こんな趣味の女性と付き合いたい!男性の好む彼女の趣味!

こんな趣味の女性と付き合いたい!男性の好む彼女の趣味!のイメージ画像

女性の趣味というのは十人十色ですが、中には男性を強く引き付ける趣味というものがあります。男心をくすぐるような素敵な趣味を身に付ければ気になる彼に好印象を抱かせることも可能でしょう。

では男性が「こんな趣味を持っている女性と付き合いたい!」と考える女性らしく魅力的な趣味とはどういったものなのか。今回は男性に好まれやすい趣味を検証していきましょう。

やっぱり最強の料理上手女子!

1

やはり男性の憧れといえば料理上手な女性です。「趣味は毎日のお料理です」なんて言う女性に好感度を持たない男性はいないでしょう。料理が得意という女性は趣味としてどんどん彼にアピールしていきましょう

特に煮物や炊き込みご飯などの純和食は料理のテクニックが高いというイメージが強いので「この娘は本当に料理が好きで頻繁に作っているんだな」という印象を植え付けることも可能です。

ただ、趣味というからには単に料理を作るだけではなく食材や味付けにこだわってみたり、便利で可愛いキッチンアイテムを揃えるなどの工夫が大切でしょう。

料理が趣味の女性は男性から見て家庭的なイメージがありますし、結婚に向いている女性という印象もあるので好きな彼に好感を持たれたいときには料理好きのアピールは有効です。

料理の話題に彼が食いついて来れば「じゃあ今度作ってきてあげるね」とか「ご馳走するから暇な日に家においでよ」などと言って次の約束につなげることも可能なので、恋愛にとって料理は最強の味方と言えるでしょう。


英会話は知的な魅力の光る趣味

shutterstock_2998113939

最近では異文化コミュニケーションが広がっている風潮もあり、趣味として英会話を習っている女性が増えているようです。外国語を身に付けるのは実用的な趣味ですし仕事にも役立てることが出来るというのは大きな利点でしょう。

しかし英会話は自分自身のステップアップという目的以外でも有効であり、趣味が英会話という女性は男性にとっても大きな魅力があります。

外国語を習っているというのは知的なイメージがありますし真面目でありながらも活動的だという印象が期待できるでしょう。また語学が堪能な女性は一緒に海外旅行へ行ったときに頼りになるのでそういったセールスポイントもあります。

英語は共通語なので世界に通じているイメージもあり、好きな男性が海外旅行好きであれば話も盛り上がることでしょう。

また、本好きな男性であっても外国語小説を原書で読めたり訳すことが出来るというのは大きな魅力なので英会話は様々なタイプの男性にも広く好感をもたれる趣味だといえるでしょう。

健康的なイメージの強いスポーツは魅力的

8

男性というのは種の保存ため無意識のうちに健康な身体の女性や健全な生活を送っている女性をパートナーとして求めるという傾向にあります。

なので趣味としてスポーツをやっていて身体の健康に気遣っている女性というのは男性にモテるのです。溌剌とした女性が嫌いという男性はなかなかいませんし、スポーツを日常的にやっていれば健康的な筋肉が鍛えられてスタイルも維持にも繋がります。

球技や水泳などのハードな運動でも勿論いいのですが、趣味として日々のちょっと空いた時間に楽しむのであればウォーキングやダンスなどもおすすめです。

あまりにハードなスポーツを趣味として挙げるとインドアな男性は共感してくれないということもありますが、ウォーキングやランニングであれば気軽に「今度一緒にしてみない?」と誘うことも可能です。

最近では山登りなどを趣味に持つ女性も増えてきているようで山ガールなんていう言葉も流行っています。

最近では若い女性向けのカラフルでデザインの可愛い登山ウェアや登山シューズもたくさん売っていますし、週末にはカップルで山登りデートというのも健康的で素敵ですよ。

アニメやゲームは意外にも好印象な趣味!?

9

女性の趣味がアニメやゲームというのは一見「女性らしくない」「オタクっぽくて暗そう・・・」と思われて倦厭されてしまいそうですが、実は意外にも好印象を抱かれる場合もあるのです。

アニメやゲームの話というのは男性と盛り上がれる話題にもなりますし、共通の話題が見付かれば親近感が湧き「親しみやすい娘だな」と彼との距離が縮まる可能性もあるでしょう。

また、ゲーム好きの女性というのはあまり世の中にいない印象なので「この娘は珍しいタイプだな」とか「他の女性と違って面白いかもしれない」などと男性の目を引き興味を持って貰えます。

ただ、あまりにもゲームをやりこんでいて男性よりもプレイが上手いというのは引かれてしまう可能性があるので気を付けましょう。

アニメの話をする時も相手が知らないような作品を無理やり勧めたり興味のないアニメの話をしつこく話し続けたりするのは悪い印象を与えてしまうので加減には注意してください。