男性の上司を上手く利用し、仕事を円滑に進める為の生き残り術とは?

男性の上司を上手く利用し、仕事を円滑に進める為の生き残り術とは?

真っ先にピンクな想像をした人がほとんどだと思いますが、特に色恋に特化した記事ではないです(笑)

近頃、女性経営者や女性の管理職が増えて来ていますが、比較するとまだまだ男性の上司というのが、一般的です。

正直、可愛い女性や綺麗な女性は特に努力する事なく、普通に仕事をしていれば、それなりに評価されちゃいます。

それは、男のスケベ心が働いているからに違いありません(笑)

しかし、中々自分に自身が持てない女性はどの様にして、男性の上司と接して行けば、仕事を円滑に進めて行けるのでしょうか。

今日は、そんな疑問にお答えすべく、お話をして行きたいと思います。

反論をしない

仕事をする上で、自分の意見を言える事はとても重用な事ですが、自分の意見を相手に伝える事と自分のプライドを守る為に、責任を転嫁する事は、同意義ではない事を押さえておきましょう。

少なくとも、上司は貴方を指導する側の立場の人間であり、仕事の性質上、指導を受けたら素直に改善に向けて取り組むというのが、当たり前の姿勢です。

しかし、近頃は、そういった当たり前の事が出来ない女性が非常に多い気がします。

自分のプライドや見栄ばかりが先行し、傷つきたくない為、責任を転嫁したり、論点を変えたりして逃げようとする・・・

こんな事では、いつまで立っても自己の成長を成しえないし、それを見た周りの人にも悪い影響を与えてしまいます。

指導は、まず真摯に受け止め、素直に改善の対策を考え実行しましょう。

ただ、これを積み重ねて行くだけでも、やがて大きな力になり、その力が信頼を作り出し、上司に本当の意味で意見出来る様になります。

上司を小手先だけで転がそうとしない事が、一つの秘訣です。そんなのすぐにバレるから(笑)

仕事以外の話も出来る様になる

上司とはいえ、ただの人間です。鬼でもなければ、敵でもない、ただの一人の人間なのです。

他人に好かれようと思ったら、まずは他人が好きな物や興味がある事を知る事も重要なポイントになって来ます。

それも、仕事は真面目にし、仕事以外の話は、とても面白い等、ギャップがあると尚良い(笑)

男性も女性と同じで、ギャップには弱いですから、人間らしさを出せる女性は、男性にも好かれやすい傾向にある様です。

また他愛もない話が出来るというのは、微力ながら、実はとても大きな事です。

相手に対して有益な情報を与えたり、相手が疲れているなと思ったら、声をかけてあげましょう。

これらの簡単な事が、自然に実行出来るか否かがとても大きのです。

「そういえば〇〇さん、○〇が好きなんですよね」とか「〇〇でこんなイベントがある見たいですよ」等、相手が喜ぶであろう情報を提供するのは、非常に効果的だから試してみましょう。

面倒くさいと思うかも知れませんが、これは、自分自身にも必ず得が訪れる事なので、もし仕事を円滑に進めたいと感じているなら、物は試しの精神で是非始めて見て欲しいです。

実行して行く中で必ず、何かを感じる事が出来る様になり、ヒューマンスキルが向上して行くはずです。

相手の立場にたって行動をする

上司にも色々なタイプの人間がいますが、人の心がある程度でもある人であれば、この方法は、必ず有効であると言えます。

上司は、他の人よりも責任が重たかったり、仕事の質が求められたりするものですが、部下には、「当たり前だろ」と思われてしまう切なさがあります。

確かに、他の人よりも給料を貰っているのだから、その分の仕事をして当たり前と言えば当たり前・・・

しかし、人間誰もが、常に戦っていれる訳はないです。たまには、自分の苦しさを分かって欲しいと思うものです。

上司であっても一人の人間である事は、なんら変わりない・・・少し話が逸脱してしまいましたが、相手の立場にたって行動していれば、必ず上司の目に止まるはずです。

例えば、「お仕事大変ですね。無理して体を壊さない様にして下さいね」や「いつもご迷惑おかけしてすいません。私も頑張ります」と一言でも言えるのは、とても大きい事です。

そして上司が貴方を認めた時、ようやく今までの苦労が報われて、こちら側が上司にして欲しい事を伝える事が出来たり、色々と配慮してもらえる様になります。

全てに対して共通で言える事は、自分本位な考えだけでは、男性の上司を上手く利用する事は出来ないという事です。

少なからずとも、女性としてか一人の人間として認めてもらう事が、仕事を円滑に進める為の大きなポイントである事は、間違ありません。