。忙しい彼からは「会社を出たら連絡する」と言われていました。外で会うのは間違いないと思っていたあなたは会社近くのカフェで一人、連絡を待つことにします。

しかし、いくら待っても連絡は入りません。あなたはたまらず彼にメッセージを送ります。すると彼から返信。「今日は行けないかもしれない」

待ちくたびれていたあなたは電話をして彼を問いただします。けれど彼は謝るわけでもなく、言い返すこともなく黙り込んでいます。

いつもこう、彼はあなたの言葉をただ聞いているだけ。そして一言「はっきり約束してなかったし」彼の言葉に愕然とするあなたでしたが、こんなこと実はしょっちゅう。

勝手に盛り上がっていた自分を責め、トボトボと帰路に着くのでした。

人を喜ばせることを言わない

あなたと彼は付き合って2年になります。たまに喧嘩もするけれど、まあまあ仲良くやっている関係。

けれどひとつだけ、あなたが寂しく思うこと。彼はあなたを喜ばせるような言葉を言ってくれないのです。「可愛い」「楽しいね」「ありがとう」最近はなにひとつ聞いていません。

昨日は彼のために手料理を振る舞ったけれど「美味しい」は最後まで聞くことができませんでした。

彼は無口なのです。思ったことをすぐ口にするのは、彼の思う「男らしさ」に反するのだと以前に聞きました。

だからあなたは彼に文句を言うつもりはありません。私が彼に言い続けていれは、いつか彼からも聞けるだろう。そんな期待をもっているのです。

口には出さない彼が結婚に向かないワケ

責められて黙り込む彼
褒めない彼

むやみに語ることをしない男。確かにイメージは良いですが、寡黙な男なんて現実には不要です。たくさんの人と関わる20代30代のうちから黙り込んで、豊かな人間性が育つわけがないのです。

さらに恐らく、彼女や家族以外には「普通」に話して、おだてて詫びて、を駆使して仕事に励んでいるはず。

彼女に対して無口なのは、彼の性格ではなく単なる甘えあなたとのコミュニケーションを面倒に感じ、言葉少なに済ませようとしているだけなのです

彼女とのコミュニケーションを面倒に思う人が、結婚して劇的に変わる保証はどこにもありません。

彼とは一度、会話の大切さについて話し合うことをオススメします。

親兄弟との絆が強い男

彼の家族はとても仲がいい。大人になっても連絡はマメに取ってるらしいし、家族を大切にするって素敵だな。

それ、本当に「大切」にしているのか確かめてみたほうがいいかもしれませんよ。

相談事は真っ先に家族にする

彼にはお兄さんがいます。何度か彼の実家にお邪魔したこともあって、あなたも仲良くしてもらっています。

そんなある日、ちょっとしたことから彼と口論になってしまったあなた。彼も頭にきていたようで話は解決しないままで終わってしまいました。

時間が経つにつれ、言い過ぎた自分に反省するあなた。意を決して電話をしようとしますが、逆に着信が。ディスプレイを見たあなたは驚きますが、それは彼ではなくお兄さんからの電話だったから。

何事かと姿勢を正して電話に出ると「弟と揉めたって聞いて。なんかごめんね!」と謝るお兄さん。あなたは混乱しつつ、心配をかけたことを詫びて電話を切りました。

いったいなんなの・・・あなたは喧嘩どころではなくなり、慌てて彼に連絡します。すると彼は「だって最近どうって聞かれたから」とけろり。

喧嘩のことまで言わなくたって、と思う一方で兄弟仲がいいってことなのかしら、と自分を納得させるのでした。

すねかじり

彼の実家は住まいからは離れていて、帰省するには飛行機を使う必要があります。それでも年末年始はもちろん、お盆休みやゴールデンウィークまで実家に顔を出す彼。

「お金もかかるのに偉いな」と親思いの彼を尊敬しているあなた。しかしある日、彼の家で過ごしていると彼のスマホに着信が。どうやら彼のお母さんからのようです。

親子のやりとりを微笑ましく聞いていたあなたでしたが、少し気になるフレーズが。それは彼の「金、ないよー」とか「じゃあ立て替えておくから帰ったらちょうだい」といった言葉。

もしかして、帰省にかかる交通費を親に出してもらっているの?電話を切った彼に、あなたは尋ねます。すると彼は悪びれる様子もなく、そうだと言います。

それってどうなんだろう?あなたには疑問が残りましたが、彼には当然のことのよう。まぁ人の家庭のことだしね・・・そう思い直したあなたも、それ以上の質問はしませんでした。

親兄弟との絆が強い彼が結婚に向かないワケ

すべて親兄弟に筒抜け
お金の面で親を頼る

仲の良い家族関係。一見すれば微笑ましいですが、家族思いと「家族への依存」では全く意味が違います。

彼女との揉め事や、仕事での悩みを大の大人が親兄弟に相談するそれは彼の甘えであり、大人としては未成熟とも言えます

家族を大切に思うなら、彼女を大切にしたいなら、些細なバットニュースは伏せておくべき。お金の面倒を見てもらうのも同様です。

彼の親にも問題がありますが「自分のお金で帰省しよう」そう思えないのは彼自身の甘えです。彼が自立しないままでは、結婚生活をおくる上で必ず問題が起きます。

ひとまず親兄弟への依存には触れず、帰省の交通費ぐらいは自分で出すよう話してみて反応を見ましょう。

恋愛と結婚の違いは「別れが簡単ではないこと」

彼氏彼女でいるうちは目をつぶれるけれど、結婚するとなったら話は別。

価値観の異なる二人が生活していくうち、以前から気になっていた小さな疑問や不満がふくれあがるのは目に見えています。

「好きだから」だけで結婚して後々悩むくらいなら、お別れ覚悟でリスクヘッジしたいものです。